ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

リセマラ攻略2巻-状況把握篇

攻略1巻では目的整理をした。

目的が定まれば、いざリセマラ開始。

攻略2巻はスタート段階で知っておきたい事をまとめる。

f:id:sakanadefish:20200406232233p:plain

 

ダウンロード時間

リセマラで最も気になる部分。

f:id:sakanadefish:20200407000106p:plain

本ダウンロードの容量(4/6/2020)

 

ブレソルの本ダウンロードに必要な時間、

「14分35秒43」。

冒頭部分でのプレダウンロード、

本ダウンロード前後でのチュートリアル

これらを併せれば25分くらいは必要になる。

アップデートでデータ容量が増えれば所要時間も増える。

 

スタート時は、ダウンロード時間に不安やイライラが募る。

結構時間がかかるものだと知っておいて欲しい。

 

 

データ連携

f:id:sakanadefish:20200407000354p:plain

リセマラ後すぐに連携が必要とは言わない。

だが、次のようなケースでは必要になる。

1、リセマラ終了ではないが、キープして別アカへ

ジャケットや靴のショッピングでも経験があると思う。

取り敢えず試着して、一時的に仮置きし他の店へ・・・

リセマラでも同じだ。

「もう少し試したいけど、今のアカウントも悪くない」

この場合、別アカウントを作る必要がある。

別アカウント運用前にデータ連携が絶対必要。

連携無しではデータを呼び戻すことは出来ない。

 

2、サブアカウント運用でも必要

先行者の事例なので心配はしていないのだが・・・

本アカウントから離脱する前にデータ連携は絶対必要。

サブアカ運用の前に、本アカをデータ連携し保護しよう。

サブアカのリセマラ完了後、サブアカでもデータ連携。

複数運用するには名札付けが不可欠だ。

 

3、ミッション霊玉が欲しい

データ連携で指令が達成される。

達成報酬は霊玉。必ず回収しておこう。

 

 

オプション設定

リセマラ時、オプション設定が初期設定になっている。

  • 1人クエストのエフェクトの表示
  • プッシュ通知
  • 音量設定や自動ロック設定

リセマラを効率的に進めるために確認しよう。

 

 

キャラ選択

序盤で☆5キャラ選択をする場所は2回。

降臨キャラクターは除外する。

1、チュートリアル段階

最初の心強い仲間として選択可能だ。

選択候補は以下。

f:id:sakanadefish:20200406232242p:plain

 

オススメはウルキオラ(心属性)だ。

これらのキャラは全て初期キャラ。

将来的にリンク要員が確実な部類だ。

だが、ウルキオラは比較的動きも良く穿界門でも使える。

ソウル特性がクールタイム短縮なのも良い。

最低でもクールタイム短縮のキャラを選ぶべきだ。

 

2、初級編ミッション終了時

チュートリアル後、ビギナーミッションが始まる。

初級篇ミッションを完全クリアすると☆5キャラが貰える。

選択候補は以下。

f:id:sakanadefish:20200406232935p:plain

 

オススメは井上織姫(知属性)だ。

これらのキャラクターも将来的にはリンク要員だ。

そのリンクとして最も性能が高いのは「転生後の織姫」。

転生後、第2ソウル特性にクールタイム短縮を獲得可能。

更に、霊圧数値も722まで伸びる。

 

また、織姫を選択する意味はもう1つある。

チュートリアルでウルキオラを選択した場合、

織姫とウルキオラでチーム効果が発動する。

(眼に映らぬもの)

チーム3枠目に黒崎一護を追加すれば、

一護とウルキオラでもチーム効果が発動する。

(天蓋の頂上決戦)

 

リセマラ時にオート周回目的にガチャを回したくない。

ウルキオラ・織姫・一護の組み合わせで進めよう。

 

3、☆4キャラクターの選択

ビギナー向け各ミッションクリアで、☆4キャラも選べる。

選択にこだわるなら、確認すべきポイントは・・・

  • ビギナーミッション達成に必要なリンク
  • 育成に便利なドロップ率UPリンク

 

 ビギナーミッションの後半に、

「強攻撃ダメージUPリンクをつけてクリア」など

リンク系ミッションが設定されている。

ここで案外と引っ掛かるケースが多い。

手持ちキャラのソウル特性の分散具合は要チェックだ。

 

ドロップ率UP系のキャラを獲得するのも手だ。

育成に必要な強化石・強化晶の不足に必ず直面する。

初期段階からドロップUPを補助するキャラを揃えよう。

 

 

ガチャ

ビギナー向けに設定されている特別なガチャ。

f:id:sakanadefish:20200406232222p:plain

 

結論をいう。

「回す必要なし」

 

☆5確定なので、良いガチャに見えるが必要霊玉は250個。

更に、排出キャラも良いとは言えない。

 

ここで思い返して欲しい・・・

「リセマラの目的」

 

なぜリセマラをしているのか?

もし、推しキャラのフル開眼育成を目指しているなら、

こんなガチャに浮気は馬鹿らしい。

250個で最後の推しキャラ1枚が入手できるかもしれない。

 

 

キャラ育成

1人用クエスト、オートで使うキャラをまず育成すべき。

私のオススメでは☆5ウルキオラ(心)だ。

☆5のレベル上限ないしは☆6まで持っていけば、

ストーリーモードで困る事はまずないだろう。

 

注意して欲しいのは、キャラ育成は極力控える事。

理由は、霊玉回収のために育成素材を費やしたいから。

今は、使用する1体だけに絞って資源を投入しよう。

 

 

プレイ可能コンテンツ

初期段階で全てのコンテンツがプレイ可能ではない。

  • 共闘クエスト(ストーリー1編クリア後)
  • 穿界門クエスト(ストーリー1編クリア後)
  • 戦記クエスト(ストーリー13編クリア後)
  • レイド(プレイヤーランク30以上)

 

これら4つのコンテンツは未開放だ。

このうち、共闘と穿界門は達成しやすい条件だ。

ストーリー系・イベント系・共闘系・穿界門。

これら4つを使いながら霊玉採掘を行うことになる。

 

 

鰤ノ活〆語録

「なんて言うか俺は・・・」

「俺の同類を作りたくねぇんだ。」

f:id:sakanadefish:20200407002849j:plain

by黒崎一護to石田雨竜

 

今、リセマラをする貴方に

お奨めしたい事がある。

継続してわかる、初期段階で伝えたい事。

少しでも良いスタートダッシュを切るために、

何かしら参考にしてもらえば。