ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

チャット編集で楽しもうじゃない②-極限共闘ゲスト篇

前回の極限共闘ホスト篇に続くシリーズ。

今回はゲストに焦点をあてる。

明日から始まる極限、チャット編集で準備万端だ。

f:id:sakanadefish:20200322050359p:plain

 

ルームチャット

前回も触れたが、ルームチャットは1種類のみ編集可能だ。

よって、ホストとゲスト両方対応できるものが望ましい。

両対応のルームチャットは前回の同項目を参考にして欲しい。

 

bleach-bravesouls.hatenablog.com

 

今回は、ゲスト中心で遊ぶ人向けにしている。

 

1、極限ゲストが「ルームチャット」で気をつけたい事
  • 入室後、最低限の挨拶
  • キャラ変更をしてくれるか様子見してしまう
  • アクセの第2効果や装備がトップフォームではない

以上の3つを踏まえて、サンプル作成をしてみる。

 

2、私のルームチャット:ゲスト専門サンプル

f:id:sakanadefish:20200322050410p:plain

 

ゲスト専用という事で、ホストへの返信対応を重視した。

 

3、サンプルでの工夫

4人目のゲストはキャラ変更の必要性が出てくる。

しかし、ホスト含めた3名がキャラ変更してくれるのでは?

そう思って、入室後に間が出来てしまう事がある。

「大丈夫!」「キャラ変えます!」

先にチャットをすることで、お見合いや変更合戦を回避できる。

 

もし、ホストや他のゲストが変えると言ってくれた場合には

「わかりました!」「ありがとう」で応対しよう。

 

アクセサリーの第2効果に敏感なホストもいる。

敏感なホストでアクセ装備を言われた際には、

「これが一番強い装備」だと伝えておこう。 

 

 

エストチャット

1、極限ゲストが「クエストチャット」で気をつけたい事
  • 必殺技を互いに温存するお見合いはアウト
  • ホストの出す意味のあるコメントには反応したい
  • クリア後の最低限の挨拶

以上の3つを踏まえて、サンプル作成してみる。

 

2、私のクエストチャット:ゲスト専門サンプルA

f:id:sakanadefish:20200322050423p:plain

かなりオーソドックスな構成にしている。

「必殺技打ちます!」は登録しておいた方がいいだろう。

偶に、チャットの流れを無視して横入りするプレイヤーもいる。

だが、そう言う時は気にしないことだ。

次の面で、再度「打ちます」とやり直せばいいと思う。

 

3、私のクエストチャット:ゲスト専門サンプルB

f:id:sakanadefish:20200322050416p:plain

このパターンは、必殺技のミスショットや誤接触を意識した。

「ごめんなさい」「助かりました」で対応しよう。

撃つタイミングが早すぎたり・・・

範囲外で撃ってしまったり・・・

強攻撃を触ったつもりが必殺ボタンに触れてしまう・・・

ブレソルでは十分起こりうる。

 

極限共闘はボス面の2度撃ちが数的に厳しい。

周りのフォローで乗り切れたら、「助かりました」

これはナイスなチャット対応だと思う。

 

 

最後に

極限共闘向けのチャット編集を取り上げてきた。

ホストでも、ゲストでも新たなチャット編集機能を通し、

気持ち良いプレイ環境を作っていくべきだと思う。