ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

CFYOWガチャ-車輪鉄燕-は引きか?

CFYOW9弾の第2ピックアップ。

腕と翼を再び得たチルッチが登場!!

ピックアップ-車輪鉄燕-を評価する。

f:id:sakanadefish:20210221163607p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210225200850p:plain

『見送るべきガチャ』

 

掲載表が示す通り、

補強の旨みを感じられない内容。

2月末以降に向けて温存すべき。

 

 

結論の理由

①:共闘戦力の質

f:id:sakanadefish:20210225203513p:plain

見送るべき理由。

共闘戦力は4名存在するが、

総合力は全体的に物足りない。

新キャラのチルッチは35点。

強範囲UPの欠落など、

最新キャラとして見劣りする。

効果的な共闘戦力補強には適さない。

 

②:2月末ガチャ

f:id:sakanadefish:20210225200804p:plain
f:id:sakanadefish:20210225200811p:plain
f:id:sakanadefish:20210225200817p:plain

見送るべき理由。

2月末ガチャが正式発表。

CFYOW10弾が実装される。

純粋バトル戦力として月島が登場。

バトル戦力を極めるならば、

開眼育成が不可欠になる。

性能面で優れたガチャに霊玉を投じたい。

 

③:3月中旬に注意

f:id:sakanadefish:20210225165240p:plain
f:id:sakanadefish:20210225165245p:plain
f:id:sakanadefish:20210225165249p:plain
f:id:sakanadefish:20210225165229p:plain
f:id:sakanadefish:20210225165232p:plain
f:id:sakanadefish:20210225165236p:plain

見送るべき理由。

2月末ガチャの闇鍋に注目すべき。

全体ガチャにカカオ2019。

ピックアップにキカイ2020。

3月中旬予定の闇鍋が、

先行して含まれている。 

よって3月中旬には注意が必要。

 

ホワイトデーが無い可能性が高まった。

ホワイトデーの重要性は、

バレンタインよりも劣る。

月末のみという従来の流れを打ち止め、

千年血戦が中旬に登場する可能性もある。

当該ピックアップは3月中旬前まで。

霊玉を温存する選択が良い。

 

 

キャラ別要素

f:id:sakanadefish:20210221175727p:plain
f:id:sakanadefish:20210221175742p:plain
f:id:sakanadefish:20210221175745p:plain
f:id:sakanadefish:20210221175737p:plain
f:id:sakanadefish:20210221175731p:plain

①:チルッチ(CFYOW.T)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 裂傷付与
  • 裂傷延長あり
  • 裂傷時全ダメ40%UP
  • 心死神への裂傷確率UP
  • 毒無効

 

②:朽木銀嶺(過去篇)

  • 被ダメージ20%Down
  • 通常ヒット×虚キラー
  • 基礎火力(0/30/0)
  • 麻痺付与(通常/強3/必殺)
  • スパアマ
  • 氷結無効
  • 極武1階

 

③:白一護(力属性)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(20/0/40)
  • 虚所属
  • 弱体付与
  • 弱体無効
  • 研鑽49階

 

④:黒崎一心(心属性)

  • 致死生存100%UP
  • 基礎火力(20/0/40)
  • 火傷付与
  • 通常範囲UP
  • 修練20階・試練24階

 

⑤:ハリベル(水着2018)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(20/0/40)
  • 氷結無効
  • 通常範囲UP
  • 攻撃低下能力

 

 

最速撤退目安

『なし

『チルッチ獲得まで』

 

基本的には見送る。

チルッチ推しならば挑戦。

初の☆5にして限定キャラクター。

ガチャに挑戦する以上は、

獲得まで全力を尽くしたい。 

 

 

5段階ガチャ評価

『1点』

 

ドルドーニ・クールホーンと比べ、

新キャラとしての際立ちが乏しい。

シリーズ唯一の共闘戦力だが、

強範囲UPも備えていない。

確実に見送るべきガチャと言える。