ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

千年血戦ガチャ-護る力-は引きか?

千年血戦篇14弾の最終ピックアップ。

父として死神代行を続ける黒崎一護が登場!! 

ピックアップ-護る力-を評価する。

f:id:sakanadefish:20210108000450p:plain

 

先に結論

『お奨め出来るガチャ』

『グルバト&共闘を両立』

『グルバト高得点を実現』

 

性能・限定性・時期、

何れに於いても推奨できる。

2020年を締めるに相応しいガチャ。 

 

 

結論の理由

①:グルバト性能

f:id:sakanadefish:20210111223925p:plain

ガチャをお奨めする理由。

一護のアビリティはグルバト適性が高い。

クリアを目指すだけではなく、

高得点を出せる要素も備える。

高難易度グルバトでも、

高得点を狙うには不可欠な戦力と言える。 

霊玉を集中させ開眼を目指したい。

 

②:共闘戦力

f:id:sakanadefish:20210108021202p:plain
f:id:sakanadefish:20210111220024p:plain
f:id:sakanadefish:20210108021152p:plain

ガチャをお奨めする理由。

一護は総合力52点。

共闘戦力として突出。

赤青対応も備え、

長期的な主要戦力として活躍する。

 

注目すべきは日番谷と京楽。

2017年登場の千年血戦篇1弾。

総合力は最新性能に劣るが、

かつては主要戦力であった。

開眼育成で基礎火力の欠落を補えば、

現環境でも主要戦力として活躍可能。

闇鍋で開眼を狙える千年血戦は貴重。

 

③:極限共闘

f:id:sakanadefish:20210111220024p:plain
f:id:sakanadefish:20210111220020p:plain
f:id:sakanadefish:20210111220028p:plain

ガチャをお奨めする理由。

1月の極限共闘は力属性。

ピックアップから3体を狙える。

赤攻撃は日番谷・白一護。

青攻撃は浮竹。

いずれも強ヒット数UPを備えている。

極限共闘への戦力獲得に適する。

 

5周年一護が先行して復刻中。

力属性の本命戦力ではあるが、

ガチャは共闘戦力補強に不適。

力属性の卯ノ花はヒット数UPがない。

共闘戦力補強を優先する場合、

ピックアップに霊玉を集中すべき。

霊玉投下に見合う結果を得やすい。

www.bleach-bravesouls.info

 

 

キャラ別要素

f:id:sakanadefish:20210108021202p:plain
f:id:sakanadefish:20210108021158p:plain
f:id:sakanadefish:20210108021152p:plain
f:id:sakanadefish:20210108021212p:plain
f:id:sakanadefish:20210108021208p:plain

①:黒崎一護(千年血戦/10年後)

  • 強ヒット×強範囲UP×クール12
  • 死神キラー・隊長キラー
  • 必殺ヒット数UP
  • 超火力特化型
  • 赤青対応
  • 敵ガード無効
  • 必殺即死
  • 弱体無効・麻痺無効

 

②:日番谷冬獅郎(千年血戦)

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で氷結付与
  • 通常範囲UP/防御低下能力

 

③:京楽春水(千年血戦)

  • 強攻撃ダメージ20%UP
  • 強攻撃範囲UP
  • 通常攻撃範囲UP
  • 必殺即死
  • 極武の回廊2階

 

④:白一護

  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 虚所属
  • 全攻撃で弱体付与
  • 弱体無効
  • 研鑽の洞窟49階

 

⑤:浮竹十四郎(過去篇)

  • 体力最大時全ダメージ25%UP
  • 強2回復/回復全体化
  • 極武の回廊1階

 

 

引くべきではない人

『新橋のえる所持済みの人』 

『隊長キラー充実の人』

 

 

新橋のえるは一護と同属性キラー。

赤青対応でも共通する。

総合力採点は一護が大きく上回る。

両者の差は、

アビリティ獲得数の差から生じる。

 

一護は網羅的にアビリティを備えるが、

のえるに不足がある訳では無い。

基礎火力・強範囲UPなど、

高性能要素は確実に抑えている。

網羅的で手厚いアビリティが不要ならば、

新橋のえるで十分だろう。

重複補強での霊玉消費は回避すべき。

 

グルバト視点では隊長キラーの充実度。

十刃キラーに比べ、

隊長キラーの選択肢は多い。

バトル戦力に多く存在しており、

開眼育成度も高いと言える。

オート枠が充実していれば、

操作枠に掛かる負担は軽くなる。

現有戦力が充実していれば、

十刃キラーのルキアを優先すべきだろう。 

 

 

最速撤退目安

『50連まで』

『一護完成まで

 

排出対象は全て強ヒット数UP。

千年日番谷も闇鍋に存在。

2枚看板ガチャと言えるだろう。

50連までは挑戦したい。

虹演出で共闘戦力は確定する。

 

開眼狙いなら完成まで。

初回ピックアップの重要性は不変。

更に今回の条件は良好。

千年血戦篇の共闘戦力が3体。

限定シリーズの開眼を纏めて狙える。

 

 

5段階ガチャ評価

『3点』

 

年末キャラの性能は突出。

一護だけでも狙う価値はあるが、

日番谷・京楽の存在が魅力を更に高める。

最新性能とは行かないが、

開眼次第で主要戦力に返り咲ける。

強ヒット数UPのみが揃うピックアップ。

共闘戦力補強ならば優先度は極めて高い。