ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

チャット編集で楽しもうじゃない①-極限共闘ホスト篇

来週月曜日からは極限共闘が開催される。

この機にアップデートされたチャット編集機能を楽しもう!!

今回は「極限共闘×ルームホスト」に焦点を当てる。

f:id:sakanadefish:20200320033947p:plain

 

ルームチャット

ルーム専用チャットは1種類しか作成できない。

よって、他の共闘で使い回せる状態が手間が省けていいと思う。

1、極限ホストが「ルームチャット」で気をつけたいこと
  • 指定した赤青の比率が不揃いで解散が多い
  • 転神体なし、チャッピー装備など装備面での解散が多い
  • お互いでキャラ変更が重なり出発しにくい
  • 必殺技使用面、装備内容を募集文に記載することが多い
  • 周回する場合、御常連の方が来てくれる

他にも、気を付けたい事はあるかもしれない。

上記の5つを踏まえたチャット・サンプルを作ってみた。

 

2、私のルームチャット:サンプル

f:id:sakanadefish:20200320033959p:plain

極限ホストの理想は赤青をホストが調整できることだ。

それが出来れば、安定的にテンポの良い周回が可能になる。

「大丈夫」=ゲストのキャラ変更が不要だと伝える。

「わかりました」=ゲストが変えますと言ってくれた時の対応。

「助かりました」=キャラ変更をしてくれたゲストへの挨拶。

 

3、サンプルでの工夫

「赤攻撃・青攻撃おねがいします」という2種類を削除した。

限定的にしか使えない文面は柔軟性がないと判断した。

「アクセ装備」や「リンク装備」に関する内容も削除した。

募集文に必殺技使用箇所やアクセ装備の情報を載せておけば、

「募集コメント確認お願いします」で事足りる。

募集コメントを遵守してプレイしてくれるゲストは最高の存在。

何度でも大歓迎だろう。

 

 

エストチャット

エスト専用チャットは最高3種類まで作成可能だ。

グループメンバー、フレンド、ランマチなどで使い分けができる。

1、極限ホストが「クエストチャット」で気をつけたいこと
  • 募集コメントに沿わず必殺を使うゲストが多い
  • 必殺を使うべき箇所で譲り合い、お見合いが多い
  • ホストが必殺貫通を失敗することがある
  • 途中で接続切れプレイヤーが出ても続行したい

他にも、気を付けたい事はあるかもしれない。

上記の4つを踏まえたチャット・サンプルを作ってみた。

 

2、私のクエストチャット:サンプルA

f:id:sakanadefish:20200320034010p:plain

エスト中にチャットを何度も触るのは手間がある。

「必殺温存」回数の方が「必殺使用」回数よりも少ない。

よって、ここでは限定的なものを選択した。

卍解」は遊び心で採用した。

 

3、私のクエストチャット:サンプルB

f:id:sakanadefish:20200320034004p:plain

よりフランクな感じに仕上げてみた。

グループ周回ならもっとフランクでもいいのかもしれない。

ランマチにも入って貰うなら、多少は丁寧なチャットを残した方が良いだろう。

 

 

 最後に

チャット編集機能で円滑な遣り取りが可能になった。

極限共闘ホスト向けのオススメがあれば教えて欲しい。

チャットの組み合わせが上手い人、もっと工夫上手な人がいると思う。

そういう使い方出来るんだ・・・

新しい発見、より良い環境に繋がっていくだろう。