ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

外伝キカイ・ソサエティ-After Festival ガチャは引きなのか?

3月13日付で中旬ガチャの情報がリリースされた。

当初の予測通り、ホワイトデーガチャ。

今回は現段階で3月中旬ガチャが引きなのかどうかお伝えする。

 

まず結論

『霊玉のあるビギナーも今回のガチャは見送るべき!!』

これが私の結論だ。

確かに、ブレソルで季節限定キャラは特別だ。

原作にはない、オリジナルの世界観を得られる。

だが、

その特別の世界観を無視しても引くべきではない。

以下では、引くべきではない理由、どうしても引きたい人へのプランを伝える。

 

引くべきではない理由

1、新キャラ3体とも2番手トレンド

今回の新キャラは

ウルキオラ&日番谷=共闘向け。

吉良=バトル・オート・リンク向け。

目玉キャラは人気度も高いウルキオラと日番谷だ。

しかし、この2体ともアビリティが2番手トレンド仕様だ。

注目したいのは、

『強ヒット数アップ×敵ガード無効』の組み合わせ。

これはリメイク藍染(Fierce Battleガチャ)から登場した路線だ。

この組み合わせは確かに最近のトレンドだ。

だが、私としては評価している組み合わせではない。

最近のトレンドで最も評価されるのは、

『強ヒット数アップ×強攻撃範囲アップ』だ。

この2番手トレンドは噛み合わせが良い物ではない。

よって、

敢えて狙いをつけるキャラクターではないという判断だ。

 

 

2、2期前のWD闇鍋

次に闇鍋に眼を向けよう。

闇鍋には2期前のWDキャラクターが並んでいる。

具体的には、月島・浦原・スタークの3名だ。

厳しい話をすれば、

浦原とスタークは相対的に今は『使えない性能』になっている。

月島は速属性、破面キラーとして使用者は一定数いる。

しかし、

必殺ヒット数アップの性質から今後、存在感は薄れるばかりだろう。

WDキャラではないが、

檜佐木修兵(共刀ver)もお役御免だろう。

この時点で、闇鍋で4体が厳しい評価。

ガチャとしての評価を落とす理由になっている。

 

 

3、同時期開催のガチャ

もしも、貴方の手元に潤沢な霊玉があるとしよう。

私なら、4500万DL記念千年血戦篇ガチャに投下することをオススメする。

先の記事で、私は引くことに否定的な意見を提示した。

 

bleach-bravesouls.hatenablog.com

しかし、

もし貴方がWDキカイ・ソサエティに霊玉を投下するつもりでいるならば、

再考の余地ありと言わせてほしい。

再考する追い風も吹いている。

4500万DL記念千年血戦篇ガチャは当初16日15時59分までだ。

しかし、メンテナンスの都合により

17日15時59分までと1日延長が決まっている。

実機のお試しを触って、十分に検討してみて欲しい。

なお、

WD日番谷は千年恋次(力破面キラー)、

WDウルキオラは千年夜一(速虚キラー)であり

属性キラーもカバーできる点も記載しておく。

 

 

それでも引きたい貴方へのプラン

季節限定ガチャの世界観に触れたい、その思いはわかる。

どうしてもWDキャラを弾きたい貴方にオススメのプランはある。

1、新キャラで欲しい1体を選ぶ

2、ピックアップガチャで狙う

当たり前の作戦だ。今後のピックアップガチャも評価記事を出す予定だ。

最速でも3月26日から。

是非、その評価を踏まえどのガチャで行くか最終決定して欲しい。