ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

ブラックリスト機能の導線を解説

新しく導入されたブラックリスト機能。

その導線、使い方がイマイチ見つかりにくいように感じた。

公式ページにも具体的な記載がないと思うので、参考になれば幸いだ。

 

登録方法

2通りの方法が設定されている。

1、プレイヤーステータス画面から指定

各プレイヤーのゲーム進行状況、スコア情報が確認できるステータス画面。

ここから指定する方法が1つだ。

私はこの導線が解りづらいと感じた。

f:id:sakanadefish:20200316190705p:plain

 

2、共闘・レイド終了画面から指定

共闘やレイドのクリア後に表示される、参加プレイヤーの一覧画面。

ここから指定する方法もある。

こちらは、比較的見やすく解り易い導線だ。

f:id:sakanadefish:20200316192104p:plain

 

ただ、テンポ良い周回をしている人は画面タッチを連続していると思う。

そういう場合、この画面を一瞬で飛ばしてしまうケースが多い。

方法①と方法②、上手く使い分けていくのが良いだろう。

 

 

リスト本体

1、場所

ホーム右上の各種設定ボタンを開く。

各種設定の項目に「ブラックリスト」が追加されている。

f:id:sakanadefish:20200316190831p:plain


 

2、確認&できること

これまで登録したブラックリスト一覧を見ることができる。

プレイヤー名、プレイヤーID、リストへの登録日、所属グループまで反映される。

ID登録されているので、名前を変えてもリストから消える心配はない。

また、誤って登録した場合の「リスト解除」も出来る。

登録可能件数は最大100名だ。

100名で不足するような悪しき環境にはなってほしくないものだ。