ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

10月初旬:グルバトSELECTIONは引きか?

新設のグルバトROUND9に向けて、

無所属キラーが集うガチャが登場。

補強にオススメなのか評価する。

f:id:sakanadefish:20201003154811p:plain

 

先に結論 

『霊玉に余裕があれば狙い』

『ビギナーにお奨め』 

 

グルバト専用ガチャだが、

多様な目的を満たせる内容。

霊玉状況に応じて挑戦したい。

 

 

結論の理由

①:排出キャラクター

f:id:sakanadefish:20201003160424p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160440p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160444p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160436p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160433p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160421p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160417p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160429p:plain

霊玉に余裕があれば狙う理由。

排出構成の多くが準限定以上。

常設は冬獅郎と白哉。

冬獅郎は闇鍋化されていない。

ガチャ構成は良質だと言える。

未所持が多い場合は、

霊玉回収で出費を抑えられる。

 

②:穿界門クエスト

f:id:sakanadefish:20201003191709p:plain

ビギナーにお奨めする理由。

特殊な所持キラーの関係上、

穿界門クエスト対策の側面を備える。

適性階を持つキャラが7体。

当たりを引ける確率が高い。

 

個人的な意見では、

穿界門対策でのガチャは避けるべき。

しかし今回に限っては例外。

穿界門で使用する無所属キラーを、

一網打尽に出来る状況にある。

穿界門専用ガチャよりも、

穿界門対策に適した内容だと言える。

 

③:無月の開眼

f:id:sakanadefish:20201003160436p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160440p:plain

霊玉に余裕があれば狙う理由。

無月は常設の範疇に入るが、

闇鍋化は期待できない。

開眼を狙うならば、

セレクトガチャでの選出待ちになる。

 

今回の選出は狙い目。

高性能戦力として妖乱菊もいる。

知属性の極限は終了したばかりだが、

副産物として狙うには美味しい存在。

10月覚醒レイドの準ボーナスでもある。

無月&乱菊、

開眼狙いならば挑戦したい。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20201003160436p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160440p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160421p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160424p:plain
f:id:sakanadefish:20201003160429p:plain

①:無月(5周年記念)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で弱体付与
  • 進入時回復20%がアビリティ化
  • 3連瞬歩
  • 氷結無効

 

②:松本乱菊(あやかし)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 全攻撃で弱体付与
  • 氷結無効

 

③:黒崎一護(滅却師2019)

  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 無所属の無所属キラー
  • 全攻撃で弱体付与
  • 3連瞬歩
  • 氷結無効

 

④:日番谷冬獅郎(Fierce Battle)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で氷結付与
  • 火傷無効

 

⑤:毒ヶ峰リルカ(ハロウィン)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で弱体付与
  • 氷結無効

  

 

引くべきではない人

『BTW待ちの人』

『穿界門クリア済みの人』

『卍解檜佐木を獲得した人』

 

昨日からBTWの配信が開始。

BTWは10月中の登場が濃厚だ。

ニニー&ノエルに期待する人は、

霊玉を温存して待機すべき。

初回リリースに全力投球する事が重要。

 

穿界門をクリア済みならば、

ガチャを引くメリットは薄い。

グルバトは9週間に1回だが、

穿界門は4週間に1回。

穿界門の攻略状況で判断すべき。

 

卍解檜佐木を獲得済みならば、

10月の極限共闘は安泰。

無月を超える総合力を備え、

赤青を1人でこなす大車輪。

無月の開眼は推しの場合になる。

 

 

最速撤退目安

『20連まで』

 

グルバト・穿界門に関しては、

所持状況が第一義。

条件に適するキャラがいれば、

攻略に大きく近づく。

お得に引ける20連が撤退目安。

 

 

リセマラ判定

『前哨戦ならばあり』

 

無所属キラーの収集は後回しになりがち。

その傾向を逆手にとって、

最初のうちに集めてしまうのも一手。

ただし高性能共闘戦力の数は限定的。

グルバトSELECTIONを前哨戦として、

中旬・月末を本戦にすべき。

使用霊玉の配分には要注意。

 

 

5段階ガチャ評価

『3点』

 

キャラの質よりも、

ガチャの構成を評価したい。

グルバトだけに止まらず、

状況に応じた補強を狙える。

SELECTIONシリーズでも、

上位に入る良質のガチャ。