ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

秋祭サイクルガチャは引きなのか?

現在開催中の秋祭キャンペーン。

季節限定揃いのガチャが登場。

秋祭サイクルガチャを評価する。

f:id:sakanadefish:20200925112621p:plain

 

先に結論

『見送るべきガチャ』

 

時期的・内容的に見送る。

本命のガチャは月末。

寄り道せずに待機すべき。

 

 

結論の理由

①:サイクル形態

f:id:sakanadefish:20200925143855p:plain

見送るべき理由。

初回は霊玉50個で回せるが、

☆5確率は3%。

☆5確率が6%に到達するのは、

40連目になっている。

 

ガチャ内容を踏まえれば、

深入りすべきではない。

確率が徐々に上昇する形態と相性が悪い。

一切手を出さず、 

見送る事が最良の選択。

 

②:ガチャ内容

f:id:sakanadefish:20200925122640p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122623p:plain
f:id:sakanadefish:20200925132644p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122648p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122636p:plain

見送るべき理由。

高性能共闘戦力が不在。

総合力採点では、

  • 朽木ルキア=34点
  • グリムジョー=31点
  • 市丸ギン=31点
  • ハリベル=29点
  • スンスン=29点

 

いずれも強範囲UPが欠落。

大きな戦力補強には繋がらない。

優先的に狙いに行く必要はない。

 

③:季節限定の位置付け

f:id:sakanadefish:20200925122644p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122623p:plain
f:id:sakanadefish:20200925132644p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122636p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122632p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122648p:plain

見送るべき理由。

掲載の6体は闇鍋履歴がある。

季節限定の闇鍋化が解禁、

これまでより獲得機会は多い。

特別なガチャで狙う必要性が薄れている。 

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20200925122640p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122623p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122654p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122628p:plain
f:id:sakanadefish:20200925132644p:plain

①:朽木ルキア(サバク)

  • 致死ダメージ生存100%
  • 全攻撃で弱体付与
  • クール12がアビリティ化
  • 3連瞬歩
  • 知のリンク薬+5(継承限定)

 

②:グリムジョー(ハロウィン)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 全攻撃で毒付与
  • 極武の回廊8階/17階

 

③:黒崎一護(サバク)

  • 被ダメージ16%Down
  • 通常ヒット数UP
  • 強2回復・効果全体化

 

④:四楓院夜一(サバク)

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 通常ヒット数UP
  • 強2バフ

 

⑤:市丸ギン(ハロウィン)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で弱体付与
  • 麻痺無効・弱体無効

  

 

引くべき人

『シーズナル推しの人』 

 

季節限定が闇鍋になる昨今だが、

シリーズ横断的に入手できる状況ではない。

季節限定を集める場合、

今回のガチャはお奨め。

3シリーズを同時に狙える。

 

 

気になる要素 

f:id:sakanadefish:20200925122644p:plain
f:id:sakanadefish:20200925122623p:plain
f:id:sakanadefish:20200925132644p:plain

『ハロウィン消失か!?』

 

今回のガチャでは、

ハロウィン2019の3体が登場。

ハロウィン2020が開催される場合、

間違いなく闇鍋化する。

ここで注目すべきは、

僅か2週間余りで再登場になる事。 

この様な事例は珍しい。

 

ハロウィン開催が無いと考えれば、

今回の選出にも納得が行く。

今年は新シリーズの導入が多い。

10月中旬のハロウィンが消失し、

新たな季節限定が来る可能性を考慮したい。

 

 

最速撤退目安

『10連まで』

 

仮にガチャを回したとしても、

初回10連が撤退目安。

深入りする必要はない。

霊玉50個の消費に止めたい。

未所持が出れば75個の黒字になる。

 

 

リセマラ判定

『対象外』

 

高性能共闘戦力はいない。

バトル最上位戦力も不在。

スタートダッシュを切るには不適。

霊玉の採掘期間に充て、

月末の限定ガチャに備えよう。

 

 

5段階ガチャ評価

『1点』

 

秋祭ガチャという名目だが、

実質は復刻サバクガチャ。

季節限定の闇鍋化が進む以上、

ガチャ戦略を柔軟に変化させるべき。

見かけに騙されないよう注意したい。