ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

完全攻略:Fierce Battle -衝突-は引きなのか?

3月中旬は今年2度目の常設。

第5十刃ノイトラとの前哨戦が蘇る。

Fierce Battle-衝動-ガチャを評価する!!

f:id:sakanadefish:20210314171827p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210316044738p:plain

『評価はできるが』

『見送りを選択すべき』

『補強ポイントなら要検討』

 

 

結論の理由

①:対破面・対十刃

f:id:sakanadefish:20210316050227p:plain

全体ガチャを評価する理由。 

掲載表から判る通り、

破面・十刃に強みを持つ構成。

補強ポイントに合致する場合、

霊玉投下に見合う結果を得やすい。

 

昨年の水着ガチャが存在感を放つ。

3体全てが破面/十刃キラー。

ガチャ構成に統一感をだし、

常設ガチャの価値を上げている。

季節限定の早期闇鍋化は評価に値する。

 

②:グルバト(破面キラー)

f:id:sakanadefish:20210316042749p:plain
f:id:sakanadefish:20210314181705p:plain
f:id:sakanadefish:20210316043411p:plain
f:id:sakanadefish:20210316043402p:plain
f:id:sakanadefish:20210316043407p:plain
f:id:sakanadefish:20210316042835p:plain

全体ガチャを評価する理由。

通常ヒットの破面キラーは現状5体。

そのうち2体を同時に狙える。

グルバト攻略に向けて、

有効な補強機会と言える。

 

見送るべき理由。

朽木ルキアを所持していれば、

グルバト攻略に大きく近づく。

操作キャラとして圧倒的な性能を持つ。

更にROUND3は直近に終了。

使用機会を踏まえれば、

即時補強の必要性は乏しい。

 

③:グルバト(十刃キラー)

f:id:sakanadefish:20210316050716p:plain
f:id:sakanadefish:20210316042741p:plain
f:id:sakanadefish:20210316042835p:plain
f:id:sakanadefish:20210316050728p:plain

全体ガチャを評価する理由。

役割の違う十刃キラーを2体狙える。

アパッチは操作枠。

四楓院夜一はオート枠。 

両者とも高い基礎火力を備えている。

 

見送るべき理由。

朽木ルキア・涅マユリなど、

操作枠の高性能キャラが実装された。

補強済みならば、

追加で狙う必要があるか判断すべき。

 

④:バトルの視点

f:id:sakanadefish:20210316042745p:plain
f:id:sakanadefish:20210316042749p:plain
f:id:sakanadefish:20210316042741p:plain

見送るべき理由。

2種類のバトル戦力を狙えるが、

月島獲得を優先すべき。

ネリエルはバトルでも機能する。

通常火力の高さに加え、

スパアマ・被ダメも備えている。

月島への属性相性も良い。

 

しかし開始10秒無敵が無い。

ネリエルがグルバト特化性能を持つように、

バトル最上位戦力はバトル特化性能を持つ。

月島・ハッシュヴァルトの先例からも、

各コンテンツの専門アビリティが重要。

公式紹介でもバトル起用の言及はない。

限定の月島を優先すべき。

 

⑤:新育成要素

見送るべき理由。

新育成要素の概要は告知されたが、

追加可能アビリティの内容は不明。

内容次第で補強方針は変わりうる。

詳細告知まで待つべき。

 

 

戦術・要点

①:ガチャ早見表

f:id:sakanadefish:20210316035234p:plain

 

②:ガチャの選択

f:id:sakanadefish:20210316075222p:plain

『ネリエルの重み次第』

 

3月中旬の目玉はネリエル。

ネリエルの必要度合いでガチャを選択。

ネリエルだけを狙う場合はピックアップ。

ネリエル以外も狙う場合は全体ガチャ。

本命が2種類以上ならば、

全体ガチャを利用すべき。

闇鍋条件は今シリーズ最良。

 

ネリエルの開眼5を目指す場合も、

全体ガチャから挑戦すべき。

☆5確定ステップ数は全体ガチャが優位。

ピックアップは最大2回。

全体ガチャは最大5回。

全体ガチャの8.33%を有効活用し、

ピックアップは詰めに利用したい。

 

③:水着2020

f:id:sakanadefish:20210316050724p:plain
f:id:sakanadefish:20210316050716p:plain
f:id:sakanadefish:20210316042835p:plain
f:id:sakanadefish:20210316050720p:plain
f:id:sakanadefish:20210316050728p:plain

f:id:sakanadefish:20210316073936p:plain

昨年の水着キャラが闇鍋化。

涅ネム・アパッチは共闘戦力。

両者ともに高性能要素を備えるが、

総合力上位が既に登場。

涅ネムは同属性・赤攻撃という完全重複。

 

総合力38点以上での争い。

補助性能の充実度が異なる。

最上位キャラクターを狙うのであれば、

復刻を待つ方が良い。

重複補強に割く霊玉は切り詰めたい。 

 

④:転生キャラ

f:id:sakanadefish:20210308163413p:plain
f:id:sakanadefish:20210308163410p:plain
f:id:sakanadefish:20210308163417p:plain

f:id:sakanadefish:20210316063147p:plain

3月転生キャラクターが闇鍋化。

いずれも良質なリンク要員だが、

4月上旬にキャラパックで販売見込み。

課金前提にはなるが、

確実に入手できる機会はある。

 

転生キャラを未所持の場合、

1体あたり霊玉200個を回収できる。

3体合計で霊玉600個。

常設ガチャに投じるか、

3月末以降に備えるか判断したい。

www.bleach-bravesouls.info

 

⑤:アビリティ枠

『新アビリティ実装も』

『最大8枠止まり』

 

3体全て8枠止まり。

昨年末に10枠が実装されて以降、

中旬ガチャはアビリティ数で劣る。

常設ガチャという事もあるが、

2月は小説で最大8枠止まり。

アビリティ数の観点から、

月末優位の状況が露わになっている。

 

 

プレ評価

f:id:sakanadefish:20210314180726p:plain
f:id:sakanadefish:20210314180734p:plain
f:id:sakanadefish:20210314180730p:plain

①:ノイトラ(Fierce)

常設としてパッシブスキルを初獲得。

2018年5月末以来の共闘仕様だが、

心属性・青攻撃は番傘と重複。

ノイトラ推しの人にとっては、

残念な要素かもしれない。

 

最も注意すべきは強範囲UPの欠落。

高性能共闘戦力は当然に備えている現状。

存在感を高められるか否かは、

新育成の追加アビリティ次第。

モーションは吹飛要素がない。

強2は敵を纏めて追撃。

敵を直接叩ける攻撃が揃う。

 

②:ネリエル(Fierce)

今シリーズ最大の目玉キャラ。

公式のキャラ紹介通り、

グルバト重視のアビリティ構成。

ROUND3の攻略だけでなく、

高スコア獲得にも役立つ。 

 

注目すべきは通常火力の高さ。

基礎火力の50%に加え、

ブーストを2種類持つ。

単純合計でも80%に到達。

黒崎真咲に匹敵する水準にある。

被ダメ・スパアマも備える。

バトル戦力への転用も十分可能。

 

③:茶渡泰虎(Fierce)

潜伏無効・敵ガード無効を備えた赤攻撃。

1月中旬のFierce石田との対比。

石田は同様のアビリティを備えた青攻撃。

強範囲UPが欠落する点でも共通する。

モーション構成は良質。

存在感を高められるか否かは、

新育成の追加アビリティ次第になる。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210314180734p:plain
f:id:sakanadefish:20210314181654p:plain
f:id:sakanadefish:20210314181700p:plain
f:id:sakanadefish:20210314181732p:plain
f:id:sakanadefish:20210314181705p:plain

1位:ネリエル(Fierce)

  • 被ダメージ16%Down
  • 通常ヒット×破面キラー
  • 基礎火力(50/60/0)
  • 技破面の通常ダメ20%UP
  • 赤攻撃ダメ10%UP(グルバト30%)
  • 氷結無効
  • スパアマ
  • 3連響転(3連瞬歩)

 

2位:アパッチ(水着2020)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 十刃キラー
  • 基礎火力(40/40/60)
  • 防御低下能力
  • 弱体無効
  • 必殺回復
  • 修練10階

 

3位:涅ネム(水着2020)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 麻痺付与
  • 弱体無効
  • 試練9階

 

4位:四楓院夜一(Fierce)

  • 被ダメージ20%Down
  • 通常ヒット×十刃キラー
  • 基礎火力(40/50/40)
  • 速死神の通常ダメ20%UP
  • スパアマ
  • 4連瞬歩
  • 極武14階・修練22階

 

5位:ハリベル(水着2020)

  • 通常攻撃ダメージ25%UP
  • 通常ヒット×破面キラー
  • 基礎火力(<65>/50/40)
  • 弱体無効
  • スパアマ
  • 極武9階・修練8階

  

 

最速撤退目安

『20連まで』

 

全体ガチャがシリーズ最優位だが、

即決は推奨しない。

新キャラは常設。

入手可能性はチケットにもある。

季節限定が含まれている。

未所持の霊玉回収が可能ならば、

20連までが目途になる。

 

 

リセマラ判定

『推奨しない』

 

高性能共闘戦力は排出も、

昨年6月実装の水着キャラ。

総合力上位も登場している。

新キャラはあくまで常設。

リセマラの本命は3月末になる。

 

 

5段階ガチャ評価

『3点』 

 

水着2020の闇鍋化など、

常設ガチャの魅力改善は評価できる。

しかし実装時期が問題。

ネリエルの使用機会は3月上旬に終了。

2月中旬ガチャであれば、

時機的な魅力も加わった。

新育成要素が控えている。

千年血戦が沈黙している。

霊玉を投下するにはリスクがある。