ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

完全攻略:SAFWYガチャ-新星-は引きか?

5月末はSpirits Are Forever with YOU

新たな小説コラボが遂に幕開け。

SAFWYガチャ-新星-を評価する!!

f:id:sakanadefish:20210531005842p:plain

 

先に結論 

f:id:sakanadefish:20210531055658p:plain

『モーションが決め手』

『ピックアップを優先』

見送りも妥当』

 

 

結論の理由

①:モーション構成

f:id:sakanadefish:20210531122750p:plain

ガチャ挑戦の決め手となる理由。

新キャラ2体は遠距離型。

特徴的な強攻撃を備える。

モーション構成を重視する場合、

挑戦有無を決定する要因となる。

 

強1・強2は遠距離判定が主体。

ヒット数が多く状態異常付与には適するが、

吹飛要素は欠点と言える。

両名ともに条件付き状態異常確率UPを持つ。

キラー遵守で使用すれば、

ヒット数の多さに依存する必要性は低下。

強攻撃型で純粋に判断すべき。

 

②:闇鍋の強み

f:id:sakanadefish:20210531130246p:plain

ピックアップを優先すべき理由。

現段階において、

全体ガチャは高難易度グルバトが強み。

攻略済みのROUNDであれば、

補強の必要性は低下するだろう。

 

全体ガチャの潜在的な強みは戦記クエスト。

織姫・夜一は破面襲来篇の主要キャラ。

戦記4篇の実装に伴い、

ボーナス指定になる可能性はある。

あくまで不確定要素。

目先のアップデート予定で告知もない。

不確定要素への霊玉投下は避けるべき。

 

ピックアップはクール14が各1体。

破面所属が充実。

高難易度グルバト対応もある。

獲得する新キャラ1体を定め、

手堅く補強する選択が良いだろう。

 

③:時期・形態的要素

見送りも妥当である理由。 

5月末ガチャは6月戦線。

霊玉消費は周年記念に大きく影響する。

霊玉余力がある場合でも、

手許に残す霊玉数を決めて挑戦すべき。

周年直前は各種復刻ガチャが連続する。

開眼完成を狙う場合にも手持ち霊玉は重要。

 

今シリーズの目玉キャラは6体。

目玉キャラが少ない事で、

闇鍋の闇鍋が合計3%を占める。

未所持が多ければ利点もあるが、

闇鍋の闇鍋は効果的な補強になり難い。

 

 

戦術・要点

①:ガチャ早見表

f:id:sakanadefish:20210531062141p:plain

 

②:所属とアクセサリ

『観音寺は無所属』

『石田雨竜は人間』 

『観音寺は非タッグ』

 

所属に関して注意が必要。

従来の観音寺は人間所属だが、

ピカロが付随する事で無所属へ変化。

☆5限定アクセは鞠。

超スピリッツ・ジャベリンは非対応。

石田雨竜は人間所属。

超スピリッツ・ジャベリンに対応する。

 

キャラクター形態について。

観音寺は非タッグ。

キャラ名称・ダブルキラー・実装方法など、

タッグ仕様と類似する。

タッグ仕様を好む場合は要注意。

 

③:今後の復刻

f:id:sakanadefish:20210531063042p:plain
f:id:sakanadefish:20210531063051p:plain
f:id:sakanadefish:20210531063047p:plain
f:id:sakanadefish:20210531063038p:plain
f:id:sakanadefish:20210531063055p:plain
f:id:sakanadefish:20210531063033p:plain

f:id:sakanadefish:20210531121756p:plain

CFYOW2弾・3弾が復刻濃厚。

4月中旬に1弾・4弾が合同復刻。

2弾・3弾も同形態での復刻が予想される。

アビリティから性能面の見劣りは否めない。

オリジナル十刃という稀少性が焦点。

推しキャラ・開眼完成など、

目的に合致する場合は霊玉を温存すべき。 

 

 

プレ評価

f:id:sakanadefish:20210531005601p:plain
f:id:sakanadefish:20210531005558p:plain

①:観音寺withピカロ

汎用2キラーを持つ高性能共闘戦力。

総合力41点を記録。

敵ガード無効・状態異常確率UPなど、

アビリティ構成は充実。

モーション構成が総合力に影響。

 

出撃機会は確実に多いが、

共闘使用感に難を感じる可能性はある。

モーションの捉え方はプレイヤー次第。

前述した通り、

獲得前に使用感を確認すべき。

 

②:石田雨竜

素材収集型の高性能共闘戦力。

総合力37点を記録。

高性能要素こそ備えるが、

普通程度のアビリティ充実度。

パッシブスキルにも恵まれていない。

モーションについても、

特筆すべき評価を得難い構成。

 

速リンク薬+5を備える2体目。

1体目の剣八は通常ヒット。

2体目の雨竜は強ヒット。

共闘での手動周回を容易にする。

周回効率が最大の強みと言える。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210531005601p:plain
f:id:sakanadefish:20210531005558p:plain
f:id:sakanadefish:20210531011817p:plain
f:id:sakanadefish:20210531011813p:plain
f:id:sakanadefish:20210531011823p:plain

1位:観音寺withピカロ

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 虚キラー×破面キラー
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 裂傷・火傷付与
  • 心虚・破面への裂傷確率UP
  • 敵ガード無効
  • 必殺衰弱
  • 進入時回復20%(チーム効果)
  • 氷結無効

 

2位:石田雨竜

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 弱体付与
  • 速虚への弱体確率UP
  • 技リンク薬+5(継承の間)
  • 修練19階

 

3位:井上織姫

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 通常ヒット×死神キラー
  • 基礎火力(30/40/0)
  • 裂傷付与(強2以外)
  • 敵裂傷時全ダメ40%UP
  • 強2バフ
  • スパアマ
  • 修練14階

 

4位:四楓院夜一

  • 被ダメージ20%Down
  • 通常ヒット×十刃キラー
  • 基礎火力(40/50/40)
  • 速死神の通常攻撃ダメージ20%UP
  • スパアマ
  • 4連瞬歩
  • 修練22階・極武14階

 

5位:日番谷冬獅郎

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 無所属キラー
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 氷結付与
  • 火傷無効
  • 戦記3篇ボーナス
  • 試練5階・極武22階

  

 

最速撤退目安

『20連まで』

 

目玉☆5確率の変動はない。

今シリーズに挑戦する場合、

お得に引ける20連までは消化したい。

 

 

リセマラ判定

『推奨しない』

 

新キャラは2体だけ。

性能こそ悪くないが、

リセマラに値する特筆性は無い。

7月には6周年記念を迎える。

霊玉採掘を先行させて備えたい。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』 

 

記念すべきSAFWY実装だが、

初弾としては控え目な印象。

初弾をシリーズの様子見と位置付け、

次弾以降に備えるのも一手。

周年記念も迫っている。

必要戦力を見極め、

霊玉の使い処に一層注意を払いたい。