ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

極限SELECTION-技属性は引きか?

11月の極限共闘がスタート。

極限に対応した専用ガチャが登場。

SELECTIONガチャは引きなのか評価する。

f:id:sakanadefish:20201123141314p:plain

 

先に結論

『引くべきではない』

 

クエスト専用ガチャは見送るべき。

極限は1週間だけの開催。

今は手持ちのキャラで乗り切ろう。

 

 

結論の理由

①:常設が多数

見送るべき理由。

排出6体が常設キャラに該当する。

その多くが闇鍋常連であり、

現段階の目玉はギン&イズルだけになる。

期間限定クエストでの必要性に駆られて、

闇鍋常連に霊玉を割く事は最も避けたい。

即戦力補強ならば選択すべきガチャがある。

 

②:ピックアップガチャ

見送るべき理由。

24日から千年血戦篇ピックアップが開催。

技属性・山本元柳斎重國が登場する。

高性能共闘戦力に該当する存在。

極限SELECTIONに霊玉を費やすよりは、

限定の新キャラを狙う方が効果的。

即戦力補強に適したガチャと言える。

www.bleach-bravesouls.info

 

③:来月の極限共闘

f:id:sakanadefish:20201123151025p:plain
f:id:sakanadefish:20201123151034p:plain

見送るべき理由。

獲得から育成までの期間を踏まえれば、

来月の極限共闘に備える方が良策。 

12月は速属性強化。

速属性の高性能戦力を先行して獲得したい。

 

f:id:sakanadefish:20201123152944p:plain

現段階で判断を下すべきは、

麒麟寺を狙うか否かという点になる。

5周年白哉の復刻は確定しているが、

昨年を踏襲すれば12月末の復刻。

極限共闘が予想日程通りならば、

12月極限での投入は難しい状況。

よって麒麟寺の獲得是非が判断すべき。

 

あくまで予想日程であり、

12月はスクランブルの可能性も否めない。

5周年白哉を最優先とするならば、

麒麟寺は見送るべきだろう。

極限に向けた補強が必要な場合は、

11月末・12月中旬で適宜判断すれば良い。

ピックアップは必ず登場する

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20201123141835p:plain
f:id:sakanadefish:20201123141827p:plain
f:id:sakanadefish:20201123141840p:plain
f:id:sakanadefish:20201123141823p:plain
f:id:sakanadefish:20201123141831p:plain

①:ギン&イズル(Reboot)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 死神キラー・虚キラー
  • 毒・裂傷付与

 

②:朽木ルキア

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 氷結・麻痺付与
  • 氷結無効

 

:藍染惣右介(Fierce Battle)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 火力特化型×必殺変身
  • 敵ガード無効

 

④:矢胴丸リサ(現世)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で裂傷付与
  • 極武の回廊13階

 

⑤:卯ノ花烈(クリスマス)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で火傷付与
  • 試練の塔2階

  

 

引くべき人

f:id:sakanadefish:20201123141835p:plain
f:id:sakanadefish:20201123141831p:plain

『開眼5が射程の人

 

排出キャラクターの中で、

現状入手が難しいのは掲載の2体。

開眼5を射程圏内に捉えていれば、

今回のガチャで完成を目指すのもあり。

極限共闘はまだ初日。

開眼5が完成すれば、

周回効率は間違いなく上昇する。

 

 

最速撤退目安

『20連まで』

 

仮にガチャを回したとしても、

20連で必ず立ち止まるべき。

深追いは今後のガチャに影響する。

20連以上に進む選択肢は、

開眼5を狙う場合だけに絞られる。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

前回の同属性極限は6月末。

以降に登場した常設の技属性は僅か1体。

11月中旬のグリムジョーだけ。

限定ガチャが多いため、

ガチャ構成への影響は明らか。

極限共闘はキラー遵守の必要性が薄い。

ガチャ構成もキラー遵守に囚われず、 

シーズナルを多く取り込むべきだろう。