ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻:桃華絢爛ガチャは引きか?

12月最初の復刻はオリエント!!

各方角を護る仙女たちが復刻。

桃華絢爛ガチャは引きなのか評価する。

f:id:sakanadefish:20201204120944p:plain

 

先に結論

『初登場より良質だが』

『見送るべきガチャ』

 

評価できる復刻だが、 

甘い条件には裏がある。

穿界門実装でガチャを引かせる。 

誘導策略に乗るか否か、

霊玉配分には絶対気を付けよう。

 

 

結論の理由

①:新・穿界門への対応

f:id:sakanadefish:20201204151710p:plain
※他にも代替候補は存在する

見送るべき理由。

主要3キャラは適正階層を所持するが、

代替可能キャラは多数存在。

14階・17階については、

完全代替を常設キャラで賄える。

制服一護は穿界門報酬。

メダル交換すれば常時入手可能。

 

21階はニニーが完全代替。

未所持の場合は、

準代替に依存する期間は長くなる。

  • 無所属ダメージ2倍
  • 技属性ダメージ2倍

 

21階の設定条件は上記の2つ。

属性条件の存在は、

選択可能キャラを広めてくれる。

技属性×火傷・毒など、

穿界門に強いキャラで突破を見込める。

 

②:実利を徹底重視

見送るべき理由。 

新穿界門が実装されるが、

実装初月に挑戦する必要性は乏しい。

設定報酬に大きな差異はない。

獲得可能なメダル数・霊玉は、

試練の塔・極武の回廊と同一。

☆5確定チケの範囲が異なる見込み。

 

実装初月が12月。

5周年キャラの復刻が控えている。

霊玉を温存して、

霊玉を増やしていく流れが最優先。

復刻ガチャを見送り、

クリア履歴のある穿界門を選択する。

実利を徹底重視した戦略が手堅い。

 

③:闇鍋の推移

f:id:sakanadefish:20201204130503p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142049p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142024p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142045p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142032p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142009p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142037p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142014p:plain
f:id:sakanadefish:20201204142019p:plain

復刻が初登場時より良質の理由。

掲載キャラが初登場時の闇鍋。

☆5確率は6%で共通するが、

闇鍋の数が異なっている。

初回は闇鍋9体。

復刻は闇鍋6体。

1体あたりの獲得確率は復刻が優位。

 

闇鍋内容としても復刻が良質。

闇鍋全てが強ヒット数UP。

知属性ではクール14が揃い踏み。

響河・浮竹は闇鍋常連だが、

同時に獲得を狙える機会は貴重。

ガチャの外れ感を軽減している。

復刻条件は良好だと言える。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20201204130459p:plain
f:id:sakanadefish:20201204130455p:plain
f:id:sakanadefish:20201204130450p:plain
f:id:sakanadefish:20201204130503p:plain
f:id:sakanadefish:20201204130446p:plain

①:志波空鶴(オリエント)

  • 被ダメージ16%Down
  • 通常ヒット数UP
  • 全攻撃で火傷付与
  • 3連瞬歩
  • 新・穿界門21階

 

②:井上織姫(オリエント)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 通常ヒット数UP
  • 裂傷付与(強2以外)
  • 敵裂傷時全ダメ40%UP
  • 新・穿界門14階

 

③:ネリエル(オリエント)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で弱体付与
  • 心属性死神への状態異常確率UP
  • 新・穿界門17階
  • 投票SELECTION選出

 

④:朽木響河

  • 強ヒット×強範囲UP×クール14
  • 麻痺(強2/必殺)・氷結(強3)
  • 極武の回廊12階

 

⑤:浮竹十四郎(死神代行消失篇)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 麻痺・氷結
  • 戦記3篇ボーナス指定

 

 

引くべき人

『最適正を求める人』

 

新たな穿界門に対し、

最適正を求めるならば引き。

最適正キャラは難易度を押し下げる。 

余分なストレスを軽減し、

攻略への所要時間を短縮できる。

霊玉に余裕があるならば、

ガチャを回す選択もあるだろう。

 

 

最速撤退目安

『10連まで

 

霊玉に余裕があれば、

10連だけの挑戦は可能な範囲。

ただし深入りは厳禁。

20連・30連と回せば、

☆5確定の50連まで進みがち。

50連まで到達すれば、

霊玉1050個を消費する事になる。 

 

 

リセマラ判定

『なし』

  

目玉は季節限定キャラだが、

高性能共闘戦力は不在。

圧倒的なバトル戦力も不在。

リセマラには不適なガチャ。

唯一の共闘戦力であるネリエルは、

投票SELECTIONで登場予定。

ネリエル希望ならば待機が最善策。

 

  

5段階ガチャ評価

『2点』

 

復刻内容が初回時を上回る。

この点は非常に評価できる。

とはいえ、

穿界門攻略への誘導的性格は明白。

12月初旬から霊玉を使わせる算段。

製作側の戦略ペースに乗らず、

各自の補強戦略を堅持したい。