ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

キカイ・ソサエティ-Emissary-は引きか?

キカイ・ソサエティの第2ピックアップ。

ポーカーフェイスの涅ネムが登場!!

ピックアップ-Emissary-を評価する。

f:id:sakanadefish:20210205122231p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210215205526p:plain

『見送りを推奨』

『共闘戦力の数が不足する』

『ビギナーは検討すべき』

『開眼狙いは挑戦すべき』

 

新キャラは高性能だが、

ピックアップはニーズが別れる。

絶対に必要な戦力でなければ、

見送りを推奨する。

霊玉を温存する方が良いだろう。

 

 

結論の理由

①:全体ガチャとの比較

 f:id:sakanadefish:20210215211737p:plain

見送りを推奨する理由。

今年のキカイシリーズは、

全体ガチャの条件が優れていた。

高性能共闘戦力が4体存在し、

幅広い補強項目を満たすものだった。

 

Emissaryは満たせる補強項目が少ない。

全体ガチャよりも質は劣る。

全体ガチャに挑戦し、

ピックアップで開眼を狙う形が理想的。

ピックアップだけの挑戦は推奨し難い。

 

②:ガチャ構成

f:id:sakanadefish:20210215212703p:plain

手札不足のビギナーに推奨する理由。

全体ガチャとの比較において、

局所的に勝る部分がある。

共闘戦力の獲得確率は5%。

ピックアップが優位になっている。

 

闇鍋4体は全て強ヒット数UP。

高性能要素は備えていないが、

共闘戦力になれる存在。

2月極限は知属性。

赤青をそれぞれ狙える強みもある。

手札不足が顕著ならば、

ガチャの強みを利用できる。

 

③:涅ネム

f:id:sakanadefish:20210215215814p:plain

開眼狙いを推奨する理由。 

涅ネムは総合力44点を記録。

技属性の遠距離・虚キラーの本命。

同属性キラーでは、

朽木ルキアの36点が最高位。

これを大きく更新した。

開眼を狙う価値は十分にある。

 

 

キャラ別要素

f:id:sakanadefish:20210215201642p:plain
f:id:sakanadefish:20210215201647p:plain
f:id:sakanadefish:20210215201651p:plain
f:id:sakanadefish:20210215201655p:plain
f:id:sakanadefish:20210215201700p:plain

①:涅ネム(キカイ)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で麻痺付与
  • 速属性虚への状態異常確率UP
  • 技属性死神の強ダメ20%UP
  • 氷結無効

 

②:砕蜂(カカオ)

  • 強攻撃ダメージ25%UP
  • 全攻撃で毒付与
  • 4連瞬歩
  • 試練の塔4階

 

③:毒ヶ峰リルカ(Bond)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 弱体付与(強2以外)
  • 強2バフ

 

④:四楓院夜一(クリスマス)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で氷結付与
  • 4連瞬歩
  • 氷結無効

 

⑤:テスラ(技属性)

  • 強攻撃ダメージ20%UP
  • 通常範囲UP
  • 攻撃低下能力付加
  • 毒無効
  • 極武の回廊3階

 

 

最速撤退目安

『20連まで

『開眼完成まで』

 

共闘戦力の枚数は不足しているものの、

我慢が出来る状況ならば20連まで。

2月中旬以降は、

限定ガチャが確実に続く。

霊玉を温存しガチャ条件を精査しよう。

 

開眼を狙う場合は、

完成まで進めたい。

涅ネムも総合力40点越えの、

限定キャラクター。

初回のピックアップを物にしたい。

 

 

5段階ガチャ評価

『1点』

 

キャラ性能とガチャ評価は別物。

全体ガチャ優位のシリーズ。

ピックアップの評価は相対的に下がる。

全体ガチャに挑戦した人が、

最後の詰めとして利用したい。