ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻:サマーリゾートは引きか?

今年の水着ガチャが復刻!!

夏を彩る女性陣が勢揃い。

サマーリゾートガチャを評価する。 

f:id:sakanadefish:20201008192415p:plain

 

先に結論

『見送るべきガチャ』

『開眼を狙う場合のみ考慮』

 

基本的には見送るべき。

初リリース時に回しており、

開眼を狙う場合のみ検討に値する。

 

 

結論の理由

①:3と6

f:id:sakanadefish:20201008203429p:plain
f:id:sakanadefish:20201008203439p:plain
f:id:sakanadefish:20201008200305p:plain

ガチャを見送るべき理由。

シーズナルは年1度の排出。

年度による性能差が大きい。

現環境の性能に耐えるのは3体。

今年排出の水着2020ver。

過年度に排出された6体は厳しい。

全体的な質を重視するならば見送るべき。

 

②:十刃キラーの視点

f:id:sakanadefish:20201008210515p:plain

ガチャを見送るべき理由。

同時期開催の千年血戦11弾に、

同属性キラーが存在している。

グルバト補強を考える場合、

操作適性が高いのはアパッチ。

しかし獲得確率は厳しい数値。

ピックアップを控える七緒は1%で勝負可能。

 

七緒はオート起用が最適だが、

操作キャラとして起用も可能。

アパッチと同様の強ヒット数UP。

獲得確率を重視した補強戦術ならば、

七緒を狙うべきだろう。

 

③:高性能共闘戦力

f:id:sakanadefish:20201008203439p:plain
f:id:sakanadefish:20201008200305p:plain

開眼狙いを考慮する理由。

強範囲UPを備えたキャラは2体。

涅ネムは総合力40点を記録する。

長期的な高性能戦力として、

開眼を狙う価値は十分ある。

初リリース時に回しているならば、

手持ち霊玉に応じて開眼を考慮したい。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20201008203439p:plain
f:id:sakanadefish:20201008200305p:plain
f:id:sakanadefish:20201008203429p:plain
f:id:sakanadefish:20201008203434p:plain
f:id:sakanadefish:20201008203443p:plain

①:涅ネム(水着2020)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で麻痺付与
  • 弱体無効

 

②:アパッチ(水着2020)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 十刃キラー
  • 火力特化型

 

③:ハリベル(水着2020)

  • 通常攻撃ダメージ25%UP
  • 通常ヒット数UP
  • 極武の回廊9階

 

④:井上織姫(水着2019)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 人間キラー
  • 極武の回廊19階・試練の塔15階

 

⑤:四楓院夜一(水着2019)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 無所属キラー
  • 全攻撃で弱体付与

 

 

引くべき人

『水着キャラを揃えたい人』

 

過去3年分の水着キャラが集結。

余分な闇鍋に邪魔されること無く、

水着キャラだけを狙える。

シリーズ特化したキャラ集めには最適。

条件に合致すれば利用すべき機会。

 

 

最速撤退目安

『なし』

  

基本的には見送るべきガチャ。

推しキャラ・開眼狙いの場合は、

目的達成時が撤退目安になる。

 

 

リセマラ判定

『収集目的のみ』

 

再スタートを切るには不適。

性能的なリセマラではなく、

収集目的のリセマラに限る。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

評価できる内容は2つ。

シリーズ統一型である事。

十刃キラーに選択肢を設けた事。

どのガチャを利用して補強を進めるか、

判断し易い状況になった。

タイムリーな復刻だと言える。