ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

完全攻略:小説CFYOWガチャ-傑-は引きなのか?

31日よりCFYOW第7弾が開幕。

京楽&剣八に加え、初登場の山田清之介。

傑物揃いのガチャを分析評価する。

f:id:sakanadefish:20200530042657p:plain

 

先に結論

『剣八を必要とする人だけ』

 

全体ガチャの判断基準は剣八。

必要な人はここで狙いに行こう。

不要な人は全体ガチャを見送るべき。

 

 

結論の理由

1、継承限定アビリティ

全体ガチャの判断基準。

剣八が継承限定アビリティを備える。

このアビリティが不要ならば、

全体ガチャは見送るべき。

不要アビリティを受容する意味は無い。

剣八は優秀だが、

受容してまで必要とは言えないだろう。

 

2、剣八ピックアップ

剣八を全体ガチャで狙う理由。

6月末に開催の剣八ピックアップ、

この闇鍋条件が非常に悪い。

戦力強化の旨味が殆どない。

 

継承限定アビリティに需要がある場合、

共闘戦力も必要だと思われる。

ビギナー寄りのアビリティ性質ゆえだ。

剣八と同時に共闘戦力を狙うのであれば、

全体ガチャが最善の選択肢になる。

 

3、共闘戦力の排出率

全体ガチャを見送る理由。

全体ガチャには9体の共闘キャラが存在。

共闘戦力を厳選すると5体になる。

共闘戦力の排出率は2.5%。

 

京楽・山田兄のピックに注目する。

同様に共闘戦力の厳選を行う場合、

両ガチャともに3%を記録。

良質の共闘戦力を重視するならば、

ピックアップを選択すべき。

開眼育成の効率でも優れている。

 

 

今シリーズの戦術

1、限定or手堅さの選択

限定性は山田兄。

性能の手堅さは京楽春水。

優先順位を設定しておくべき。

霊玉に余裕があれば2体狙い。

霊玉が限定的なら確実に1体を狙う。 

軽い気持ちで2兎を追うと、

ガチャ結果で痛い目を見る。

 

2、需要/ガチャ早見表

f:id:sakanadefish:20200530123720p:plain
京楽&山田兄の両狙い。
確率は1%でピックアップと同値。
同値を考慮して△とした。

 

3、霊玉を持ち越す

6月戦線に突入する。

6月期に霊玉を使い過ぎると、

5周年までの霊玉回復は厳しい。

人気の高いキャラクター揃いだが、

最優先のキャラだけを狙いに行こう。

それが霊玉を持ち越す助けになる。

 

CFYOW7弾を見送る選択もある。

実機性能で最終判断すべきだが、

新キャラ3体は強2に共通項がある。

強2でヒット数を稼ぐタイプだ。

モーションで選好が別れる。

実機性能を必ず確認して判断しよう。

 

 

リリース前の所感

f:id:sakanadefish:20200529223335p:plain
f:id:sakanadefish:20200528224447p:plain
f:id:sakanadefish:20200528224452p:plain
1、更木剣八(CFYOW Truths)

野晒を安定の共闘性能で使いたい。

千年血戦篇では緊急回避なし。

CFYOWでは通常ヒット数UP。

待望の日は果たしてやってくるのか?

 

アビリティ面に注目すれば、

  • 通常攻撃ダメージ40%UP
  • スーパーアーマー
  • 麻痺無効

レイド・オートで活躍する素質は十分。

状態異常の欠落は痛手だが、

バトルでの使用も可能だろう。

 

2、山田清之介(CFYOW Truths)

アビリティでは最も期待値が高い。

サポート&火力の高水準両立かと思われた。

しかし問題点はモーションと設定倍率。

強1強2が吹飛し型の模様。

手放しで高性能断定は難しそうだ。

 

3、京楽春水(CFYOW Truths)

最も手堅い存在になるだろう。

通常攻撃が3段目から範囲攻撃。

強攻撃モーションも無難。

強2がCFYOWルピに類似している。

裂傷確率UPが無い分、

ヒット数で付与機会を増やす形態だ。

総隊長が本領を発揮してきた。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20200528224520p:plain
f:id:sakanadefish:20200528224452p:plain
f:id:sakanadefish:20200528224447p:plain
f:id:sakanadefish:20200530112924p:plain
f:id:sakanadefish:20200530112919p:plain
1、更木剣八(CFYOW Truths)
  • 被ダメージ16%Down
  • バトル使用可能
  • 速リンク薬の獲得数+5(継承限定)

 

2、京楽春水(CFYOW Truths)
  • 強ヒット数UP×強範囲UP×クール12
  • 無所属キラー
  • 敵裂傷時の全ダメージ40%UP

 

3、山田清之介(CFYOW Truths)
  • 強ヒット数UP×強範囲UP×クール12
  • 無所属
  • バリア回復+回復効果全体化

 

4、虎徹勇音
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 強1/強3/必殺で麻痺付与
  • フィールド進入時回復のアビリティ化

 

5、浮竹十四郎
  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 全攻撃で麻痺氷結付与
  • 強2が斬華輪型

 

 

最速撤退目安

「20連終了時」

 

剣八が不要の場合を想定した目安。

お得な20連で打ち止めが無難。

共闘向け新キャラを狙うならば、

ピックアップ勝負が最善。

余分な霊玉使用を抑える事が、

7月5周年に向けた準備にも繋がる。

 

 

リセマラ判定

「全体ガチャが最適」

 

ヒット数UP持ちが揃っている。

リセマラ終了後の育成も捗る。

懸念材料は心属性が存在しない事。

心属性は後日のピックアップに含まれる。

各自必要に応じて狙いに行こう。

 

 

5段階ガチャ評価

「3点」

 

ガチャとしては悪くない。

闇鍋も比較的良い部類。

ガチャを引かせに来ている。

画策めいたものを多少感じる。

全体ガチャで終わりではない。

ピックアップまで考慮し、

腰を据えた戦術で乗り切ろう。