ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

完全攻略:千年血戦篇ガチャ-心火-は引きなのか?

2ヵ月連続で千年血戦篇が登場!!

死地に於いて命の炎は燦然と輝く。

千年血戦篇12弾を評価する。

f:id:sakanadefish:20201030095930p:plain

 

先に結論

 『見送る事ができるガチャ』

 

今回の結論は1つ。

シリーズを通して決定打を欠く。

見送る選択を基軸に調整しよう。

 

 

結論の理由

①:同属性キラー

f:id:sakanadefish:20201030163810p:plain
f:id:sakanadefish:20201025080209p:plain

見送る事ができる理由。 

山爺・ニニーは同属性キラー。

ニニーを獲得済みならば、

山爺の必要性は低下する。

重複補強は費用対効果が悪い。

 

②:隊長キラーの必要度

f:id:sakanadefish:20201030163824p:plain
f:id:sakanadefish:20201030193807p:plain
f:id:sakanadefish:20201030193803p:plain
f:id:sakanadefish:20201030193819p:plain
f:id:sakanadefish:20201031061031p:plain
f:id:sakanadefish:20201031061035p:plain

見送る事ができる理由。

雀部長次郎は隊長キラー。

グルバトROUND4が主戦場。

掲載画像が代表する通り、

隊長キラーの選択肢は比較的多い。

グルバトROUND4には赤青条件がない。

赤攻撃の雀部という視点は不要になる。

 

③:不変のバトル環境

f:id:sakanadefish:20201030163815p:plain
f:id:sakanadefish:20201030194734p:plain
f:id:sakanadefish:20201030194725p:plain
f:id:sakanadefish:20201030194730p:plain

見送る事ができる理由。 

吉良イズルは通常ヒット数UP。

バトル使用が可能な存在だが、

バトル環境を変える戦力ではない。

今年排出された、

バトル特記戦力には及ばない。

効果的な霊玉投下先とは言えない。

 

④:開眼の間

f:id:sakanadefish:20201028214616p:plain

見送る事ができる理由。

回避無効の新アビリティが活躍するが、

クリアへの絶対条件ではない。

そもそも設定報酬は崩玉のみ。

報酬魅力度に欠けるクエスト攻略の為、

霊玉を費やす事はないだろう。

崩玉は他クエストで一定量獲得できる。

 

⑤:霊玉の回復期間

見送るべき理由。

限定ガチャが続いている。

下半期で常設は僅か1度。 

霊玉回復期間を設けるには、

意図的に限定ガチャを見送るべき。

10月中旬はステップ30までのBTW。

消耗戦になったはず。

年末まで見据えるならば、

見送る事が出来る限定ガチャは貴重。

 

 

戦術・要点

①:ガチャ早見表

f:id:sakanadefish:20201031103328p:plain

 

②:ピックアップの利用

レイド・ グルバト・開眼の間。

効率的な攻略には1体で十分だろう。

使用箇所が明確なだけに、

必要戦力をピックアップで狙うべき。

ピックアップを待つことで、

11月のガチャ情報との比較も出来る。

 

③:待つべきキャラクター

f:id:sakanadefish:20201017225926p:plain
f:id:sakanadefish:20201017225936p:plain

5周年キャラの登場から3ヵ月が経過。

現在待つべきは、

5周年一護と5周年白哉の復刻。

常設扱いにして、

優先的に狙う価値がある。

 

10月中旬が異例のサイクルガチャ。

10月月末は2ヵ月連続の千年血戦。

封じ手を解禁している事から、

第2の周年記念という位置付けだろう。

節目の5000万DL記念が順次開催予定。

5周年キャラの復刻時期として、

最も考えらえるタイミング。

 

 

プレ評価

f:id:sakanadefish:20201030163810p:plain
f:id:sakanadefish:20201030163824p:plain
f:id:sakanadefish:20201030163815p:plain

①:山本重國(千年血戦/西北)

公式宣言どおり今回の当たり。 

唯一の純粋な共闘戦力にして、

パッシブスキルの先陣を切った。

火力・利便性はニニーに劣るが、

火傷状態を支配する能力は魅力的。

東南verでは獲得出来なかった、

強範囲UPを備えている。

山爺史上最強の座は間違いない。

 

②:雀部長次郎(千年血戦)

伊勢七緒に続きグルバト性能。 

1番隊副隊長の流れを感じる。

基本的な高性能アビリティを抑え、

モーションの完成度も高い。

共闘環境でも十分使用できる性能。

限定キラーを不問に付すべく、

開眼育成は進める必要がある。

 

③:吉良イズル(千年血戦)

強ヒット数UPは夢のまた夢か・・・

今年2度目の排出も通常ヒット数UP。

ソウル特性では、

共刀・キカイ・千年で3度の被ダメ枠。

吉良だけを共闘で使いたい、

キャラ推しプレイヤーへの配慮が欲しい。

敵ガード無効を最低限備えるべきだった。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20201030163810p:plain
f:id:sakanadefish:20201030163824p:plain
f:id:sakanadefish:20201030163815p:plain
f:id:sakanadefish:20201030163805p:plain
f:id:sakanadefish:20201030163819p:plain

1位:山本重國(千年血戦/西北)

  • 強ヒット×クール12×強範囲UP
  • 全攻撃で火傷付与
  • 敵火傷時全ダメ20%UP
  • 火傷無効
  • 5秒毎の火傷確率付与

 

2位:雀部長次郎(千年血戦)

  • 強ヒット×クール12×強範囲UP
  • 全攻撃で麻痺付与
  • 敵麻痺時全ダメ20%UP

 

3位:吉良イズル(千年血戦)

  • 被ダメージ20%Down
  • 通常ヒット数UP
  • 全攻撃で弱体付与
  • スーパーアーマー
  • 致死ダメージ生存100%

 

4位:黒崎一護(Fierce Battle)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 火力特化型×必殺変身
  • 潜伏無効

 

5位:井上織姫(ハロウィン)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で弱体付与
  • 転生可能

 

 

最速撤退目安

『20連まで』

 

基本的には見送りを推奨する。

未所持が多い場合、

お得に引ける20連までが目安。

未所持を引ければ、

更に消費霊玉を抑えらえれる。

 

課金前提の遊び方で、

闇鍋ハロウィンを未所持の場合、

ガチャを回さないことを薦める。

11月中旬にキャラパックで販売される。

転生含め霊玉を一気に増やせる。

霊玉が一気に増えれば、

霊玉貯蓄へのモチベーションに繋がる。 

 

  

引くべき人

『推しキャラを狙う人』

 

新キャラに推しが2名以上いる場合、

全体ガチャを回すのはあり。

獲得確率は合計1%。

開眼を求めないならば、

1人獲得時点でピックアップに移行。

 

雀部長次郎は2017年8月以来の登場。

原作では討死により、

当人による卍解使用は叶わなかった。

雀部自身が黄煌厳霊離宮を振るう、

それがブレソルで実現する。

雀部推しのプレイヤーには最高の機会。

初回リリースを逃すべきではない。 

 

 

リセマラ判定

『適性なし』

 

全体ガチャでリセマラは非推奨。

新キャラに共闘戦力が少なく、

闇鍋でも効果的な補強が難しい。

5000万DL記念イベントが進行中。

5周年キャラ復刻を待つことが最善。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』 

 

新キャラへの魅力が弱いガチャ。

BTWとのキラー重複、

グルバト・レイド要員、

是が非でもという存在がいない。

公式放送でも言及された通り、

このキャラは実装されるのか?

というニーズを満たすガチャ。

推しキャラがいれば狙う、

ガチャ判断を行い易いシリーズ。