ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻:CFYOW-希-は引きなのか?

待望のCFYOW8弾。

未来へ希望を繋ぎ止めた3名が復刻。

CFYOW-希-を評価する!!

f:id:sakanadefish:20210219020004p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210219140219p:plain

『極限共闘重視なら引き

『開眼は要検討』

『グルバトは一定の効果』

穿界門は決め手にならず』

 

注目度の高いCFYOW8弾。

最大の焦点は開眼育成。

霊玉の使い処か否か見極めたい。

 

 

結論の理由

①:赤青対応

f:id:sakanadefish:20210219114748p:plain

極限重視ならば引きの理由。

2月・3月に対応するキャラが各1名。

最も注目すべきは、

赤青対応を備える卍解檜佐木。

開眼育成期間は1ヵ月以上。

素材収集を今から始めても、

投入は十分間に合うだろう。

 

f:id:sakanadefish:20210219115713p:plain

心属性に2体目が登場する可能性はある。

次の極限共闘を軸に考える場合、

2月末・3月中旬ガチャが補強期限になる。

2バナー6体に、

心属性・赤青対応を求める事は過度な期待。

手堅い準備をするならば、

卍解檜佐木を優先すべき。

 

②:開眼育成の視点

f:id:sakanadefish:20210219112508p:plain

開眼は要検討の理由。

☆5確定回が増えたとは言え、

復刻ガチャでの開眼狙いは厳しい道程。

開眼5を狙うのであれば、

現段階で開眼3以上が望ましい。

 

現段階で未所持の場合、

ビギナーは1枚目を狙う選択もありだろう。

高性能共闘戦力が3体、

手札を充実させるには好条件。

先行者は現有戦力の育成状況で判断したい。

彦禰・アウラは同属性キラーに競合が存在。

檜佐木は唯一無二だが、

開眼済み戦力が存在する場合もある。

霊玉温存が得策の場合も十分考えられる。

 

③:穿界門・グルバト

f:id:sakanadefish:20210219124445p:plain

穿界門対策が決め手に成り難い理由。

修練の洞窟など、

適正階層を持つキャラクターは多い。

容易く攻略できる事は魅力だが、

絶対に必要という訳ではない。

修練の洞窟については、

全階層で検証が完了している。

 

更に新たな穿界門実装が控える。

予定通りならば3月から実装。

穿界門は1種類のみ挑戦可能。

修練の洞窟への挑戦機会は、

減少していくかもしれない。

 

f:id:sakanadefish:20210219131429p:plain

グルバト対策に一定の効果がある理由。

CFYOW3体は弱体付与で共通。

火力ブーストになるが、

高難易度は弱体時間が80%短縮。

大きな期待は出来ない。

最も期待できる性能は、

卍解檜佐木の必殺衰弱になる。

 

グルバト補強の時機は良い。

目先2週間のグルバトに対応可能。

開眼育成素材のストックがあれば、

操作キャラとして使用できる。

育成素材の所持数もガチャの判断材料。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210219020338p:plain
f:id:sakanadefish:20210219020329p:plain
f:id:sakanadefish:20210219020333p:plain
f:id:sakanadefish:20210219020342p:plain
f:id:sakanadefish:20210219020324p:plain

①:檜佐木修兵(CFYOW.T)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で弱体付与
  • 必殺デバフ
  • 赤青対応
  • 試練の塔24階・修練の洞窟20階

 

②:産絹彦禰(CFYOW.T)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で弱体付与
  • 技死神への状態異常確率UP
  • 3連瞬歩
  • 修練の洞窟9階

 

③:道羽根アウラ(CFYOW.T)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 人間所属
  • 無所属キラー
  • 全攻撃で弱体付与
  • 敵ガード無効
  • 試練の塔10階・極武の回廊4階
  • 修練の洞窟2階・24階

 

④:ギン&イズル(Reboot)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 無所属
  • 死神キラー・虚キラー
  • 全攻撃で毒・裂傷付与
  • 通常範囲UP
  • 敵ガード無効
  • 修練の洞窟19階

 

⑤:毒ヶ峰リルカ(HW)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 無所属キラー
  • 全攻撃で弱体付与
  • 通常範囲UP
  • 氷結無効
  • 試練の塔19階・極武の回廊15階

 

 

引くべきではない人

『環境変化を注視する人』

 

新たな穿界門に加え、

新育成要素の実装も控えている。

霊玉を大きく消費しての戦力補強は、

環境変化を踏まえて実施したい。

新環境でスタートダッシュできるか、

霊玉を貯め直すかは大きな差になる。

製作側の動きを待つ判断は効果的。

 

 

最速撤退目安

『50連まで』

『狙いの開眼完成まで

 

総合力37点以上が4体。

共闘戦力補強には適している。

最初の☆5確定回までは進みたい。

卍解檜佐木を入手出来れば、

3月極限に向けては大勝利。

 

開眼を目指すと決めたならば、

完成まで挑戦したい。

初回復刻まで時間を要した。

約6ヵ月という復刻スパン。

次回復刻も先になるだろう。

 

 

リセマラ判定

『推奨度は中』

『推しキャラならGO

 

CFYOWでは最も良質のバナー。

高性能共闘戦力が3体揃う。

CFYOWでリセマラするならば、

このガチャ以外ない。

とはいえ、

CFYOWの性能が伸び悩むのも事実。

最新の千年血戦を待つのも良いだろう。

www.bleach-bravesouls.info

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

心属性で唯一の赤青対応が初復刻。

ハロウィン2018・常設闇鍋常連など、

ガチャ条件は決して良くない。

当たり外れが明確な中で、

檜佐木を求めるならば引くしかない。

控える環境変化に対し、

いかに折り合いをつけるかが重要。