ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

完全攻略:劇場版ガチャ-緋願-は引きか?

6月中旬は劇場版リメイク!!

緋色の宿願を秘めた2人が登場。

劇場版ガチャ-緋願-を評価する!!

f:id:sakanadefish:20210615191140p:plain

 

先に結論 

f:id:sakanadefish:20210616084345p:plain

『見送るべき』

『挑戦はピックアップで』

 

 

結論の理由

①:代替可能な戦力

f:id:sakanadefish:20210615192831p:plain
f:id:sakanadefish:20210614124131p:plain
f:id:sakanadefish:20210615192836p:plain
f:id:sakanadefish:20210616065459p:plain
f:id:sakanadefish:20210616065454p:plain

見送るべき理由。

朱蓮は通常ヒット・赤攻撃・破面キラー。 

高難易度グルバトで輝くが、

水着ハリベルで代用できる。

選べる☆6確定ガチャの候補に含まれる。

 

茜雫は青攻撃・破面キラー。

共闘戦力ではあるが、

強範囲UPが欠落している。

同属性キラーには優れた戦力が存在。

キャラ推し以外で狙う必要性は乏しい。

www.bleach-bravesouls.info

 

②:素材収集

f:id:sakanadefish:20210611101844p:plain
f:id:sakanadefish:20210611101836p:plain
f:id:sakanadefish:20210611034940p:plain
f:id:sakanadefish:20210611101840p:plain
f:id:sakanadefish:20210612030454p:plain

見送るべき理由。

今回の素材収集アビリティは強化の雫。

新継承で多数必要だが、

霊玉消費してまで収集力を高める事は無い。

霊玉消費を消費するならば、

リンク薬+5を優先すべき。

6月17日までは全属性を狙える状況。

www.bleach-bravesouls.info

www.bleach-bravesouls.info

 

③:6周年への準備

f:id:sakanadefish:20210615223941p:plain
f:id:sakanadefish:20210615223929p:plain
f:id:sakanadefish:20210615223935p:plain
f:id:sakanadefish:20210615223924p:plain
f:id:sakanadefish:20210615223945p:plain
f:id:sakanadefish:20210615223949p:plain

f:id:sakanadefish:20210615222705p:plain

見送るべき理由。 

周年記念に至る前には、

多くの復刻ガチャが登場する。

実装時期が旧いバナーは合同、

実装時期が新しいバナーは単一復刻になる。

 

昨年の単一復刻は2月末・3月末のバナー。

今年に置換すれば、

CFYOW10弾・妖2021になる。

バトル最上位戦力の月島、

NYTVとコラボした妖平子を含む。

確実に復刻すると断言はできないが、

再挑戦を狙うならば霊玉を温存すべき。

 

 

戦術・要点

①:ガチャ早見表

f:id:sakanadefish:20210615204436p:plain

 

②:茜雫の選択

f:id:sakanadefish:20210615225355p:plain
f:id:sakanadefish:20210615225359p:plain

f:id:sakanadefish:20210616073822p:plain

劇場版ヒロインの茜雫。

実装数の少なさから稀少性も高い。

2種類を同時に狙う事は出来ない。

霊玉消費を効果的にするため、

1種類に狙いを定める方が良いだろう。

 

性能面の差は強攻撃範囲。

旧版は強範囲UPを持つが、

実装時期から最大でも非全画面。

新版は強範囲UPを持たないが、

最新キャラとして旧版より範囲が広い。

 

旧版にも長所はある。

転生後は霊圧数値・基礎火力が同等。

第2ソウル特性も獲得できる。

強1は赤判定の帯型。

扱い易さでは新版よりも優れる。

 

f:id:sakanadefish:20210616064232p:plain

ガチャ挑戦の視点でも旧版が優位。

最新の朱蓮と同時狙いが可能。

日程も7月序盤の復刻攻勢を待てる。

開眼5を狙う人にとって、

キャラパック販売は有難い要素。

開眼4に到達すれば撤退できる。

新版では得られない優位性と言える。

 

③:アリーナの視点

f:id:sakanadefish:20210615192831p:plain
f:id:sakanadefish:20210615192836p:plain
f:id:sakanadefish:20210615193143p:plain

アリーナ実装初期において、

遠距離型の活躍が目立つ。

通常ヒット数UPも有効であり、

吉良イズルが該当する。

しかしアリーナ実装前のキャラクター。

虚キラーでシーズン条件には合致しない。

即時補強の必要性はない。

 

朱蓮は通常ヒット・赤攻撃。

赤攻撃の被弾リスクは高いが、

強2纏型・スパアマで軽減できる。

獲得アビリティ2種は火力型。

アリーナ向けの性能ではある。

しかし無所属という点が欠点。

活躍が目立つ黒崎真咲のキラー対象になる。

 

 

プレ評価

f:id:sakanadefish:20210615192831p:plain
f:id:sakanadefish:20210615192836p:plain

①:朱蓮(新劇場版)

高難易度グルバトオート要員。

グルバトオートを除けば、

6月レイドが主戦場。

アリーナでの必要性も懐疑的。

よって使用機会は限られるだろう。

 

②:茜雫(新劇場版)

素材収集型の共闘戦力。

総合力31点を記録。

強範囲UPの欠落に加えて、

状態異常と連動するアビリティを欠く。

総合力が大きく伸び悩む要因。

強みを見出すならば、

推しキャラで素材収集ができる点だろう。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210615192831p:plain
f:id:sakanadefish:20210615192836p:plain
f:id:sakanadefish:20210615193139p:plain
f:id:sakanadefish:20210615193143p:plain
f:id:sakanadefish:20210615193132p:plain

1位:朱蓮

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 通常ヒット×破面キラー
  • 基礎火力(<40>/30/20)
  • 火傷付与
  • 氷結無効
  • 通常範囲UP
  • スパアマ

 

2位:茜雫

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 裂傷付与
  • 敵ガード無効
  • 速雫ドロップ17%UP

 

3位:四楓院夜一(サバク)

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 通常ヒット×死神キラー
  • 基礎火力(<40>/30/20)
  • 麻痺付与
  • 強2バフ
  • スパアマ
  • 4連瞬歩
  • 戦記3篇ボーナス

 

4位:吉良イズル(キカイ)

  • 被ダメージ16%Down
  • 通常ヒット×虚キラー
  • 基礎火力(30/40/0)
  • 麻痺付与(強2以外)
  • 強2回復(全体)
  • 氷結無効
  • 試練1階・極武6階

 

5位:日番谷冬獅郎(キカイ)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 弱体付与
  • 敵ガード無効
  • 試練9階

  

 

最速撤退目安

『20連まで』

 

挑戦する場合は20連まで。

お得に引ける範囲に収めるべき。 

深入りする必要は無い。 

 

 

リセマラ判定

『推奨しない』

 

新キャラは2体だけ。

ガチャ構成の半数が通常ヒット。

高性能共闘戦力も不在。

中旬は霊玉採掘を進め、

月末・6周年に備えるべき。

 

 

5段階ガチャ評価

『1点』 

 

限定シリーズだが、

性能面を見返すほど迫力に欠ける。

茜雫の総合力は31点。

2月中旬のCFYOW涅骸部隊を下回る。

あくまで中旬との見方も出来るが、

実装機会が極めて稀少なキャラクター。

リメイク第1弾との差が残念極まる。

稀少性と人気度を鑑み、

下半期の月末実装でも良かっただろう。