ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻:CFYOW-謀-は引きなのか?

今年2月のCFYOWが初復刻!!

涅マユリ部隊・銀城・月島が再登場!!

CFYOWガチャ-謀-を評価する。

f:id:sakanadefish:20210821090952p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210821092547p:plain

『優先度は二の次

『グルバト要素が強い』

 

 

結論の理由

①:バトル最高戦力

f:id:sakanadefish:20210821095719p:plain
f:id:sakanadefish:20210821093124p:plain

優先度は二の次である理由。

復刻ガチャの目玉は月島秀九郎。

バトル開始時無敵を持つ即戦力。

しかし月島は最優先バトル戦力ではない。

SAFWY山本重國が最優先。

 

山爺はバトル開始時無敵貫通を持つ。

月島・ハッシュヴァルトを超える存在。

侵食・弱体耐性・バトル回復無効など、

補助性能でも優位性を確立。

バトル戦力の補強は山爺から行うべき。

 

月島が優位性を完全喪失した訳では無い。

バトルは3キャラの総合力。

バトル開始時無敵の有効性は持続。

勝率を安定させる為には、

山爺の脇を固める月島の存在感は健在。

山爺を補強したうえで、

更に補強継続ならば月島を狙いたい。

 

②:8月末ガチャ

f:id:sakanadefish:20210821102535p:plain

優先度は二の次である理由。

復刻最終日は28日16時まで。

入れ替わりで月末ガチャが正式告知。

月末キャラの詳細を待つ事は不可能。

最新キャラを重視すれば優先度は下がる。

 

山爺ピックアップも並行開催。

山爺ピックアップは月末情報を待てる。

バトル戦力への霊玉投下を迷う場合、

月末キャラを待つ方が良い。

月末キャラ次第でバトル戦力補強を判断。

月島復刻は終了しているが、

山爺を獲得出来れば補強成果は十分。

 

③:高難易度グルバト

f:id:sakanadefish:20210821093127p:plain
f:id:sakanadefish:20210821093116p:plain
f:id:sakanadefish:20210821093124p:plain
f:id:sakanadefish:20210821093131p:plain
f:id:sakanadefish:20210821093120p:plain

f:id:sakanadefish:20210821105859p:plain

グルバト要素が強い理由。

CFYOW9弾・10弾では、

実装機会が限られたキャラが多い。

存在感を持続させるため、

グルバト仕様を割り当てられた感がある。

 

注目すべきは特徴的な強2。

強2纏型は敵を封殺できる。

月島は侵食付与でダメージを一括付与。

キラーを問わず攻略を補助してくれる。

クールホーンは衰弱持ち。

強ヒットで衰弱を持つ唯一のキャラ。

敵の能力を押し下げて攻略を目指せる。

ただし代替キャラでも攻略は可能。

高難易度必須の戦力は存在しない。

 

 

最速撤退目安

『なし』

『月島完成まで』

 

基本路線は見送り推奨。

挑戦する場合は月島の開眼完成。

初回実装時に挑戦済みであり、

開眼完成が射程圏内であれば検討。

バトル・グルバトなど活躍機会はある。

 

 

リセマラ判定

『推しキャラの場合のみ』

 

CFYOW9弾・10弾が初復刻。

実装機会が少ないキャラが目立つ。

推しキャラの場合のみ挑戦。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

CFYOWの不遇さを象徴する復刻。

月島はバトル最高戦力だったが、

この1カ月で立ち位置が変化。

CFYOW10弾の魅力は大きく減少した。

仮に7月前半での復刻ならば、

鮮度を維持した復刻になっただろう。

挑戦を後悔せずに済む復刻時期は好都合。