ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

藍染惣右介-千年血戦ver

f:id:sakanadefish:20200506114453p:plain

  • 総合力得点:29点
  • アビリティ:24点
  • モーション:5点

寸評:珠玉の完全詠唱「黒棺」

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×クール12

強ヒットキャラの基本型。

強攻撃範囲UPは付いていない。

広範囲の対応力は相対的に劣る。

 

2、状態異常と補助性能

全攻撃で弱体効果の付与が可能。

ヒット数が多い強2との相性は良い。

補助性能として、

スタート時バリアと致死生存を持つ。

バリアは約22秒間持続。

最大10被弾までカバーできる。

 

3、強攻撃ダメージUPの欠落

強攻撃ダメージ20%UPが無い。

直近ではアビリティとして定着している。

千年血戦では藍染(5弾)以降で定着。

強ヒット数UPの根幹は強攻撃。

アビリティ面の強攻撃火力は相対的に劣る。 

 

4、特異な強攻撃3

2段階のチャージが可能。

2段階目は完全詠唱黒棺になる。

  • 1段階:約3秒・威力2倍
  • 2段階:約24秒・威力4倍

 

完全詠唱では威力4倍に上昇するが、

共闘での使用は非現実的だ。

チャージ時間が約24秒。

  • 一切の攻撃を放棄する事
  • 被弾してはいけない事

 

この2つを同時に求められる。

完全詠唱は全画面攻撃になるが、

時間効率と周囲への配慮を優先すべき。

1段階チャージでの使用を心掛けよう。

 

5、モーションについて

通常攻撃は4段構成。

強1は貫通型。

強2は移動設置型。

強3は2段階式のチャージ型。 

強2・強3の範囲の狭さは要注意。

移動設置は全ての敵を巻き込みにくい。

強3黒棺は基本、前方だけの範囲に留まる。 

 

 

同属性キラー比較

VS:朽木響河(復活の邪曲ver)
f:id:sakanadefish:20200506130425p:plain
f:id:sakanadefish:20200506130430p:plain

  

朽木響河の勝利。

強攻撃範囲の安定性が最大の理由。

藍染の狭さが際立つ一方、

響河は強攻撃範囲20%UPを持つ。

 

藍染だけの要素として、

  • 全攻撃に状態異常
  • スタート時バリア+10
  • 致死ダメージ生存100%

 

藍染は全攻撃で弱体。 

響河は強2・強3・必殺で麻痺氷結。

通常と強1に状態異常を求めるならば、

藍染に分がある。

 

スタート時バリアと致死ダメージ生存。

最初と最期に補助性能がある形。

序盤の被弾を抑え、終盤まで生き残る。

コンテ回数を減らす狙いならば有益。

 

個人的な見解は、 

藍染だけの要素を踏まえても、

響河の優位性は覆らない。

  • 限定的な麻痺氷結で十分
  • しぶとさ<強攻撃範囲

 

強攻撃範囲UPで広範に対応可能ならば、

バリアが無しでも被弾リスクは減る。

致死生存が力を発揮するだろうボス戦も、

必殺技で麻痺させれば必要性は乏しくなる。

やられる前にクリアする。

その力に長けた響河をオススメする。

 

VS:将来性

性能的上位は容易く排出される。

将来的に完全な鑑賞用となるだろう。

状態異常を備えたうえで、

強攻撃範囲UPや新アビリティを更に持つ、

そういう環境になっている。

長期的に競争力を保てる唯一の要素は、 

霊圧数値800越えという点のみだ。

 

 

総評

性能と作り込みの両立が出来なかった。

製作面は非常に手が込んでいる。

強3の完全詠唱は藍染だけの特権だ。

だが作り込み特化の結果、

性能面で大きなハンデを背負っている。

安定的性能があっての作り込み、

藍染を通して要素の優先序列を認識できる。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

工匠の茶道具・副官章・撒き餌。

アビリティに強攻撃ダメージUPが無い。

副官章で補強する選択は明確で良い。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めるべき。

強攻撃範囲の狭さを補う必要がある。

回転数を上げる選択肢が良策。

 

  • 朽木響河(クール14)
  • 浮竹十四郎(クール14)
  • 鳳橋楼十郎(クール14)

 

あくまで1つのサンプル例。

範囲をダメージUPで補う考え方もある。

それを選択しなかった理由は、

火力上昇は開眼育成で補えるから。

回転数はクール短縮でのみ上昇可能。

両方を追求するため、

クールリンク3枚積みの選択をした。

 

 

性能情報

  • 通常:幅400・奥行200
  • 強1:幅700・奥行300・CT8秒
  • 強2:範囲半径425・CT16秒
  • チャージ1:範囲半径700・CT24秒
  • チャージ2:範囲半径900・威力2倍
  • チャージ3:範囲半径1000・威力4倍
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200506114504p:plain

 

f:id:sakanadefish:20200506114448p:plain
CV速水奨さん