ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

バラガン:CFYOW

f:id:sakanadefish:20200602043407p:plain

  • 総合力得点:31点
  • アビリティ:24点
  • モーション:7点

寸評:瀕死状態の戦闘で真価を発揮

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×クール12

強ヒットキャラの基本型。

強攻撃範囲UPは付いていない。

広範囲の対応力は相対的に劣る。

 

2、火力アビリティ

全種類のダメージUPを備える。

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 強攻撃ダメージ20%UP
  • 必殺技ダメージ40%UP

 

現在は全種ダメージUP搭載が主流。

火力特化型(40/40/60)も存在するが、

数値構成(20/20/40)は一般的。

各攻撃で安定的な火力を期待できる。

 

3、状態異常関連

弱体付与と状態異常耐性。

全攻撃で弱体状態を付与。

付与ダメージが増加する一方、

被ダメージは「1」になる。

状態異常時間+5秒も完備。

通常・強攻撃で7秒。必殺技で10秒。

弱体時間を拡大できる。

 

弱体無効を備えている。

高難易度共闘では弱体マップは稀。

被弾時の弱体回避が最大のメリット。

 

4、致死ダメージ生存100%

致死ダメージを被弾後に即発動。

自身限定の自動復活。

1度限り復活する事が出来る。

2つのメリットがある。

  • コンテ回数の抑制
  • 強攻撃の即時回復

 

特筆すべきは2つ目のメリット。

復活後はクールタイムが回復している。

復活直後から強攻撃を連射できる。

 

5、モーションについて

f:id:sakanadefish:20200606183937p:plain

通常攻撃は4段構成。

強攻撃1は前方帯型。

強攻撃2は2段階構成。

初段は敵を纏め、後段で追撃する。

強攻撃3は非全画面攻撃。

 

 

同属性キラー比較

VS:毒ヶ峰リルカ(The Bond ver)
f:id:sakanadefish:20200606174903p:plain
f:id:sakanadefish:20200606174859p:plain


バラガンの勝利

総合力でバラガンが優位。

各要素でもリルカを上回る。 

f:id:sakanadefish:20200606174810p:plain

両者は類似しているが、

強攻撃火力と補助性能でバラガンが優位。

バラガンはダメージUP全種を備える。

火力の安定性は高い。

補助性能はリスク回避の2種類。

必要性はプレイヤー次第になるが、

あるに越したことは無い。

 

f:id:sakanadefish:20200606212207p:plain

両者共に遠距離タイプだが、

強攻撃形態は大きく異なる。

リルカは強2がバフ。

バフ自体に攻撃は期待できない。

 

バラガンの強2は2段階構成。

ヒット数を稼げるため、

弱体付与との相性は良い。

攻撃としての手数を増やすならば、

バラガンを選択すべきだろう。 

 

VS:将来性

上位互換の登場可能性は高い。

総合力で上回る山田清之介は排出済み。

強攻撃範囲UPの欠落に加え、

アビリティ2枠がリスク回避系統。

アビリティ構成には改善の余地が多い。

共闘戦力として継続使用は十分可能だが、

上位互換が登場した際の見劣りは不可避。

 

 

総評

虚圏の王としては控え目な性能。

状態異常とダメージUP全種は備えるが、

強攻撃範囲UPは欠落している。

攻撃範囲の物足りなさはある。

他アビリティも不足感を埋めるには力不足。

キャラ単体の完成度を求めるべきではない。

リンク装備を含めて仕上がるキャラクター。

※リンク項目参照

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

ティーカップ・ハンチング帽・十刃の椅子。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めよう。

強攻撃範囲UPがない。

強攻撃の手数を増やすのが良い。

  • 黒崎一護(クール14
  • 松本乱菊(クール14/氷結55%短)
  • 転生響河(クール12/瀕死時全ダメ24%UP)

 

あくまで1つのサンプル例。

クールタイム50%短縮が目標。

3枠目は任意のクール短縮でOK。

 

3枠目に転生響河を選択した。

致死生存アビリティと好相性。

クエスト開始からダメージ調整を行う。

瀕死状態で大幅な火力UPを得られる。

仮に致死状態になっても復活可能。

1度限りしか使えないが、

リスクに見合った火力は得られる。

 

 

性能情報

  • 通常:幅500・奥行150
  • 強1:幅725・奥行2500・CT8秒
  • 強2:範囲半径625>幅1000/奥行400・CT16秒
  • 強3:範囲半径900・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200606153024p:plain
緊急回避+1を備える(画面上割愛)

 

f:id:sakanadefish:20200602043401p:plain
CV飯塚昭三さん