ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

開眼5の高みを目指して-ガチャ実践篇①

開眼5の道程は険しい。

多額の課金をせず実現は出来ないか?

私達に出来ることは何か、お伝えする。

f:id:sakanadefish:20200430162613p:plain

 

実践する3つの事

ガチャの引き方で実践すべきは3点。

  • 優先順位の設定
  • 楽観的確率比較をやめる
  • 選択権を最大利用

 

あくまでガチャは「確率」。

多量の霊玉でも達成出来ない事がある。

だが「確率」という言葉の裏を返せば、

少ない霊玉で達成出来る可能性もある。

そういう環境で開眼5を目指す勝負。

だからこそ、出来ることは徹底すべき。

上手く行けば儲けもの。

徹底して無理ならば、その時に考える。

やり抜いた後、次の一手を講じよう。 

 

 

実践内容

1、優先順位の設定

15VS

 

新キャラ3枚を開眼5にする場合、

必要枚数は15枚。

6%ガチャで100連した場合、

最小の見積もりで☆5は6枚。

100連は霊玉2200個に相当する。

この数字を見れば、

「優先順位の設定」

 

絶対的にした方がよい。 

特に性能面で狙いを定める人、

限定ガチャは全てが良く見える。

実際に全てが良性能の場合もある。

それでも開眼5を狙う1体を決める。

優先順位が定まれば、

ガチャへのアプローチが決定する。

 

一番怖いケースは、

手持ち霊玉が決して多くない状況で、

フワッとした気持ちのまま、

全体ガチャを回してしまう事。

こういう場合、結末は想定しやすい。

早い段階で課金やむなし、

場合によっては開眼撤退、

泥沼化する結末になりがちだ。

 

2、楽観的な確率比較をやめる

全体ガチャとピックで行う確率比較。 

開眼5目的なら通常よりシビアにすべき。

全体ガチャは闇鍋が多い。

闇鍋にも欲しいキャラがいる。

だから確率はピックアップ以上だ。

この手の考え方をしてないだろうか?

開眼5を狙うガチャシリーズなら、

「闇鍋は含めない」 

 

考え方としては一理ある。

だが、真の目的達成に合理的だろうか。

常設の闇鍋を開眼したいのではない。

楽観的な確率比較は辞めるべきだ。

闇鍋を確率比較に加えて良い場合は、

  • 限定キャラの闇鍋復刻
  • 保護された準限定キャラ
  • 未所持キャラ

 

この3パターンだけだ。

限定キャラの闇鍋復刻は注意が必要。

性能寿命が持続するか判断すべき。

準限定キャラとは周年記念などを指す。

常設闇鍋とは縁が遠いキャラクターだ。

未所持キャラは引ければ確率から除外。

 

大切なのは行動指針を定める事。

楽しむことは大切。

ガチャは課金と結合する。

楽観的比較に捉われてしまうと、

真の目的を見失いやすい。

目的がブレれば財布の紐が緩む。

 

3、選択権を最大利用

確率が支配するガチャ。

プレイヤーの利得は確実に使うべき。

具体的には2つ。

  • ☆5確定ステップ
  • 単発と10連の使い分け

 

全体・ピック共に☆5確定が存在する。

f:id:sakanadefish:20200430163734p:plain
f:id:sakanadefish:20200430163728p:plain

左が全体ガチャ。右がピックアップ。

注目すべきはステップ5。

8.33%VS20%

 

ピックアップの数字が物語る。

ピックの☆5確定は全て消化しよう。

ピックを回すという事は、

優先順位が決まっているという事。

ここで最初の項目にも繋がってくる。

 

ガチャには10連と単発がある。

10連はステップ10まではお得な仕様。

ステップ11以降は単発10回分と同じだ。

ステップ11以降は単発で回す。

霊玉の余計な損失が無い。

必要枚数が揃った時点で打ち止め可能。

10連だと最後まで回ってしまう。

次のガチャに使える霊玉数を考えれば重要。

細かい積み重ねが大きな差になる。

次にスタートラインに立てる速さも変わる。

 

f:id:sakanadefish:20200430162414p:plain
※ガチャにより設定確率が違う事がある。
※ガチャ前には各情報を確認しよう

 

 

ロードマップ

大まかな手順を記す。

各プレイヤーで状況が様々だとは思う。

其々で調整して行動指針を作ってみよう。

 

  1. 優先順位の決定
  2. 全体ガチャステップ7
  3. 結果の確認と軌道修正
  4. ピックアップで勝負
  5. 結果を踏まえて判断

 

全体ガチャならステップ7まで。

2周目の☆5確定は霊玉次第だ。

ピックアップの☆5確定が優先になる。

ピックアップはステップ10まで。

最初からピックだけでもOK。

全体ガチャは霊玉余力がある時。

リセマラなどで3体同時に狙うなど、

特定の場合がお奨めだ。

 

 

鰤ノ活〆語録

「ほんの一瞬無に出来る」

f:id:sakanadefish:20200430153601j:plain

by石田宗弦

 

確率の支配は変わらない

付け入る隙を逃す手はない

何気ない積み重ね

穿つ隙の大きさを左右する

最小の出費で最大効果を

考え方で未来は変わる