ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

外伝サバク・ソサエテイガチャ-Oasis-は引きなのか?

中旬ガチャは新シーズナル。

限定ガチャが常態化するなか、

サバク・ソサエティの出来栄えを評価する。

f:id:sakanadefish:20200414185533p:plain

 

先に結論

『不毛のサバク。完全スルーの1択。』

 

引くなら最低でもピックアップ。

とにかく4月末に備えておくのが賢明。

踊り子や義賊の甘い誘惑に屈してはならない。

 

 

新キャラ、抑えておきたい3要素

四楓院夜一(サバク・ソサエティver)
  • 通常ヒット数UP
  • ソウル特性が通常攻撃ダメージ20%UP
  • 強2がバフ(強2以外で麻痺付与)

 

朽木ルキア(サバク・ソサエティver)
  • 強ヒット数UP
  • 全攻撃で弱体付与
  • 継承限定で知のリンク薬+5個

 

黒崎一護(サバク・ソサエティver)
  • 通常ヒット数UP
  • ソウル特性が被ダメージ16%Down
  • 強2が回復技(強2以外で火傷付与)

 

 

引くべきではない理由

1、新キャラに純正共闘キャラが皆無

強ヒット数UPはルキアのみ。

そのルキアも、純正共闘キャラとは言えない。

継承限定のアビリティが問題点だ。

新アビリティの1種なのだが、

共闘キャラ評価の観点からは望ましくない。

  • 使えるステージが限定的
  • ダメージ・攻撃範囲に影響しない
  • リンク薬はレイドで集まる

 

ステージ問わず、

全てのアビリティを殺すことなく使える方が良い。

敢えてルキアを狙う必要性は乏しい。

 

2、バトル環境に影響なし

一護と夜一が通常ヒット数UP。

バトル環境への影響が懸念されたが、心配無用。

バトル環境への影響は皆無だ。

一護はスーパーアーマーが欠如している。

夜一はソウル特性が被ダメではない。

バトル環境に割り込める性能には程遠い。

オート仕様のキャラクターと見るべきだ。

 

3、闇鍋に被ダメリンク多数

新キャラの訴求力が弱い中で、

闇鍋に目を移せば、相変わらずだ。

今回は被ダメージDownが目立つ。

実に闇鍋9体中5体が被ダメキャラ。

「継承完了まで属性問わず被ダメリンクを使おう」

そう言わんばかりの勢いだ。

被ダメの闇鍋が今回限りという訳ではない。

今後も闇鍋で入手する機会は十分にある。

見送って、全く問題はない。

 

一護と同属性の被ダメで平然と闇鍋に居座る拳西

ドヤ顔に見えてなんか腹立つ(笑)・・・

 

 

悩める人へ

サブアカウントを作ろう」

 

もっと具体的に言えば、

シーズナル専門のサブアカウントを作ろう。

いい機会だと思う。

大量課金をするにしても、

全キャラを本アカで追うのは費用対効果が悪い。

 

シーズナル専門のサブアカを運用すれば良い。

ガチャの登場も定期的だ。

経済的・精神的なバランスを両立できる。

 

 

5段階ガチャ評価(1<5)

「1点」

 

本当はゼロと言いたい。

だが、新シーズナルの登場。

新キャラのネームバリューも高い。

新しい世界観を魅せてくれるだろう、

今後の期待を込めた1点。