ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

Fierce Battle:白の光芒は引きか?

1月中旬ピックアップ最終弾。

ゼーレシュナイダーを持つ石田雨竜が登場。

ピックアップ-白の光芒-を評価する。

f:id:sakanadefish:20210119122207p:plain

 

先に結論

『ビギナーにお奨め』

『先行者は見送るべき』

 

常設は控えるのが基本路線。

しかし今回は検討の余地がある。

戦力整備に積極的なビギナーは、

手持ち霊玉を踏まえ検討しよう。 

先行者は基本路線をオススメする。 

 

 

結論の理由

①:遠距離×クール14

f:id:sakanadefish:20210129211504p:plain

ビギナーにお奨めする理由。

3属性のクール14が登場。

いずれも遠距離型で共通する。

共闘戦力・リンクの双方で活躍できる。

石田雨竜はオート性能も光る。

ゼタボルたんを未所持の場合、

潜伏無効でオート環境は快適になる。

 

②:主用途+レイド

f:id:sakanadefish:20210129214146p:plain

ビギナーにお奨めする理由。

夜一は戦記3篇ボーナス。

ダメージUP・欠片UPに適合する。

ウルキオラは無所属キラー。

試練の塔22階が最適条件。

破面・十刃所属は穿界門の条件になり易い。

最適正以外でも使用を見込める。

 

両者の共通項はレイド資質。

強2バフとスーパーアーマーを備える。

レイドは火力特化の装備が基本。

強攻撃の間を繋ぐのは通常攻撃。

通常攻撃を底上げするバフ要員は重要。

通常ヒット数UPのキャラが多ければ、

バフの重要度は更に高まる。

 

③:霊玉回復期間

f:id:sakanadefish:20210130023222p:plain

先行者は見送るべき理由。

2月が今年最初の山場になる。

1月末はキカイ・ソサエティ。

イベントストーリー概要から、

3月中旬まで継続するだろう。

CFYOWは3月末までに2バナー実装。

3月末はCFYOW10弾が確定的になった。

 

ピックアップは2月中旬ガチャ直前まで。

先行者は霊玉回収手段が限られている。

本命以外のガチャは控えるべき。

年末年始の霊玉消費を、

極力回復して山場に備えたい。

 

 

キャラ別要素

f:id:sakanadefish:20210119124008p:plain
f:id:sakanadefish:20210119124020p:plain
f:id:sakanadefish:20210119124016p:plain
f:id:sakanadefish:20210119124012p:plain
f:id:sakanadefish:20210119124003p:plain

①:石田雨竜(Fierce Battle)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 火力特化型
  • 潜伏無効・敵ガード無効

 

②:四楓院夜一(サバク)

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 通常ヒット数UP
  • 麻痺付与(強2以外)
  • 強2バフ
  • スーパーアーマー
  • 4連瞬歩
  • 戦記3篇ボーナス指定

 

③:朽木ルキア

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 氷結・麻痺付与
  • 氷結無効
  • 修練の洞窟19階

 

④:朽木響河(復活の邪曲)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール14
  • 麻痺・氷結付与(強2/強3/必殺)
  • 極武の回廊12階

 

⑤:ウルキオラ(3周年記念)

  • 強攻撃ダメージ25%UP
  • 無所属キラー
  • 弱体付与(強2以外)
  • 強2バフバリア
  • 状態異常延長なし
  • スーパーアーマー
  • 試練の塔22階

 

 

引くべきではない人

『限定最重視のビギナー』 

 

良質なガチャだが、

あくまで常設ピックアップ。

限定を重視するならば、

限定に全霊玉を投入すべき。

戦力整備はチケット類でも進む。

時間は必要だが確実に揃う。

霊玉採掘余力を保持しよう。

 

 

最速撤退目安

『20連まで

 

霊玉採掘余力があっても、

過度な深追いは不要。

お得に引ける20連までが限度。

20連以降は回避すべき。

直後に限定ガチャが控えている。

 

 

5段階ガチャ評価

『3点』

 

常設ガチャだが、

良質な常設キャラクターが集う。

構成は非常に充実している。

未所持が多ければ、

育成報酬で霊玉消費を抑えられる。 

霊玉に余裕があるビギナーは、

挑戦すべきか否か検討したい。