ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

極限SELECTION-知属性-は引きなのか?

27日午前7時から極限が開幕。

それに伴うセレクションガチャが登場。

ガチャ評価をお伝えする。

f:id:sakanadefish:20200427134208p:plain

 

先に結論

『引く必要ゼロ』

 

仮に条件に適したキャラがいなくとも、

ガチャを回す必要は一切ない。

手持ちの知属性キャラで良い。

 

 

結論の理由

1、目玉がネリエルのみ

f:id:sakanadefish:20200425125040p:plain

ネリエルは今後も長く活躍できる。

非常に性能が良いキャラクターだ。

だが、闇鍋常連でもある。

目玉として入手するのではなく、

闇鍋として入手するべき対象。

ネリエルのためにガチャを回す必要はない。

 

2、シーズナル3体
f:id:sakanadefish:20200427150715p:plain
f:id:sakanadefish:20200427150720p:plain
f:id:sakanadefish:20200427150725p:plain

 

水着ver2体。番傘ver1体。

極限共闘条件に合致しているから、

何とも言えないのだが、

不親切極まりないと感じた。

番傘・水着ガチャは今後実装される。

恐らく5月・6月に其々来るだろう。

今年のシーズナル傾向からして、

過去2年分のシーズナルは闇鍋に入る。

空鶴・ハリベル・ザエルアポロ、

新ガチャの闇鍋に入る事が濃厚だ。

シーズナル=限定で引かないようにしよう。

 

3、使いづらい2体
f:id:sakanadefish:20200427150931p:plain
f:id:sakanadefish:20200427150934p:plain

 

雪緒とグリムジョー。

どちらも極限を円滑にするキャラではない。

雪緒はソウル特性が通常攻撃ダメージUP。

更に、必殺ヒット数UPのキャラ。

ホストが開眼次第で使用するくらいだ。

極限共闘は強ヒット数UPが理想。

 

グリムジョーは強ヒット数UP。

だがソウル特性が被ダメージDown。

状態異常もなく霊圧数値も692。

バトルリンク要員としての存在だ。

 

 

キャラの選び方

f:id:sakanadefish:20200427152158p:plain
f:id:sakanadefish:20200427151402p:plain
f:id:sakanadefish:20200427151406p:plain
f:id:sakanadefish:20200427151355p:plain
f:id:sakanadefish:20200427151358p:plain


設定ルールに完璧に従う必要性はない。

絶対守るべき内容は3つ。

  • 対象属性
  • ルーム募集条件
  • 転神体装備

 

キラー遵守の必要性は?

守るに越したことはない。

だが、絶対条件ではない。

極限ではキラー効果に倍率が掛からない。

極限の特殊ルールは指定属性強化。

f:id:sakanadefish:20200427151542p:plain

 

指定属性は遵守。キラーは2の次。

更に敵の保持キラーを考慮すれば、

最初に提示したキャラで十分戦える。

なお、死神所属でも使用は問題ない。

被ダメージリスクが高まるだけだ。

 

 

5段階評価

「0点」

 

極限の条件設定後に、

取り敢えず出しておくか。

そういう手抜き感が強い。

誰か引いてくれればラッキー。

イメージ的にも宜しくない。

評価に値しない故の0点。