ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

ARTWORKS販売記念-黒崎一護-ガチャは引きか?

6周年前の山場となるガチャが実装。

2周年一護がリメイクされる!!

アートワーク販売記念ガチャを評価する。

f:id:sakanadefish:20210714212227p:plain

 

先に結論 

f:id:sakanadefish:20210714222639p:plain

『18日まで待機』

『挑戦価値のあるキャラ』

『ビギナー・リセマラ向け』

『先行者は見送れるガチャ』

 

AW一護の性能充実・超高性能は明白。

霊玉投下の価値はある。

見送るべきとは言えない。

ただ開催時期から悩む人も多いはず。

見送る決心をつける要素に注目する。

 

 

結論の理由

①:卍解生放送

f:id:sakanadefish:20210706170233p:plain

18日まで待機すべき理由。

18日は卍解生放送。

6周年記念キャラが明らかになる。

AW一護ガチャは23日まで。

最新情報を踏まえて挑戦を判断すべき。

 

②:ガチャ条件

f:id:sakanadefish:20210715045250p:plain

目玉キャラは1体のみ。

☆5確定回を除き、

獲得確率は0.5%。

補強価値の高い戦力だが、

周年前での消耗戦を覚悟すべき。

 

開眼狙いにも厳しい状況。

月例のガチャとは異なり、

ピックアップ実装は無い。

復刻時も同様のガチャ条件が濃厚。

条件劣化がないため見送りやすい。

 

③:闇鍋構成

f:id:sakanadefish:20210715044020p:plain

闇鍋構成は一護のみ。

4周年キャラなどを含むが、

高性能共闘戦力は不在。

黄枠4名は当たりと目せるが、

周年前に獲得する必要性は乏しい。

 

④:ニニー・スパンコール

f:id:sakanadefish:20210714221520p:plain
f:id:sakanadefish:20210715003301p:plain

f:id:sakanadefish:20210715162025p:plain

無所属キラー・赤青対応で共通。

アビリティ充実度・モーション構成から、

総合力上位は一護。

しかし従来コンテンツにおいて、

ニニーでも十分に役割を担える。

ニニーが育成済みならば、

総合力上位の一護を狙う必要性は低下する。

 

技属性・赤青対応を未所持の場合、

ニニー復刻を待つ選択もあり。

新橋のえると同時復刻になるだろう。

知属性の赤青対応も狙える。

目玉2キャラ体制の復刻は、

ガチャ条件としても挑戦し易い。

長期的な補強戦略を踏まえ判断したい。

 

⑤:技属性・死神キラー

f:id:sakanadefish:20210715003455p:plain
f:id:sakanadefish:20210715003451p:plain
f:id:sakanadefish:20210715003459p:plain

f:id:sakanadefish:20210715052643p:plain

技・死神キラーには3名の高性能共闘戦力。

いずれも総合力40点以上。

石田雨竜は1年前の実装だが、

草冠・平子は今年実装の戦力。

従来コンテンツでは十分に活躍できる。

補強・育成済みならば、

総合力上位の一護を狙う必要性は低下する。

 

⑥:アビリティ超充実の意味

f:id:sakanadefish:20210715023051p:plain

ビギナー・リセマラ向きである理由。

現環境は継承でアビリティを獲得できる。

しかし一護は初期段階で大半を獲得。

初期アビリティの組み合わせで、

防御低下など未獲得要素の代替も可能。

つまり継承周回の必要性が極めて低い。

御新規を意識した最高戦力の実装と言える。

 

先行者にとっても最高戦力。

しかし不足感を育成で補う、

育成甲斐・達成感を得られるかは別物。

アビリティ獲得の長所は、

不足感を解消し1ランク押し上げる事。

継承の手間を省きたい人、

最高の素材を完全体に育てたい人にお勧め。

 

⑦:アビリティ構成の評価

f:id:sakanadefish:20210715004407p:plain
f:id:sakanadefish:20210715004403p:plain
f:id:sakanadefish:20210715004354p:plain
f:id:sakanadefish:20210715004359p:plain

f:id:sakanadefish:20210715020138p:plain

AW一護のアビリティは超充実。

火力・範囲・状態異常・機動力・利便性、

揃い過ぎと評価できる。

しかしアビリティは全て既出。

従来の環境を打破するアビリティ、

新出のアビリティではない。

目新しさの欠落が唯一の欠点と言える。

 

昨年は新出アビリティが多数導入。

5周年では4体が先駆者となった。

AW一護のガチャは周年前まで。

性能充実の裏側として、

6周年での特殊アビリティ実装はあり得る。

 

⑧:復刻時期

5周年キャラは年末・年明けで2度復刻。

AW一護は周年キャラではないが、

年末までに1度は復刻するだろう。

販売決定記念と銘打たれているが、

復刻しないキャラは現状ない。

霊玉状況が整わないならば、

周年ガチャまで待機を継続すべき。

 

 

アリーナの視点

f:id:sakanadefish:20210715054029p:plain

アリーナでも有効な戦力になる。

死神・虚所属は欠点だが、

5周年白哉との属性関係は優位。

緊急回避性能・スパアマを持つ。

赤攻撃だが致死リスクを抑えられる。

必殺ヒット・状態異常無効・致死生存など、

戦略的に計算できる要素も強み。

 

特に注目したいのは下2段。

状態異常持ち戦力を使用する場合、

千年石田の反射能力は厄介な要素。

必殺技での付与率は100%。

必ず自身に状態異常が返ってくる。

状態異常持ち戦力の理想形は、

自身の状態異常と同種の耐性を持つ事。

 

致死生存はNPC側で効果的。

相手のスコア加算速度を抑制する。

復活までの所要時間は相手にとって痛手。

強攻撃型の戦力であれば、

強攻撃を消費させることにも繋がる。

黒崎真咲を止める戦力とは言わないが、

アリーナを代表する戦力になるだろう。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210714221520p:plain
f:id:sakanadefish:20210714221515p:plain
f:id:sakanadefish:20210714221524p:plain
f:id:sakanadefish:20210714221530p:plain
f:id:sakanadefish:20210714221534p:plain

①:Artworks記念一護

  • 強ヒット×強範囲UP×クール14
  • 死神キラー・無所属キラー
  • 赤青対応
  • 必殺ヒットあり
  • 基礎火力(20/60/0)
  • 弱体付与
  • 敵ガード無効
  • 全状態異常無効
  • スパアマ
  • 3連瞬歩
  • 緊急回避距離UP

 

②:サバク一護

  • 被ダメージ16%Down
  • 通常ヒット×破面キラー
  • 基礎火力(20/30/20)
  • 火傷付与
  • 強2回復/回復全体化

 

③:4周年無月

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(20/0/40)
  • 虚/無所属キラー
  • 弱体付与
  • 3連瞬歩
  • 氷結無効
  • 進入時回復20%
  • 極武6階・試練1階

 

④:滅却師一護

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 基礎火力(20/0/40)
  • 弱体付与
  • 氷結無効
  • 3連瞬歩
  • 極武22階・試練5階

 

⑤:Fierce Battle一護

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(40/40/60)
  • 必殺変身
  • 潜伏無効
  • 麻痺無効
  • 対死神被ダメ20%

 

 

最速撤退目安

『20連まで』

 

お得に引ける20連まで。

闇鍋条件の旨みが乏しい。

目玉1体に対して深入りは避けたい。

20連で巡り合えば大勝利。

6周年への前哨戦と言える。

 

 

挑戦を奨める人 

『補強ポイント合致の人』

『必殺技の極意を持つ人』

 

同属性キラーが補強ポイントの場合、

挑戦する価値は非常に高い。

必殺技の極意を所持していれば、

優先投入を検討すべき戦力。

周年ガチャにも挑戦したい場合、

霊玉消費量を出来る限り抑えたい。

ピックアップの無いガチャは早期撤退が肝。

 

 

リセマラ判定

『最大50連』

『進行組は深入り禁物』

 

復刻ラッシュが開催中。

既に最高水準キャラが登場しており、

リセマラが進行している場合が濃厚。

良い感触で進行している場合、

最大50連を目安にすべき。

 

深入りによる霊玉余力消失は痛い。

復刻ガチャの一部は既に終了。

獲得したキャラを再度狙う事は出来ない。

AW一護だけに拘らず、

総合的なガチャ結果を意識したい。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

不足を探すことが難しいほど、

充実しきった高性能戦力。

それだけにガチャ構成は強気。

闇鍋に旨みは少ない状況。

周年前に霊玉消費を促す、

製作側からの大きな仕掛けだろう。

前哨戦に出陣するか否か決断しよう!!