ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

戦記SELECTION-尸魂界・救出篇-は引きか?

11月18日より戦記3篇が実装。

フリークエストの欠片UP9体が選出。

SELECTIONガチャは引きなのか評価する。

f:id:sakanadefish:20201117192500p:plain

 

先に結論

『引くべきではない』

『照準は12月』

『シリーズとしては良質』

 

クエスト専用ガチャは手出し無用。

どこかで入手機会は必ず来る。

来るべき時への備えが重要になる。

 

 

結論の理由

①:状況整理

f:id:sakanadefish:20201117200710p:plain

引くべきではない理由。

7体が常設に該当する。

一護・剣八・京楽・浮竹の4名は、

限定ガチャの闇鍋として入手可能。

冬獅郎も闇鍋になる時期は近いだろう。

 

注目すべきは石田雨竜。

事前情報では、

技属性・虚圏verがボーナスとされている。

しかしSELECTION詳細を見る限り、

力属性・代行消失篇がボーナス指定の模様。

力属性・代行消失篇は、 

28日までキャラパックで販売中。

明日の正式発表を待って、

購入する選択を推奨する。

 

②:イベントガチャで狙う

f:id:sakanadefish:20201117201528p:plain
f:id:sakanadefish:20201117201531p:plain
f:id:sakanadefish:20201117201511p:plain
f:id:sakanadefish:20201117201517p:plain
f:id:sakanadefish:20201118055747p:plain

照準が12月の理由。

投票SELECTIONの投票が開催中。

戦記3篇の戦記ボーナス指定が存在。

戦記4篇以降のボーナス候補も存在。

稀少なイベントガチャで本命を狙い、

戦記ボーナスは副産物として獲得したい。

投票SELECTIONに照準を合わすべき。

 

但し必ずしも選出されるとは限らない。

投票第1弾候補では、

夜一・喜助が優勢に票を集めている。

乱菊は6枠目の椅子を狙う状況だが、

現状では非常に厳しい。

一護に関しては常設という事もあり、

選出外が確定的になっている。

 

投票SELECTIONガチャが終了しても、

イベントガチャで狙う方針は変わらない。

DL記念・イベント出展記念など、

特別なガチャは定期的に存在する。

その機会を逃さないようにしたい。

 

③:シリーズでの比較

f:id:sakanadefish:20201117220706p:plain

シリーズ比較では良質。

戦記ガチャは各篇対応の3種類。

今回が最も内容的に充実している。

排出時期が比較的新しい共闘戦力が多い。

総合力も低くはない。

戦記ガチャを回すとするならば、

今回のSELECTIONが最有力になる。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20201117201517p:plain
f:id:sakanadefish:20201117201531p:plain
f:id:sakanadefish:20201117201528p:plain
f:id:sakanadefish:20201117201511p:plain
f:id:sakanadefish:20201117201459p:plain

①:松本乱菊(あやかし)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で弱体付与
  • 極武の回廊4階

 

②:日番谷冬獅郎(Reboot)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で氷結付与
  • 極武の回廊22階・試練の塔5階

 

③:四楓院夜一(サバク)

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 通常ヒット数UP
  • 麻痺付与(強2以外)

 

④:黒崎一護(Fierce Battle)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 火力特化型×必殺変身
  • 潜伏無効

 

⑤:更木剣八(Fierce Battle)

  • 強攻撃ダメージ25%UP
  • 火力特化型×必殺変身
  • 潜伏無効

  

 

引くべき人

『時間効率を求める人

 

戦記ボーナスを所持する旨味は、

所要時間の削減。

周回数を削減できると共に、

1周あたりのクリア時間も削減。

2重の削減で時間効率が上昇する。

オート管理にも手間は掛かる。

所要時間を極力抑えるにはボーナスが必要。

 

 

最速撤退目安

『10連まで』

 

霊玉に余裕があれば、

最もお得に回せる10連まで。

戦記SELECTIONは定期開催。

今回を見送っても、

必ず同じ構成で再登場する。 

霊玉に余力がある時に、

10連だけ挑戦もありだろう。

 

 

5段階ガチャ評価

『2点』

 

見栄えがするキャラが存在する中、

京楽・石田の2名が痛い。

ハッシュヴァルトのリンク要員など、

用途はあるものの外れ感は否めない。

戦記3篇の実装月を耐えれば、

来月以降は通常の1カ月開催。

周回数を増やせば必要報酬は回収可能。

霊玉温存を優先し、

今後の限定ガチャに備えたい。