ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

6周年記念ステップアップガチャは引きか?:比較篇

6周年記念ガチャまで後3日。

今回はガチャ評価を早めて製作。

現段階での評価・要点を御伝えする!!

f:id:sakanadefish:20210720194318p:plain

 

比較結論 

『既存完成体のAW一護』

『新時代を呼ぶ6周年藍染』

『闇鍋の希望的観測あり』

 

 

結論の理由

①:6周年藍染

f:id:sakanadefish:20210720204738p:plain

遂に待望の高性能藍染。

失望の千年血戦篇から2年。

強範囲UPなど高性能要素を搭載し、

新要素までを獲得して戻ってきた。 

藍染推しの人ならば無論、

高性能を求める人にも満足できる内容。 

補強価値の高い戦力と言える。

 

③:新時代とは?

『開眼不要のキャラ性能』

『1枚獲得で十分』

『アリーナへの舵切り』

 

アリーナ実装は大きな転換点。

従来コンテンツの育成極致は開放済み。

ビギナーにとってハードルは高い。

アリーナを軸にした環境を整備しつつ、

1枚で超高性能が適宜登場するだろう。

 

③:強ヒット+2

1枚獲得でも十分な理由。

周年記念の新要素はヒット数UPの拡大。

ヒット数が増加する事で、

強攻撃ダメージをより発揮できる。

開眼育成などが不要と言わないが、

複数枚獲得の必要性はAW一護同様に低下。

1枚から楽しみやすい環境へ変化している。

 

④:対死神は無敵なのか?

f:id:sakanadefish:20210720201102p:plain
f:id:sakanadefish:20210720201058p:plain
f:id:sakanadefish:20210720201111p:plain
f:id:sakanadefish:20210720201106p:plain
f:id:sakanadefish:20210720201054p:plain
f:id:sakanadefish:20210720201050p:plain

f:id:sakanadefish:20210720202243p:plain

ブレソルがアリーナへ舵を切る理由。

まだ未確定ではあるが、

回避無効を持つキャラに恩恵がある。

従来では開眼の間だけのアビリティだが、

今後はアリーナで重要になる。

藍染の回避アビリティは最強に思えるが、

既に対応策は用意されている。

 

今後の実装キャラにも影響するだろう。

アリーナを戦術的に戦うためには、

キャラ詳細を深く知る必要がある。

敵を知る事が立ち回りで重要。

従来コンテンツには無いPVP要素は稀少。

キャラ製作にも幅が出る。

アリーナは今後の大きな軸になるだろう。 

 

⑤:ガチャ構成

f:id:sakanadefish:20210721182710p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182736p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182749p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182725p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182757p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182753p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182728p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182715p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182720p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182745p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182732p:plain
f:id:sakanadefish:20210721182740p:plain

f:id:sakanadefish:20210721184621p:plain

ガチャ構成の全貌が明らかに。

5周年キャラを筆頭に、

常設・季節限定なども含むバランス型。

実装時期が比較的新しい。

未所持であれば挑戦に追い風と言える。

 

ステップアップガチャの闇鍋は上々。

AW一護ガチャは闇鍋に旨みが乏しい。

闇鍋比較では周年ガチャが圧倒的に優位。

だが一護には闇鍋に目を瞑る価値がある。

総合的な補強はステップアップ。

完成体の補強はアートワークス。

期日が迫るが決断しよう!!

 

⑥:千年血戦篇の復刻

f:id:sakanadefish:20210720210132p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210127p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210203p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210207p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210142p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210159p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210510p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210146p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210137p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210154p:plain
f:id:sakanadefish:20210720210150p:plain

闇鍋に希望的観測ありの理由。

7月9日のCFYOWから復刻ガチャが停滞。

レイドボーナスの千年血戦は未復刻。

7月以内に全て復刻するには、

まず合同復刻ガチャが現実的だろう。

 

復刻が無い場合も考えられる。

昨年は23日以降の復刻はなかった。

しかしストーリー削除後も復刻はしてきた。

ガチャ実装構成で変化をつけている今年。

どのタイミングで投入かは待つしかない。 

 

 

どちらを優先?

f:id:sakanadefish:20210720222756p:plain
f:id:sakanadefish:20210720222801j:plain

f:id:sakanadefish:20210720232453p:plain

両者の属性キラーは異なる。

赤青対応・共闘戦力の視点では、

各自の補強ポイントが優先事項。

個人的な視点として藍染に魅力がある。

心属性・死神キラーは全体層が薄い。

赤青対応では卍解檜佐木が存在する。

CFYOWの復刻はシリーズ統一でも難しい。 

周年キャラは投票SELECTIONで復刻できる。

開眼を狙う場合に適している。

 

アリーナでは一護が良いだろう。

藍染未実装の現状で断定は出来ないが、

ダメージ回避は初出から対応策が存在。

回避無効の実装が進めば、

汎用2所属の藍染は強みを失い得る。

スパアマ・全状態異常無効・機動力、

外的要因に左右されない点が一護の強み。

 

扱い易さは双方優れるが、

ビギナーには一護を推奨したい。

藍染の強2は自動追尾型。

利便性の高い強攻撃だが、

同系統の攻撃を持つキャラは数少ない。

一護の使用感に慣れる事が、

最適な位置で纏めて叩くプレイを深める。

ただ何より優先すべきは操作の楽しさ。

 

 

現状の撤退目安

『全力投球あり』

『檜佐木所持なら見送り可』

 

5周年キャラを含む上々の構成。

開眼を狙う価値もある。

全力投球もありだろう。

檜佐木を所持済みで、

闇鍋に魅力が無い場合は見送りも可。

 

 

挑戦を奨める人 

『赤青対応を未所持の人』

 

8月極限は心属性。

7月に檜佐木・藍染が登場。

8月に第3の赤青対応はまず出ない。

極限共闘を意識するならば、

藍染に狙いを定める方が良いだろう。

 

 

リセマラ判定

『AW一護獲得なら待機』

『AW一護の開眼に挑戦可』

『5周年キャラに再挑戦可』

 

闇鍋に5周年キャラは好都合。

AW一護の開眼を目指し、

仮に失敗しても再挑戦が可能。

周年前半で再度5周年キャラを狙える。

積極的なリセマラが出来る状況。