ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

外伝:サバク・ソサエティガチャ-輝夜-は引きか?

サバク・ソサエティのピック第2弾。

義賊の彼女がやってくる。

輝夜の名に相応しいガチャか評価する。

f:id:sakanadefish:20200421120143p:plain

 

先に結論

『引くならココしかない』

 

今シリーズのガチャは総合的に不作。

だがその中で、唯一の希望を感じさせる。

サバクシリーズが目当てなら、ここで勝負。

 

 

キャラ別3要素

朽木ルキア(サバクver)
  • 強ヒット数UP
  • 強攻撃クール12%短縮アビ化
  • 継承の間限定、知のリンク薬+5

 

朽木響河(知属性)
  • 強攻撃クール14%短縮
  • 強ヒット数UP
  • 強範囲20%UP

 

黒崎一護(2周年記念ver)
  • 強攻撃ダメージ25%UP
  • 虚所属
  • 強ヒット数UP

 

ルピ(心属性)
  • 強攻撃クール12%短縮
  • 強ヒット数UP
  • 通常範囲20%UP

 

黒崎一護(The Bond ver)
  • 通常攻撃ダメージ25%UP
  • ヒット数UPなし
  • 戦記クエスト1篇ボーナス指定

 

 

結論の理由

①:2枚看板ガチャ

朽木の名跡を背負う2人。

特に、朽木響河が闇鍋に入った事は大きい。

このガチャの価値を高めた最大要因。

共闘性能・ソウル特性とも完璧。

ルキアと同等以上の当たりだ。

5%ガチャで実質2%が目玉、

このチャンスは非常に美味しい。

 

②:2周年一護の闇鍋化

響河に続き、ガチャ価値を上げた要員。

2周年記念キャラの闇鍋化。

性能は現環境で見劣りこそする。

だが、ビギナーには心強い存在。

その理由は、鍛錬の塔33階だ。

速属性虚所属の条件に最適。

鍛錬の塔33階は序盤で行き詰るポイント。

2周年一護もプレイヤー次第では、

前向きに捉えられるガチャ結果だ。

 

③:使い処ある闇鍋2体

他2体の闇鍋も悪くない。

ルピは強ヒット数UPで状態異常を持つ。

消失編一護は戦記クエのボーナスだ。

先行したピック1弾のような、

使い処がない最悪のケースより断然マシだ。

 

 

最速撤退目安

「50連が引き際」

 

本当ならばルキアが出るまで。

そう言いたいところ。

だが、50連で必ず撤退を考えよう。

もし、響河が入手出来ていれば十分勝利。

撤退するべきだと思う。

 

ルキアはリンク薬増量が強みのキャラ。

現環境でドロップ数UPは必要だろうか?

継承の薬収集は随分と効率的になった。

通魂符5枚消費が解禁されている。

私はドロップ数UPが現在必要だと思わない。

だからこそ、50連の確定が撤退目安。

純共闘向けの新キャラに霊玉を残そう。

 

 

引くべきではない人

「純共闘キャラを求める人」

 

前項目からの流れ。

ルキアを非共闘キャラと言うつもりはない。

が、やはり純粋に共闘特化には括れない。

ドロップ数UPへの評価に同意できる人は、

間違いなく見送った方が良いだろう。

 

 

5段階ガチャ評価

「3点」

 

2枚目の当たりの存在で、

ガチャへの安心感は高まる。

しかも今回は最高クラスの2枚目。

全体的にも大きなハズレが無い。

今シリーズ最大の狙い目ガチャだ。