ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

リセマラ攻略6巻-霊玉採掘手順(後篇)

いよいよ大詰め。

まだ大口の採掘場所が残っている。

ラストスパートで勝負を決めよう!!

f:id:sakanadefish:20200410070843p:plain

 

手順7:未着手の育成強化クエス

概要

育成強化クエストの種類は多い。

全種類の全難易度を完遂しよう。

ラストスパートの礎となる部分だ。

 

目的

①乱舞育成教室の攻略

乱舞キャラの専用育成素材を集めるクエスト。

ここで乱舞キャラに紐づいた☆4キャラがドロップする。

ドロップ率は決して高くない。

最低1枚獲得できればOK。育成報酬には事足りる。

通魂符5枚貼りでドロップを待とう。

f:id:sakanadefish:20200410072106p:plain

 

②アクセサリ訓練場

アクセサリ訓練場は3種類存在する。

各種類5属性に対応、1属性に3つの難易度。

合計45クエストを消化できる。

f:id:sakanadefish:20200410072059p:plain

 

f:id:sakanadefish:20200410072054p:plain

 

③☆5☆6キャラ育成の下準備

地下修行場(石・晶)、雫の試練。

これらは☆5以上を育成する上で不可欠。

クリアすることで5枚貼りが解禁になる。

不足素材をソロで集める時に利用することになる。

育成効率を上げる為、全て解放しておこう。

 

 

手順8:降臨クエスト☆5を完遂

概要と目的

霊玉採掘のクライマックス。

最終盤に取り組む大口の採掘場所だ。

☆5降臨キャラ全44種を全て攻略する。

  • エスト報酬の獲得
  • 育成報酬の獲得

 

この2つの目的は☆4降臨と同じ。

だが、☆4降臨とは異なる部分がある。

タイミングをずらし最終盤に持ってきた理由だ。

f:id:sakanadefish:20200410073241p:plain

 

注意と対応

①クエスト情報を確認せよ

☆4降臨と異なるのは難易度。

リセマラ段階で☆5降臨のオートは安定性に欠ける。

理由はクエスト環境。

状態異常マップ・赤攻撃無効ボスなどが存在する。

エスト情報を確認、手動で取り組むのが最善。

 

②☆5キャラの育成

☆5以上のキャラは育成プロセスに手間が掛かる。

☆4では不要の育成素材が必要になる。

f:id:sakanadefish:20200410072114p:plain

※レベル100開放に必要な箇所を優先する※

 

序盤では育成素材が不足する。

主要キャラの育成を極力避けるべき理由はコレ。

リセマラ時は育成素材を育成報酬のため集中投下する。

 

それでも素材が不足する場合。

手順7で開放した地下修行場(石)を周回する。

通魂符の5枚使用も出来るようになっている。

ソウルツリーで必要な素材種類の確認は必須。

キャラレベル上げは手順3を参照だ。

 

③育成済み降臨キャラ

育成報酬の獲得が完了した降臨キャラの扱い。

限界突破やソウルツリー解放の素材するのは早い。

最後に育成素材を注ぎ込めば貴重な戦力になる。

具体的には次の手順9に繋がる。

穿界門クエストの序盤は☆5降臨キャラでクリア可能。

特にキャラ数の種類が限られるリセマラ時だ。

育成済みの☆5降臨キャラを余すことなく使い切ろう。

 

 

手順9:穿界門クエス

概要

最後の一押し。

霊玉を採掘できる可能性を最後まで突き詰める。

狙いは「鍛錬の塔」だ。

 

目的

①育成素材の入手

序盤フロアでは育成素材が報酬になっている。

  • 各種石(1階~5階)
  • 各種晶(11階~15階)
  • ☆4コン(6階&16階)

 

穿界門クエストは何度もトライできる。

通魂符の消費もない。

食わず嫌いをせず、挑戦あるのみ。

ここまでをやり切ったなら必ず突破できる。

 

②射程の9階

9階のクリア報酬は霊玉50個。

そして9階は射程圏内。

育成済みの降臨キャラでも何でも良い。

手持ちをフル活用して50個を採掘せよ。

 

③目指せ19階

19階のクリア報酬も霊玉50個。

9階を踏破したら、ここを目指そう。

19階までに封印されるキャラ数は3つだけ。

十分現実的で達成可能なクリア目標だ。

 

 

鰤ノ活〆語録

「戦いですよ」「敗けたら死ぬんス」

「死なない為に死ぬほど準備することなんて」

「みんなやってる事でしょう」

f:id:sakanadefish:20200410070850p:plain

 by浦原喜助toアスキン・ナックルヴァール

 

リセマラは戦いだ

ガチャ期限との戦い

擦り減る自分自身との戦い

 

想像以上に難敵だ

出来る限りの準備と方策

最後に勝利を掴め