ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

4500万DL記念「千年血戦」ガチャは引きなのか?

 

先に結論

「基本的にリセマラ・新規勢だけが手を出すガチャ」

 

予め断っておくが、当ブログは重課金を念頭に置いてはいない。

重課金であれば取捨選択をする機会は減る。

考えるよりもガチャを回しているだろう。

当ブログは資源効率・娯楽性・育成力3つの要素を同時追求していく。

それ故、たとえ「記念ガチャ」であってもオススメ出来ないと書く。

 

リセマラ・新規にオススメする理由

まずは、ガチャを引くべき人へのオススメ理由から。

 

千年血戦キャラは限定

千年シリーズは常設キャラとは違う。

イベントで入手できる☆5確定チケットやブレチケの排出範囲に含まれない。

つまり、復刻した時に必要な枚数引いておかなければ、

次回の復刻待ちになる。

 

属性キラー

キャラ詳細を確認して欲しい。

全10種類の☆5で属性キラー被りが存在していない。

これは、運営側の配慮だと思われる。

千年8弾ガチャ「神髄」の闇鍋に千年京楽(速属性虚キラー)を含むことで

千年夜一との被りが回避されている。

初期段階では幅広い属性キラーが必要になる。

そのニーズも満たせる。

 

一定以上の性能と使い処あり

古くは2017年10月リリースだが、

20年3月の現環境でも通用し、十分に使い処はある。

特に穿界門クエストのクリアを当面の目標とするならば、

最新キャラに拘る必要はない。

 

先行者にオススメできない理由

次に先行者にオススメしない理由

 

最新キャラと比較

共闘キャラに絞って考える。

最近は強ヒット数アップ、ソウル特性ではクールタイム短縮が定番化。

さらに、新アビリティや強攻撃範囲アップもトレンド化してきている。

それを踏まえ、能力一覧を再確認して欲しい。

存在感を放つのは日番谷恋次卍解一護の3体くらいだろう。

 

最近のガチャ

2019年7月の4周年から闇鍋での千年復刻が始まった。

これも先行者に今回のガチャをオススメできない理由だ。

既に必殺レベル上限に達しているキャラもいるのではないだろうか。

キャラ被りリスクと必殺レベルを上げたいキャラ数、

この天秤掛けは必ずすべきだろう。

 天秤掛けを行ったうえで、各自の判断になる。

 

今後のガチャ

3月中旬はキカイ・ソサエティ(ホワイトデー)が濃厚だ。

3月末以降でCFYOWと千年シリーズの最新ガチャも当然来るだろう。

CFYOWでは、卍解平子・卍解檜佐木・道羽根・山田兄が確実に控えている。

千年では零番隊が2月の時点で出揃った。

 卍解山爺(北西)、滅却師の実装も間近なのかもしれない。

 

鰤ノ活〆語録

「甘さは此処に置いて行け。鬼になるのだ坊や。」

byドルドーニ・アレッサンドロ・デル・ソカッチオ

記念の響きは何時だって甘い

形に残そうと思ってしまう

本当に欲しい物なのか

まだ先ならば

鬼となり誘惑を斬り捨てよう