ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

完全攻略:護廷ガチャ-二律-は引きなのか?

6月中旬は常設ガチャ。

久々に2ヵ月連続の常設投入。

全体ガチャ-二律-が引きなのか評価する。

f:id:sakanadefish:20200614114646p:plain

 

先に結論

『完全スルーでOK!!』

 

上半期の限定ラッシュにも歯止め。

常設ガチャの到来は好機。

霊玉貯蓄と回復に努めよう。

 

 

結論の理由

1、新キャラ3体

共闘向け2枚、バトル向け1枚。

初リリースで狙うべき高性能ではない。

常設である事を考慮すれば、

闇鍋化されてからの入手で十分。

各種チケットからも入手可能性はある。

 

2、闇鍋の質

闇鍋のソウル特性に注目。

クールタイム短縮が異常に少ない。

全9体存在する闇鍋で、

該当するのは2体だけ。

リンク要員の仕入れにも向かない。

 

3、限定ガチャ優先

CFYOW7弾のピックアップが順次開催。

共闘性能を重視するならば、

各ピックアップに狙いを定めよう。

www.bleach-bravesouls.info

www.bleach-bravesouls.info

7月には5周年を迎える。

7月末の限定ガチャは確定的。

5周年を優先に考えるならば、

霊玉温存を継続して準備を整えるべき。

 

 

今シリーズの戦術と要点

1、ガチャ早見表

f:id:sakanadefish:20200614153238p:plain

 

2、朽木ルキア

今シリーズの注目点。

朽木ルキアが遂に全体ガチャで闇鍋化。

今後も全体ガチャで闇鍋に入るだろう。

常設キャラでもトップクラスの性能。

技属性の砕蜂が闇鍋から長らく消えている。

限定ガチャのタイミングで、

技属性クール14%短縮を抑えたい。

 

3、人間キラー

穿界門クエスト対策が焦点。

現状で人間キラーが条件となるのは、

  • 試練の塔15階
  • 極武の回廊19階

 

個人的な意見としては、

穿界門の為に引くべきではない。

このスタンスで一貫している。

稀少種キラーとのイタチごっこになる。

手持ちで対応すべきだと考えている。

確実に不安の芽を除去するならば、

ピックアップガチャで1本釣りしよう。

 

 

リリース前の所感

f:id:sakanadefish:20200614152258p:plain
f:id:sakanadefish:20200614152248p:plain
f:id:sakanadefish:20200614152254p:plain
1、卯ノ花烈

ソウル特性・性能・キラーの3拍子揃い。

ソウル特性はクール14%、

過去篇夜一に連なる心属性の良質リンク。

今後の闇鍋化に注目が集まる。

性能面は火力特化型。

遠距離特有の吹飛型を含まない構成。

敵ガード無効との相性も良い。

所持キラーは共闘向けではないが、

稀少性の観点で評価できる。

 

2、天貝繍助

実験的な要素が強い。

共闘向けのチーム効果アビリティを、

バトル・レイド向けに横展開してきた。

バトルへの影響は少ない。

バトルは開眼ゲーム。

優れたアビリティも1枚では意味が無い。

時期的に常設を5枚揃える人は一握り。

レイドは1枚からメリットを得られる。

 

3、貴船理

可もなく不可もない遠距離型。

強1が吹飛型になっている。

強2は纏め/追撃の2段構成。

青攻撃の特徴的な構成になっている。

属性キラーを度外視すれば、

卯ノ花の方が使い易い作りになっている。

 

 

当たりトップ3

f:id:sakanadefish:20200614124343p:plain
f:id:sakanadefish:20200614124348p:plain
f:id:sakanadefish:20200614124352p:plain
1、卯ノ花烈
  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 人間キラー
  • 火力特化型×敵ガード無効

 

2、朽木ルキア
  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 技属性・虚キラー
  • 全攻撃で氷結麻痺付与

 

3、貴船理
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で裂傷付与
  • 敵ガード無効

 

 

最速撤退目安

「10連だけ」

 

引かないのが最善の選択。

手を出したくなったら10連まで。

10連で卯ノ花orルキアが来れば大勝利。

霊玉貯蓄にストレスを感じたら、

運試しに10連で発散するのも一手。

 

 

リセマラ判定

「推しキャラの場合だけ」

 

常設ガチャではあるが、

霞大路家騒動の首魁2名が参戦。

天貝は久々のリメイク。貴船は初登場。

この両名が推しキャラならば、

リセマラする価値はある。

 

 

5段階ガチャ評価

「2点」

 

霊玉温存しやすいガチャ。

プレイヤー的には有難い。

裏を返せば、

新キャラ3体の訴求力が弱い。

5月中旬の常設にも共通するが、

限定には無い常設の強みが必要。

限定優先の流れは変わらない。