ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

千年血戦篇ガチャ-The Thunderboltは引きか?

滅却師ガチャのピックアップ初弾。

最初はキャンディスが登場する。

勝負するなら雷霆が如く、激しく行こう。

f:id:sakanadefish:20200509215916p:plain

 

先に結論 

『先行者にオススメ』

 

千年血戦篇9弾の全3種のピックアップ、

これらには共通する特徴がある。

中心となるターゲット層が明確に別れる。

各自の狙い目を照らし合わせ、見極めよう。

 

 

結論の理由

1、属性キラートップ

知属性破面キラーとして、

キャンディスは間違いなくトップ性能。

状態異常に強攻撃範囲UPを有するなど、

アビリティ面での充実性が高い。

開眼育成のやり甲斐あるキャラクター。

長期的に使用可能な共闘戦力になる。 

 

2、グルバト要素

新グルバトではオート要員が重要。

通常ヒット数UPである事を前提に、

遠近タイプを幅広く揃える必要がある。

朽木銀嶺は遠距離の通常ヒット数UP。

所持済みでも開眼や抽選など用途はある。

グルバトで使用霊玉が償却されていく、

そう考えれば、銀嶺の存在は悪くない。

 

3、戦記&リンク要素

残り3体の闇鍋。

冬獅郎は共闘使用が可能な性能。

ハンペンが不足している場合、

属性に合わせたダメージUPを積む場合、

リンク要員としても使用可能。

 

拳西はナックルヴァールのリンク要員。

バトルを上位席次で円滑に戦うには、

キャラリンクまで強化する事が必要。

闇鍋常連で出尽くしているキャラ。

今回ばかりは大義名分が存在している。

 

雛森は戦記のボーナス指定。

同時にキャンディスと同属性キラー。

赤青で使い分ける考え方も出来る。

しかし闇鍋常連でもある。

所持済みの人も多いはずだ。

その場合、主要キャラのリンクになる。

キャンディスと同時排出は作為的だ。

共闘向けリンクの開眼を狙える。

 

 

キャラ別3要素

f:id:sakanadefish:20200509222421p:plain
f:id:sakanadefish:20200509222432p:plain
f:id:sakanadefish:20200509222436p:plain
f:id:sakanadefish:20200509222440p:plain
f:id:sakanadefish:20200509222426p:plain
1、キャンディス
  • 強ヒットUP×強範囲UP×クール短縮12
  • 全攻撃で麻痺付与
  • 緊急回避+2/防御低下

 

2、朽木銀嶺
  • 被ダメージ20%Down
  • 通常ヒット数UP
  • グルバトオート要員

 

3、日番谷冬獅郎(Belief ver)
  • 体力最大時ダメージ25%UP
  • 開始時バリア+10
  • バトル転用可能

 

4、六車拳西(代行消失編ver)
  • 被ダメージ20%Down
  • ヒット数UPなし
  • ナックルヴァールのリンク

 

5、雛森桃
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 強ヒット数UP
  • 戦記クエスト2篇ボーナス指定

 

 

最速撤退目安

「キャンディスを引いた時」

 

狙いに行くだけの価値はある。

それだけの性能は持っている。

各自必要枚数分を狙いに行こう。

復刻までの期間は若干、短縮傾向。

しかし、ガチャ内容は期待できない。

 

 

引くべきではない人

 「共闘キャラが欲しい人」

 

キャンディスも共闘キャラだ。

冬獅郎と雛森も共闘で使用可能。

だが、今後のピックを待つべき。

より良質な共闘キャラが揃うガチャがある。

霊玉に余裕があれば各自で判断して欲しい。

 

 

5段階ガチャ評価

「2点」

 

目玉キャラの性能は優れている。

だが、闇鍋の使い処が渋い。

冬獅郎はまだしも、

他3体はグルバト・バトル・戦記向け。

見方によっては利便性は高いものの、

効果的な使用には下準備が必要。

厳しめではあるが、2点とした。