ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

Uncovered Truths:叡は引きか?

初リリースから3ヵ月弱。

早くも小説5弾が復刻する。

この復刻は狙いかどうか評価する。

f:id:sakanadefish:20200522083607p:plain

 

先に結論

『開眼狙いが中心』

 

初リリース時にガチャ履歴があり、

開眼5狙いならば好機到来。

現段階で未所持なら、見送りが吉。

 

 

結論の理由

1、設定確率

開眼狙いを奨める理由。

今回の排出確率は0.667%。

初リリース時は0.5%。

復刻ガチャの条件が上回っている。

限定キャラの復刻条件が、

初リリース時を上回る事は珍しい。

開眼を狙い易い状況だ。

 

2、闇鍋

開眼狙いを奨める理由。

闇鍋の質と量の両面において、

復刻が初回リリースに勝っている。

今回の闇鍋はそこまで悪くはない。

被ダメの平子、バトル使用の剣八。

この2体を除けば共闘キャラ揃い。

初回リリース時には、

ヒット数なし・必殺ヒットが3枠存在した。

 

初回リリース時の闇鍋を掲載

f:id:sakanadefish:20200522094551p:plain
f:id:sakanadefish:20200522094548p:plain
f:id:sakanadefish:20200522095643p:plain
f:id:sakanadefish:20200522094604p:plain
f:id:sakanadefish:20200522094555p:plain
f:id:sakanadefish:20200522094543p:plain
f:id:sakanadefish:20200522094600p:plain
f:id:sakanadefish:20200522094535p:plain
f:id:sakanadefish:20200522094539p:plain

 

3、目玉キャラの特徴

見送る選択をすべき理由。

3体全て火力特化で共通。

  • 通常攻撃ダメージUP40%UP
  • 強攻撃ダメージ40%UP
  • 必殺技ダメージ40%UP

 

最新の火力アビリティを搭載。

火力面では優れているが、

  • 強攻撃範囲UPがない
  • 強攻撃1に難がある

 

火力特化でも強攻撃範囲UPは付く。

過去に両立した事例は存在。

強攻撃1はハリベルとネリエル。

敵ガード無効を備えてはいるが、

攻撃形態が多段型。倍率設定も低い。

 

 

当たりトップ5

f:id:sakanadefish:20200522103225p:plain
f:id:sakanadefish:20200522103214p:plain
f:id:sakanadefish:20200522103219p:plain
f:id:sakanadefish:20200522104213p:plain
f:id:sakanadefish:20200522104209p:plain
1、浦原喜助(CFYOW Truths)
  • 強攻撃クールタイム14%短縮
  • 無所属キラー
  • 極武の回廊22階・試練の塔5階

 

2、ネリエル(CFYOW Truths)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 敵ガード無効
  • 毒耐性・麻痺耐性

 

2、ハリベル(CFYOW Truths)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 敵ガード無効
  • 毒耐性・氷結耐性

 

4、更木剣八(The Belief)
  • 被ダメージ16%Down
  • バトル上位キャラ
  • 戦記クエスト2篇ボーナス指定

 

5、石田雨竜(The Bond)
  • 強攻撃クールタイム12%短縮
  • 全攻撃で火傷付与
  • 5月極限の適正キラー持ち

 

 

引くべきではない人

「トップ性能を求める人」

 

今回の3体も性能は悪くないが、

トップ性能とは言い切れない。

火力特化のトレンドを持ちながら、

強攻撃範囲UPを備えるキャラはいる。

良モーションのキャラもいる。

性能重視でガチャを選択するならば、

新ガチャに集中していくべき。

 

 

最速撤退目安

「目下20連でSTOP」

 

目玉3体を未所持で狙いたい場合、

目下20連で止めておこう。

止める理由は5月末の新ガチャ。

月末ガチャも限定キャラが濃厚。

トップクラス性能の登場も十分ある。

 

月末情報を踏まえた上で、

各自50連まで進むか判断すべき。

個人的な見解としては、

3体を深追いする必要はない。

6月という時期も考慮している。

 

 

リセマラ判定

「推しキャラならばあり」

 

目玉キャラは人気の高い3体。

この3体を一度に狙える機会は無い。

闇鍋もリセマラ終了後に活きる。

速属性虚所属は穿界門クエスト、

石田雨竜はレイド・戦記クエスト、

更木剣八はバトル・戦記クエスト、

ゲーム進行に役立つキャラが揃っている。

 

 

5段階ガチャ評価

「3点」

 

ガチャ自体は好印象。

初リリースに勝る復刻。

復刻ガチャとして及第点以上。

初回・復刻問わず、

今回のレベルを最低限維持して欲しい。