ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻:THE Alternate Rebirth2&3は引きか?

CFYOW2弾・3弾が復刻。

新たな力を手にした十刃が輝く!!

The Alternate Rebirthを評価する。

f:id:sakanadefish:20210210025738p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210210133722p:plain

『基本は見送るべき』

『ビギナーは最大20連』

『先行者は目的で検討』

 

基本的にお奨めは出来ないが、

ガチャの強みは存在する。

ビギナーは霊玉次第で検討。

先行者は手持ちの戦力次第。

目的に応じて挑戦するか判断したい。

 

 

結論の理由

①:破面/十刃の充実

f:id:sakanadefish:20210210100709p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100714p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100703p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100706p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100717p:plain
f:id:sakanadefish:20210210105817p:plain

f:id:sakanadefish:20210210110531p:plain

ビギナーにお奨めする理由。

十刃所属の数は限定的。

入手機会も必然的に限られる。

今回は排出7体が十刃。

ガチャ構成としては極めて異例。

極武・修練での適正階層は少ないが、

今後に向けて手札を増やす意味はある。

 

②:ノイトラの必要性

f:id:sakanadefish:20210210100706p:plain
f:id:sakanadefish:20210210120614p:plain
f:id:sakanadefish:20210210120610p:plain

先行者が検討すべき理由。

ノイトラはバトル上位戦力。

現段階で開眼3以上ならば、

開眼5は射程圏。

バトルで更なる活躍を期待できる。

 

現段階で未所持の場合、

ノイトラを狙う必要はない。

最新のバトル戦力待つべき。

バトル戦力は開眼必須。

ピックアップを利用できる状況が理想的。

 

グルバトROUND4での活躍は堅い。

但し代替キャラは存在する。

茶渡・剣八は常設のバトル戦力。

闇鍋常連として入手機会も多い。

ノイトラを無理に狙うより、

現有戦力の開眼を進める方が効果的。

霊玉の省エネにもなる。

 

③:グルバト高難易度

f:id:sakanadefish:20210210100709p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100714p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100717p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100703p:plain

f:id:sakanadefish:20210210124539p:plain

アーロニーロについて。

2種類の状態異常耐性を持つ。

いずれも対策が必要な封殺型。

該当マップが登場すれば、

操作・オートで起用する候補になる。

 

ザエルアポロ・スタークについて。

ダメージ系の状態異常耐性。

封殺型でなければ、

対策が絶対に必要という訳ではない。

被ダメージ前提の装備で臨めばよい。

操作枠としても悪くないが、

強攻撃火力の欠落に注意したい。

 

ヤミーについて。

猿柿ひよ里が代替になる。

毒無効を備えている。

ROUND1の条件と合致する。

闇鍋常連で入手機会も比較的多い。

ヤミーに拘る必要はない。

霊玉を温存する選択が良いだろう。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210210100706p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100703p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100714p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100709p:plain
f:id:sakanadefish:20210210100717p:plain

①:ノイトラ(CFYOW)

  • 被ダメージ16%Down
  • 通常ヒット数UP
  • 隊長キラー
  • 麻痺付与(強2以外)
  • 強2変身バフ
  • スーパーアーマー
  • 開始時バリア10

 

②:アーロニーロ(CFYOW)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で弱体付与
  • 必殺回復
  • 弱体無効・麻痺無効
  • 試練の塔3階・極武の回廊18階

 

③:ザエルアポロ(CFYOW)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で毒付与
  • 自動復活
  • 毒無効
  • 試練の塔21階・修練の洞窟17階

 

④:スターク(CFYOW)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で火傷付与
  • 火傷無効

 

⑤:ヤミー(CFYOW)

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 通常ヒット数UP
  • 全攻撃で火傷付与
  • スーパーアーマー
  • 氷結無効

 

 

引くべきではない人

『共闘戦力重視の人』

 

強ヒット数UPは7体存在するが、

強範囲UPを備えるキャラは2体。

スターク・ザエルアポロ、

両名とも総合力37点で最上位。

高性能共闘戦力の範疇も、

最新キャラと比べれば分が悪い。

効果的な共闘戦力補強は難しい。

 

 

最速撤退目安

『20連まで』

『狙いの開眼完成まで

 

設定確率は低いが、

20連まではお得に引ける。

十刃の数が多いガチャ構成。

虹演出を引ければ、

手札に十刃を増やせる可能性が高い。

 

開眼途中のキャラがいれば、

完成まで仕上げたい。

昨年8月以来の復刻。

5ヵ月~6ヵ月のスパン。

次回は6周年以降が濃厚。

 

 

リセマラ判定

『推奨度は低』

『推しキャラならGO

 

性能的視点では、

リセマラを推奨しない。

CFYOW3弾は強範囲UP導入の黎明。

強範囲UPを備えるのは2名だけ。

獲得確率も良いとは言えない。

 

火力面に注目すれば、

強攻撃ダメージUPが欠落している。

最新のキャラクターに比べ、

火力の不足感は否めない。

2月中旬以降のガチャに備えたい。

 

  

5段階ガチャ評価

『2点』

 

合同復刻により、

限定キャラの獲得確率は増した。

しかし性能面は、

現環境で1線級と言い難い。

開眼による上乗せが必要になる。

挑戦すべき人は限られる。

最新のCFYOW待つ選択が良い。