ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

WDキカイ・ソサエティガチャ-Darkness-は引きなのか?

WDガチャの最終ピックアップ。

キカイ・ソサエティガチャ-Darkness-ではウルキオラが登場。

日番谷と同様に、人気の高いウルキオラ。

このガチャの評価をお伝えする。

f:id:sakanadefish:20200321211404p:plain

 

先に結論

『速属性虚キラーが必要ならガチャでOK。』

 

 

キャラ別、抑えておきたい3要素

ウルキオラ(キカイ・ソサエティver)
  • 強ヒット数UP×敵ガード無効
  • 全攻撃で弱体を付与
  • 2018年7月(3周年)以来の実装

 

黒崎一心(心属性)
  • 心属性で唯一のソウル特性、致死生存100%を持つ
  • 通常攻撃範囲UPを持つ
  • 全攻撃で火傷を付与

 

志波海燕(力属性)
  • 常設の遠距離・力属性死神キラーの定番
  • 状態異常がない
  • 強2はグループバトルでも有効

 

浮竹十四郎(死神代行消失編ver)
  • ソウル特性クール14%
  • 全攻撃で氷結麻痺を付与
  • 強2が斬華輪タイプ

 

毒ヶ峰リルカ(The Bond ver)
  • 速属性の破面キラーとして根強い人気
  • 強1・強3・必殺で弱体を付与
  • 強3は敵を寄せ集めるタイプ

 

 

ガチャのオススメ理由

1、ウルキオラが新キャラ3体で最も使い易い

共闘重視で選ぶならウルキオラがアタリで間違いない。

ずば抜けた性能ではないが、高いレベルの安定性能。

これを持っていれば、速属性の虚キラーは安心という出来だ。

 

2、浮竹も十分目玉扱いできる

ソウル特性にクールタイム14%を持ち、

全攻撃に麻痺氷結の状態異常、異常時間延長を完備する高性能。

知属性の近距離虚キラーとしてはトップクラスだ。

また試練の塔4階の適正キャラクターとしても力を発揮する。

 

3、残り3体が全て共闘キャラ

ウルキオラと浮竹を除いた3キャラ全てが共闘キャラ。

いずれも、上位互換キャラが存在しているのは確かだ。

しかし、現共闘環境で遜色なく使用可能だ。

未所持の属性キラーがあるなら十分な補強になる。

 

 

最速撤退目安

「ウルキオラを必要枚数引いた時」

 

1枚狙いの人にも、開眼5を狙う人にも嬉しいガチャ内容だ。

ここ最近は、比較的安心して虹演出を見れるか否か・・・

その重要性は大きい。

闇鍋の「闇」を決して舐めてはいけない。

 

 

引くべきではない人

速属性虚キラーの戦力を所持済みで不要な人。

 

速属性虚キラーの層は薄くない。

千年血戦シリーズでは京楽・山爺・夜一。

常設シリーズでは鉢玄・恋次・狛村・リサ。

季節シリーズではネリエル(クリスマス)。

性能の上下差は存在しているが、いずれも共闘で見るキャラだ。

手持ちに該当キャラがいれば見送って良いと思う。

 

 

5段階ガチャ評価(1<5)

「3点」

 

WDキカイ・ソサエティのシリーズでは最安定ガチャ。

目玉キャラに加え、闇鍋も悪くない。

問題があるとすれば、実施日程だ。

最後のピックアップガチャで4月9日から開催になる。

3月末の新ガチャとの兼ね合いで優先順位が決まってきそうだ。