ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

クリスマス:Novaは引きなのか?

クリスマス2020の最終ピックアップ

雪兎をモチーフにしたリルカが登場!! 

個性が輝く-Nova-ガチャを評価する。

f:id:sakanadefish:20201222095312p:plain

 

先に結論

『見送るべきガチャ』

 

悪くは無いが良くもない。

霊玉を投下するならば、

優れたガチャを選ぶべき。

 

 

結論の理由

①:共闘性能 

f:id:sakanadefish:20201222115506p:plain
f:id:sakanadefish:20201222115458p:plain

見送るべき理由。

リルカは総合力35点。

共闘戦力として活躍できるが、

最新性能としては物足りない。

強範囲UPの欠落は痛手。

 

同属性キラーに朽木響河が存在。

基礎火力はリルカが優位だが、

強攻撃範囲は響河が優位。

総合力は僅差。

響河は闇鍋常連になっている。

開眼育成を行い易い状況。

リルカを優先する必要性は低い。

 

②:リンク性能

f:id:sakanadefish:20201222115506p:plain
f:id:sakanadefish:20201222115458p:plain
f:id:sakanadefish:20201222115514p:plain
f:id:sakanadefish:20201222115502p:plain
f:id:sakanadefish:20201222115510p:plain

ガチャを見送る理由。 

知属性のクール14は充実。

多数は常設キャラクター。

リルカは霊圧数値で最上位だが、

クール14目的なら度外視できる。

入手し易い常設で賄える事から、

リルカの必要性は乏しい。

 

鳳橋楼十郎は転生済。

第2特性に強ダメUPを獲得した。

キャラパックが27日まで販売中。

霊玉消費でリルカを狙うよりも、

手堅く購入してしまう方が得策だろう。

 

③:ガチャ日程

f:id:sakanadefish:20201222191113p:plain

ガチャを見送る理由。

開催日程は1月9日~16日。

来年最初のガチャが稼働する。

年末に多くの霊玉を消費する場合、

21年に向けた霊玉回復期間が必要。

 

1月末には続・キカイソサエティ、

2月中旬は限定ガチャが濃厚。

霊玉回復期間を設けるならば、

1月中旬しかない。

見送る事で限定ガチャに備えたい。

 

 

キャラ別要素

f:id:sakanadefish:20201222100107p:plain
f:id:sakanadefish:20201222100114p:plain
f:id:sakanadefish:20201222100118p:plain
f:id:sakanadefish:20201222100122p:plain
f:id:sakanadefish:20201222100111p:plain

①:毒ヶ峰リルカ(Xmas2020)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 全攻撃で氷結付与
  • 心属性虚への状態異常確率UP

 

②:涅ネム(Xmas2018)

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 必殺ヒット数UP
  • 全攻撃で混乱付与
  • 防御低下能力/自動復活
  • 試練の塔1階・極武の回廊6階

 

③:矢胴丸リサ(現世)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 虚所属
  • 全攻撃で裂傷付与
  • 防御低下能力
  • 極武の回廊13階

 

④:天鎖斬月

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 全攻撃で裂傷付与
  • 火傷無効

 

⑤:日番谷冬獅郎(The Belief)

  • 体力最大時全ダメージ25%UP
  • 全攻撃で氷結付与
  • 開始時バリア10

 

 

引くべき人

『リルカ推しの人』 

 

シーズナルの代表的存在。

製作にも力が入っている。

兎という個性を、

衣装に溶け込ませている。

推しならば獲得を目指したい。

 

 

最速撤退目安

『リルカ獲得まで

 

ガチャを回す場合、

推しキャラの可能性が極めて高い。

推しキャラならば、

獲得まで狙いたい。

初回ピックアップの重要性は不変。

初回を逃せば、

復刻は全体ガチャで狙うしかない。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

性能的・時期的、

両面から見送る事が望ましい。

季節限定の人気キャラクターは、

高性能を獲得し辛い傾向にある。

リルカもデザイン性重視の路線。

高性能共闘戦力を求めるならば、

1月末以降の限定キャラに備えるべき。