ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

リセマラ攻略7巻-再リセマラ判断

4~6巻では霊玉採掘手順をお伝えした。

7巻は目的別に再リセマラ地点を考える。

どの地点で再リセマラを判断するか参考にして欲しい。

f:id:sakanadefish:20200414111816p:plain

 

キャラコレクターの人

『サブストーリー完走が区切り』

 

リセマラは超短期戦。

10連以下で終わるのが理想中の理想。

アプリDL等の手間を惜しまないなら、追求すべき。

 

ある程度を許容するなら、

手順2のサブストーリー完走が区切りだろう。

2020年4月12日の段階、

手順2の完遂で1600個以上の霊玉採掘が可能。

現状のガチャ形態ならば、

ステップ7~8はカバーできる。

この段階で収穫が無ければ、再リセマラを検討すべき。

 

 

開眼上限を体験したい人

リセマラは長期戦になる。

長期戦ゆえ、検討ポイントも複数用意する。

 

『第1地点:採掘手順前篇の終了時』

長期戦はガチャ開催期限との戦いになる。

採掘手順を進める=時間消費をしている。

よって、やり直しの場合には残存時間が少ない。

リセマラを成功させる難易度が上がっていく。

長期戦でもスタートダッシュは大切だ。

 

まず採掘手順前編で何かしら収穫があるか。

収穫の満足度は人其々だと思うが、

この時点で、目標キャラ1枚は確実に欲しい。

 

『第2地点:☆4降臨クエスト完遂時』

霊玉採掘中篇の手順5に該当する。

この手順の後はストーリー(Hard)に突入する。

ストーリーの消化には時間を要する。

☆4降臨クエストの完遂時が振り返りの最終地点だ。

ここで継続を判断するならば、

霊玉採掘手順の最後まで走り切る事を奨める。

その方が費用対効果は良い。

 

『第3地点:全採掘手順の完遂時』

手許の結果でリセマラ成功か判断。

手早く採掘が終えられていれば、

ガチャ開催期限まで時間は残されているだろう。

それは、プレイヤー、許容時間による。

結果が望ましくないなら、再リセマラになる。

 

ここで再リセマラになったとしても、

一度、全過程を経験していることは強みになる。

コツと流れを掴めば2周目の所要時間は短縮される。

 

 

鰤ノ活〆語録

「すぐに片付けて現世に行く」 

「こんなつまんねえ戦い」

「さっさと止めんだよ」

f:id:sakanadefish:20200414113913p:plain

 by黒崎一護to朽木ルキア

 

リセマラの先

そこが真のスタートライン

短期戦も長期戦も関係ない

気持ちは同じ

手早く片付けて

本当の戦場に踏み込もう