ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

復刻:TYBW-心火/未来-は引きか?

千年血戦篇12弾が合同復刻!!

千年に亘る因縁がガチャで邂逅。

心火・未来ガチャを評価する。

f:id:sakanadefish:20210305032451p:plain

 

先に結論

f:id:sakanadefish:20210305145953p:plain

『雀部・吉良の完成なら』

『挑戦を検討すべき』

『罠の可能性が高い』

『誘いに乗らない選択が吉』

 

表面的なガチャ構成は豪華だが、

霊玉消費を促す罠の可能性が高い。 

挑戦すべき条件を絞り込んだ。

該当しない場合は待機がオススメ。

本命を待つ選択が良いだろう。

 

 

結論の理由

①:共闘戦力の視点

f:id:sakanadefish:20210305100326p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100323p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100626p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100747p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100622p:plain
f:id:sakanadefish:20210305120419p:plain

f:id:sakanadefish:20210305120715p:plain

誘いに乗らない選択が良い理由。

共闘戦力補強には優れているが、

高性能共闘戦力は2体。

純粋な高性能共闘戦力は1体のみ。

性能重視の戦力補強には適さない。

 

2月実装の新キャラは、

バトル・グルバト重視の構成。

純粋な高性能共闘戦力は皆無。

3月以降に登場する見込みは強い。 

性能重視ならば待機すべき。

 

②:グルバトの視点

f:id:sakanadefish:20210305100323p:plain
f:id:sakanadefish:20210305121102p:plain
f:id:sakanadefish:20210305121056p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100326p:plain

f:id:sakanadefish:20210305141426p:plain

雀部の完成を目指す理由。

雀部は強ヒット数UPの隊長キラー。

火力ブーストも備える。

高難易度適性があるキャラクター。

完成が射程圏ならば検討すべき。

年末に大人一護を獲得していれば、

補強は不要になるだろう。

 

ユーハバッハは必殺ヒット。

必殺技に強みを持つが、

高難易度は必殺半減のルール。

通常グルバトでは効果的だが、

高難易度適性は低い。

 

山本重國は無所属キラー。

火力ブースト・火傷無効を備えており、

高難易度適性はある。

ただし稀少性として雀部が優先。

無所属キラーの獲得機会は増えている。

 

③:CFYOWピックアップ

f:id:sakanadefish:20210305125221p:plain

グルバト補強に適したガチャが存在。

涅マユリピックアップは、

千年血戦12弾と構成が類似。

幅広くグルバト補強を行うならば、

ピックアップは有効な選択肢。

獲得確率は合計3%。

補強目的を満たし易い。

 

④:バトルの視点

f:id:sakanadefish:20210303193407p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100319p:plain
f:id:sakanadefish:20210305121102p:plain

吉良の完成を目指す理由。

バトルは開眼育成が必要。

開眼が既に進行している戦力を、

完成させる事が効果的。

吉良は第3枠のバトル戦力候補。

副隊長であり隊長キラーを回避。

必殺ボムを獲得し易い遠距離型。

 

月島はバトル最優先戦力。

手持ち霊玉が潤沢にある場合には、

月島の開眼を優先すべき。

吉良の完成が射程圏ならば、

月島を1枚狙いとするのも選択肢。

 

⑤:3月ガチャの動向

f:id:sakanadefish:20210305131111p:plain

罠の可能性が高い理由。

掲載表は初復刻の状況を示す。

復刻ガチャでの千年闇鍋化は、

昨年12月以来。

闇鍋化のシリーズ順序は合致するが、

復刻ガチャの開催時期に注目すべき。

 

昨年12月は主要キャラが続々復刻。

千年血戦10弾はその先陣。

年末には最高性能を携えた、

大人一護・大人ルキアが登場。

霊玉消費を促す復刻だった。

 

3月が年末と同格とは言えないが、

千年血戦が控えている可能性は極めて高い。

CFYOWを2月時点で消化。

キカイ・ソサエティも闇鍋化。

告知済みのバナーを終わらせ、

千年血戦が再始動する空気感はある。

3月中旬に向けて待機する方が良い。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20210305100323p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100326p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100319p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100626p:plain
f:id:sakanadefish:20210305100747p:plain

①:雀部長次郎(千年血戦)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 隊長キラー
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 麻痺付与
  • 敵麻痺時全ダメ20%UP
  • 試練17階

 

②:山本重國(千年血戦西北)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 無所属キラー
  • 基礎火力(20/20/40)
  • 火傷付与
  • 火傷確率付与(5秒毎)
  • 敵火傷時全ダメ20%UP
  • 火傷無効

 

③:吉良イズル(千年血戦)

  • 被ダメージ20%Down
  • 通常ヒット×虚キラー
  • 基礎火力(30/40/0)
  • 弱体付与
  • スパアマ
  • 致死生存100%
  • 極武12階

 

④:四楓院夜一(千年血戦)

  • 強攻撃ダメージ20%UP
  • 基礎火力(20/<20>/40)
  • 必殺変身
  • 麻痺付与
  • 4連瞬歩
  • 通常範囲UP

 

⑤:ウルキオラ(Fierce)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 基礎火力(40/40/60)
  • 敵ガード無効
  • 防御低下能力
  • 修練16階

 

 

最速撤退目安

『10連まで』

『雀部の完成まで

『吉良の完成まで』

 

霊玉50個で引ける10連が目安。

20連目も150個で引けるが、

☆5確率は3%。

150個を費やすならば、

月島ピックアップに投じるべき。

ピックアップならば、

☆5確率は初回から5%。

 

開眼完成を狙う場合は、

目的達成まで挑戦したい。

目的達成を第一義とすれば、

闇鍋条件は悪くない。

手札の強化には繋がる。

 

 

引くべき人

『多様な共闘戦力を』

『1枚から狙う人』

 

千年血戦4弾は2018年7月末実装。

最新キャラと比較すれば、 

性能面では見劣りする。

遜色なく力を発揮するためには、

開眼育成が必要。

しかし復刻ガチャでの開眼は厳しい。

負担の大きい開眼狙いは避けるべき。

 

多種多様なキャラを集め、

使用感を楽しむ場合にはお奨め。

各自の遊び方、

各自が重視する内容次第。

1枚狙いであれば霊玉消費を抑えられる。

 

 

リセマラ判定

『性能・有効性に拘らず』

『千年血戦を狙う場合』 

 

復刻ガチャとしては豪華な構成。

千年血戦の主要キャラクターが揃う。

実装時期の旧さから、

性能面での見劣りは既述通り。

それでもネームを重視する場合には、

魅力に溢れたガチャ。

遊び方に合致すれば推奨できる。

 

 

5段階ガチャ評価

『3点』

 

ガチャ構成は確かに魅力的。

周年ガチャとしても遜色ない面子。

好条件の裏には本命あり。

性能的には見送れる闇鍋。

狙いと撤退目安を必ず設定しよう。