ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

完全攻略:Fierce Battle-戦宴-は引きなのか?

今年もFierce Battleで開幕!!

虚圏のザエルアポロ劇場が蘇る。

Fierce Battle-戦宴-を評価する!!

f:id:sakanadefish:20210115183158p:plain

 

先に結論

『見送るべきガチャ』

『リセマラ終了者向け』

 

確実に見送るべきガチャ。 

リセマラ終了者を意識した構成だが、

リセマラ終了者も引くべきではない。

 

 

結論の理由

①:新キャラの性能

f:id:sakanadefish:20210116125115p:plain

見送るべき理由。

純粋な共闘戦力は雨竜のみ。

Fierce Battleシリーズは、

強範囲UPの獲得事例がない。

高性能共闘戦力とは言い難い。

 

恋次・ザエルアポロは非共闘性能。

限定ガチャで共闘戦力。

常設ガチャで効率UPキャラ。

理想的な住み分けだが、

後者は限定ガチャの闇鍋で十分。

霊玉余力が潤沢なビギナーでも、

全てを追えば霊玉は一気に枯渇する。

 

②:新キラー

f:id:sakanadefish:20210116132256p:plain

見送るべき理由。

滅却師キラーが初実装。

グルバトへの注目が高まるが、

滅却師ROUNDの即時実装はないと考える。

具体的理由はキャラの排出数。

無所属キラーは、

16体という状況で後発実装。

滅却師キラーは現状1体。

実装条件が整うには暫く時間を要する。

 

極限共闘のキラー条件に追加された。

製作側が第2の無所属キラーとして、

位置付けているフラグだろう。

滅却師キラーの排出数は増えるはず。

高性能キャラで獲得を狙いたい。

 

③:闇鍋構成

f:id:sakanadefish:20210116020855p:plain
f:id:sakanadefish:20210116020859p:plain

見送るべき理由。

常設の闇鍋常連が多く、

番傘3体も総合力は30点未満。

闇鍋の当たりは掲載の2体のみ。

卯ノ花は初の闇鍋化。

今後は闇鍋常連になっていくだろう。 

闇鍋の魅力は極めて低い。

 

 

戦術・要点

①:ガチャ早見表

f:id:sakanadefish:20210116121045p:plain

 

②:ピックアップを利用

全体ガチャよりも、

ピックアップが優れている。

補強目的と合致させやすく、

霊玉投下に見合う結果を得やすい。

ザエルアポロ・雨竜、

両名のピックアップはお奨め出来る。

1月末・2月中旬を待って判断しよう。

 

③:新育成要素との関係

f:id:sakanadefish:20210116020904p:plain
f:id:sakanadefish:20210116134659p:plain
f:id:sakanadefish:20210116134654p:plain
f:id:sakanadefish:20210116134712p:plain
f:id:sakanadefish:20210116134708p:plain
f:id:sakanadefish:20210116134703p:plain
f:id:sakanadefish:20210116134716p:plain

強化石/晶ドロップ量UPは全7種。

新育成要素の追加が発表されたが、

特に関連性はないだろう。

年末からの御新規・リセマラ向け、

育成促進が狙いと言える。

 

仮に新育成要素と関連があっても、

アビリティ名は過去と同一。

旧キャラで代替できるはず。

バトル報酬から入手できるキャラ、

獲得パスで候補選択できるキャラ、

入手経路は存在する。 

新育成でザエルアポロに拘る必要はない。

 

 

プレ評価

f:id:sakanadefish:20210116020852p:plain
f:id:sakanadefish:20210116020908p:plain
f:id:sakanadefish:20210116020904p:plain

①:石田雨竜(Fierce Battle)

Fierce Battleらしい特徴を獲得。

Fierce Battleの代名詞は火力特化型。

雨竜は火力特化に加え、

敵ガード無効・潜伏無効まで備える。

共闘・オートを器用にこなせる存在。

強範囲UPを備えていれば、

間違いなく高性能共闘戦力であった。 

 

②:阿散井恋次(Fierce Battle)

グルバトオート・穿界門向けの性能。

最大の特徴は強攻撃2。

攻撃を纏い追撃できる。

強攻撃クールタイムは24秒。

一般的な強2よりも8秒多い。

 

纏い攻撃でヒット数を稼ぎ、

裂傷付与で敵の攻撃を封じる仕様。

敵裂傷時にダメージ上昇で、

一気に片をつけにいく流れが理想。

スパアマの欠落を補えるかが焦点。

 

③:ザエルアポロ(Fierce Battle) 

滅却師キラー×ドロップ量UP。

初出の要素と久々の要素の結合。

ドロップ量UPだけでは訴求力を欠く。

よって滅却師キラーを付与。

お得感を出すという意図だろう。

 

懸念すべきはグルバトよりも穿界門。

新穿界門で優遇の可能性は高い。

優遇でキャラ需要は強制的に上昇する。

破面・十刃は条件になりやすい。

獲得を狙うならばピックアップが良い。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210116020852p:plain
f:id:sakanadefish:20210116020904p:plain
f:id:sakanadefish:20210116020908p:plain
f:id:sakanadefish:20210116020855p:plain
f:id:sakanadefish:20210116020859p:plain

1位:石田雨竜(Fierce Battle)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 火力特化型
  • 潜伏無効・敵ガード無効

 

2位:ザエルアポロ(Fierce Battle)

  • 強化石/晶ドロップ量17%UP
  • 滅却師キラー
  • 全攻撃で毒付与
  • 敵毒時全ダメ20%UP
  • 麻痺無効

 

3位:阿散井恋次(Fierce Battle)

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 十刃キラー
  • 通常ヒット数UP
  • 敵裂傷時全ダメ40%UP
  • 心死神の通常ダメ20%UP

 

4位:卯ノ花烈(心属性)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 人間キラー
  • 火力特化型
  • 敵ガード無効
  • 修練の洞窟25階

 

5位:黒崎一護(Fierce Battle)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 火力特化型×必殺変身
  • 潜伏無効
  • 麻痺無効
  • 対死神被ダメ20%

  

 

最速撤退目安

『なし』 

 

朽木ルキア・2種類の一護、

最高水準を狙えるガチャが同時開催中。

中旬ガチャに投入できる霊玉があれば、

ルキア・一護に集中すべき。

開眼が進めば、

性能に磨きが掛かる。

ガチャ最終日まで狙いたい。

 

 

リセマラ判定

『なし』

 

新キャラは常設。

性能面で特筆すべきキャラは不在。

千年血戦篇14弾のピックアップ。

5周年キャラ復刻。

以上2つがリセマラに適する。 

 

 

5段階ガチャ評価

『1点』 

 

Fierce Battle導入から約1年。

昨年の初弾に比べ、

かなり見劣りする構成と言える。

新キャラは常設。

初弾の3名は既に闇鍋化。

今年の3名も同様だろう。

2月に向けて霊玉回復に努めるべき。