ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻Flower Festivalガチャは引きなのか?

早くもキカイ・ソサエティが復刻。

1月末の新キャラ達が戻ってくる。

華々しい復刻ガチャを評価していく。

f:id:sakanadefish:20200422122536p:plain

 

先に結論

「悩み所だが静観」

 

告知詳細で目を疑った。

初登場時よりもお得感がある復刻。

大盤振る舞いの時こそ冷静に。

 

 

結論の理由

1、ガチャの時期

静観すべき最大の理由。

月末ガチャの判明まで動くべきではない。

判明してからでもガチャは間に合う。

今回の復刻は大盤振る舞いだ。

  • 全キャラがシーズナル
  • 9体で6%
  • 各0.667%

今年1月末の初登場時より条件が良い。

悪い冗談だ。

1月の状況を簡潔にまとめると、

  • 闇鍋は合計12体(常設3体込)
  • 12体で6%
  • 各0.5%

常設の3体が削除され、

シーズナルキャラの確率が上昇している。

好条件に飛びつきたくなる。

だが、月末への疑似餌の可能性が高い。

一気呵成に勝負する案件ではない。

 

2、性能突出は1体だけ

冷静になって貰うため敢えて言う。

本当の当たりは卯ノ花だけ。

昨年と今年の他5体は見送りで良い。

良質なキャラである事は間違いない。

バトル環境上位の新リルカを除き、

共闘環境のトップ層は不在だ。

月末の最新キャラに注力する方が良い。

 

3、シーズナル配布チケット

今年の3体以外は候補に選べる。

過去6体を狙うならば、

チケット消費で賄える可能性がある。

月末への霊玉温存を考えよう。

チケットで様子見するのも大いにあり。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20200422152054p:plain
f:id:sakanadefish:20200422152058p:plain
f:id:sakanadefish:20200422152050p:plain
f:id:sakanadefish:20200422152046p:plain
f:id:sakanadefish:20200422152042p:plain

 

1、卯ノ花烈(キカイver)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 強ヒット数UP×強範囲20%UP
  • 敵ガード無効

 

2、毒ヶ峰リルカ(キカイver)
  • 被ダメージ16%Down
  • 通常ヒット数UP
  • バトル環境上位

 

3、ハリベル(カカオver)
  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 技属性虚キラー
  • 強ヒット数UP

 

4、毒ヶ峰リルカ(カカオver)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 強ヒット数UP
  • 防御低下能力付加

 

5、ロリ(キカイver)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 強ヒット数UP
  • 敵ガード無効

 

 

引くべき人

「開眼5を目指す人」

 

今年の初登場時に引いた人、

継続的にバレンタインを引いている人、

これらの人は開眼5に近いはずだ。

開眼5を狙うキャラが残っているなら、

ここで勝負を決めたい。

余分な闇鍋も排除されている。

ガチャ環境は最善。追い風は吹いている。

 

 

リセマラ判定

「コレクターは絶好機」

 

季節ガチャコレクターは絶好機。

余分な常設の混在がない。

確実にバレンタインキャラを入手できる。

リセマラやサブアカ作りに最適。

目的を達成しやすい環境になっている。

 

 

最速撤退目安

「卯ノ花を引いた時」

 

リセマラ・サブアカ作りの観点。

卯ノ花が最大の当たり。

知属性死神キラーのトップ戦力になる。

先行者で開眼育成が目的ならば、

キャラの種類問わず目的達成まで進むべき。

各自の目的で判断して欲しい。

 

 

5段階ガチャ評価

「3点」

 

シリーズ3世代完全統一。

全体確率も据え置き。

1体あたりの確率は上昇。

非常に魅力的なガチャだ。

今後のシーズナル復刻にも、

期待感を抱かせる。

今後の先例になって欲しい。