ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻:CFYOW-希-は引きなのか?

復刻ラッシュ第4弾はCFYOW!!

CFYOWの主役が出揃った。

CFYOW-希-サイクルガチャを評価する。

f:id:sakanadefish:20210708184246p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210708193503p:plain

『極限共闘の重要性で判断』

『7月15日まで待機』

『開眼完成狙いは好機』

『アリーナ適性あり』

  

 

結論の理由

①:ガチャの強み

f:id:sakanadefish:20210708200023p:plain

極限共闘の重要性で判断する理由。

最大の目玉は檜佐木修兵。

心属性の赤青対応は現状1体。

極限共闘を重視する場合には、

補強優先度は高いと言える。

 

復刻ガチャは7月18日まで。

同日の卍解生放送を待てない状況。

8月中旬は例年常設。

周年記念で心属性の赤青対応が無ければ、

極限までの補強は厳しい。

今後の補強戦略・遊び方を踏まえ、

復刻ガチャ挑戦を判断すべき。

 

7月15日まで待機の理由。

周年前にアイコン一護が登場する。

日程的にキャラ詳細を待てる状況。

心属性・赤青対応とは限らないが、

正式ガチャ告知まで待機を推奨する。

 

②:復刻条件

f:id:sakanadefish:20210708185045p:plain
f:id:sakanadefish:20210708185036p:plain
f:id:sakanadefish:20210708185050p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210912p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210923p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210918p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210327p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210322p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210317p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210331p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210336p:plain
f:id:sakanadefish:20210708210313p:plain

開眼狙いは好機の理由。

上段は今回の復刻闇鍋。

下段は前回の復刻闇鍋。

今回はCFYOW4弾を含んでいる。

限定キャラが3体増え、

ガチャ構成は良質になっている。

開眼完成を狙うには好機だろう。

 

③:アリーナの視点

f:id:sakanadefish:20210708213056p:plain

アリーナ適性がある理由。

アリーナ特化型では無いが、

メダル収集・指令達成に適性がある。

主要6体のうち4体が遠距離型。

致死リスクを抑えた戦いが可能。

 

ハリベル・バラガンは破面所属。

バフバリア・致死生存は役立つ要素。

破面所属のアリーナ指令に有効。

アリーナ特化のグリムジョーは常設、

時期的・内容的に挑戦し難いものだった。

従来コンテンツの補強において、

アリーナ補強も出来る点は強み。

 

綱彌代時灘は通常ヒット数UP。

通常ヒット×遠距離はアリーナ適性が高い。

死神キラーという点も魅力的。

注意すべきはスパアマの欠落。

アリーナ育成でも獲得は出来ない。

連続被弾による致死リスクはある。

通常ヒットだが回避にも気を付けたい。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210708185032p:plain
f:id:sakanadefish:20210708185050p:plain
f:id:sakanadefish:20210708185045p:plain
f:id:sakanadefish:20210708185036p:plain
f:id:sakanadefish:20210708185054p:plain

①:檜佐木修兵

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 弱体付与
  • 必殺衰弱
  • 赤青対応
  • 修練20階・試練24階

 

②:綱彌代時灘

  • 通常攻撃ダメージ25%UP
  • 通常ヒット×死神キラー
  • 基礎火力(<45>/50/0)
  • 必殺変身(状態異常有)
  • 敵ガード無効
  • 強2バフ
  • 麻痺無効
  • 修練12階

 

③:バラガン

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 弱体付与
  • 弱体無効
  • 致死ダメージ生存
  • 修練8階・極武9階

 

④:ハリベル

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 基礎火力(40/40/60)
  • 強2バフバリア
  • 氷結無効

 

⑤:道羽根アウラ

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 弱体付与
  • 敵ガード無効
  • 修練2階・24階
  • 試練10階・極武4階

 

 

最速撤退目安

『50連まで』

『開眼完成まで』

 

開眼狙いならば挑戦は妥当。

復刻条件は前回よりも改善。

2シリーズのガチャを引いていれば、

効果的に開眼を進めやすい。

理想は開眼完成までになる。

 

狙いのキャラがいる場合は50連まで。

☆5確定回までは進むべき。

ガチャ形態はステップアップ。

必要霊玉は少ないが、

ステップ序盤は☆5確率が低い。

 

 

引くべきではない人 

『周年の難しさを知る人』

 

周年記念は例年2段構成。

前半はステップアップ形態であり、

ピックアップガチャが無い。

新ガチャでありながら、

新キャラの獲得が難しいのも事実。

周年前半の難しさを経験済みで、

今年も狙う予定ならば霊玉を温存すべき。

 

 

リセマラ判定

『見送りを推奨』

『8月極限をやるか否か』

 

赤青対応は利便性が高い。

檜佐木を狙うのもありだが、

リセマラ終了後に極限をやるか否か。

周年記念は実質8月まで。

リセマラも持続する可能性が高い。

8月極限に参加しないのであれば、

 赤青対応は最新キャラを待つ方が良い。

 

 

5段階ガチャ評価

『3点』

 

復刻ラッシュ第4弾はCFYOW。

主役級が登場する2バナー合同復刻。

復刻条件としては悪くない。

復刻ガチャに加え、

アリーナ・特別ガチャも登場。

周年前の挑戦は数を絞るべき。

得られる情報を確実に待って判断しよう。