ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

SAFWYガチャ-囲召籠目-は引きなのか?

6周年後半のピックアップ第2弾。

児戯で敵を翻弄する京楽が登場!!

SAFWYガチャ-囲召籠目-を評価する。

f:id:sakanadefish:20210819101537p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210819102912p:plain

『挑戦し易いガチャ

『補強ポイント次第で検討』

 

 

結論の理由

①:2対2

f:id:sakanadefish:20210819104319p:plain

挑戦し易いガチャである理由。

ガチャ構成の主題は2つ。

第1に知属性・死神キラー。

第2に通常ヒット・十刃キラー。

今回の様に主題が綺麗に定まる事例は稀少。

各自の補強目的と比較し易い。

目的に合致していれば挑戦価値は高い。

 

②:京楽春水の位置付け

f:id:sakanadefish:20210819103426p:plain
f:id:sakanadefish:20210819103413p:plain
f:id:sakanadefish:20210819103431p:plain

補強ポイント次第である理由。

京楽は高性能共闘戦力と素材収集を両立。

これまで実装の素材収集型と比較しても、

圧倒的な総合力を誇る。

知属性・死神キラーの主戦力になれる。

 

同属性キラーには新橋のえるが存在。

赤青対応を持つ高性能共闘戦力。

総合力は47点。

京楽との差はアビリティ充実度だが、

両者に大きな差は無い。

のえるを開眼育成済みならば、

京楽と置き換える必要性は乏しい。

下半期にはBTWコラボが控える。

のえるを狙うならば復刻待機が良い。

 

リンク薬収集は共闘周回が効果的。

共闘ならば1種類で事足りる。

喜助は周年前半ガチャの闇鍋。

入手済みならば京楽の必要性は低下。

継承の間の難易度は決して高くない。

京楽は周回効率で優位だが、

喜助でも十分対応できる。

 

③:高難易度グルバト

f:id:sakanadefish:20210819103417p:plain
f:id:sakanadefish:20210819103422p:plain

補強ポイント次第である理由。 

通常ヒット・十刃キラーを狙い易いが、

高難易度グルバトで真価を発揮する。

グルバトの重要性は各自の遊び方次第。

高難易度クリアに拘らなければ、

補強する必要性は乏しい。

常設シリーズで入手機会は今後もある。

 

 

最速撤退目安

『京楽獲得まで』

 

最大の目玉は京楽春水。

霊玉投下するならば、

京楽獲得まで挑戦したい。

 

 

リセマラ判定

『推しキャラの場合のみ』

 

絶対的なリセマラ対象ではない。

推しキャラの場合のみ検討。

初回ピックアップを活かしたい。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

綺麗に整備されたガチャ構成。

主題が絞られている。

補強ポイントとの比較が容易。

補強ポイントに合致すれば、

霊玉投下に見合う結果を得やすい。