ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

バンビエッタ-千年血戦ver

千年血戦verバンビエッタ

  • 総合力得点:38点
  • アビリティ:30点
  • モーション:8点

寸評:火傷を活かすTHE優等生

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×強範囲UP×クール12

強ヒットキャラの理想的な組み合わせ。

ステージ広範囲の敵に対応可能。

キャラ寿命を保証するアビリティ構成。

 

2、状態異常

全攻撃で火傷状態を付与。

敵にスリップダメージを与える。

効果の持続時間は付与攻撃により異なる。

異常時間延長+2秒も完備。

延長効果を踏まえた持続時間は、

  • 通常攻撃:4秒
  • 強攻撃:4秒
  • 必殺技:7秒

 

必殺技使用でボスが残存しても、

7秒間は火傷によるダメージが入る。

確実にボスの体力は削られていく。

落ち着いて処理しよう。

 

3、敵火傷時全ダメージ20%UP

今年から新登場したアビリティ系統。

特定条件下でダメージUPを齎す。

これまでの排出と異なる傾向は、

ダメージUP一式を備えている事。

バンビエッタは、

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 強攻撃ダメージ20%UP
  • 必殺技ダメージ40%UP

 

以上3つのダメージUPを持つ。

この状態に新アビリティが加わる。

敵火傷時には各ダメージが20%増加。

以下の通りに拡張する。

  • 通常攻撃ダメージ40%UP
  • 強攻撃ダメージ40%UP
  • 必殺技ダメージ60%UP

 

4、霊圧数値

レベル200到達で『802』。

霊圧値が800を越える。

全属性を通じて3体目となる。

トップ数値に該当する点は評価できる。

 

5、モーションについて

通常攻撃は4段構成で多段型。

強攻撃1は新種の形態。

強攻撃2は白哉(妖)と類似。

強攻撃3は全画面攻撃になっている。

 

最大の特徴は強攻撃1。

射出した先で爆発。

視覚通り2段階構成になっている。

  • 射出段階は青攻撃系
  • 爆発段階は赤攻撃系

 

区分上は青攻撃キャラ。

異なる要素を含む点が特徴的。

ダメージ倍率にも要注意。

  • 射出段階:20%
  • 爆発段階:60%

 

強攻撃1の典型的パータンは120%。

一撃で敵を仕留める観点では、

120%倍率が優れている。

 

 

同属性キラー比較

VS:麒麟寺天示郎
f:id:sakanadefish:20200515014844p:plain
f:id:sakanadefish:20200515014840p:plain

 

青攻撃赤攻撃

基本的にタイプの異なる比較はしない。

同属性キラーの希少性から今回は実施。

 

総合的に麒麟寺の勝利

麒麟寺が優位に立つのは、

  • 状態異常麻痺
  • ダメージUPアビリティ
  • 補助的性能

 

状態異常の観点。

火傷が悪い訳ではない。

確実性と効果持続時間を重視すれば、

麻痺が相対的に上位と言える。

 

ダメージUPアビリティの観点。

バンビエッタは全攻撃が対象。

麒麟寺は強攻撃だけが対象。

バンビエッタが一見良さそうだが、

重要視すべきは発動条件と対象の幅。

麒麟寺自身は常に効果を発動可能。

更にチーム効果としても波及可能。

クエスト出発前に条件を合致させれば、

チーム全員が効果を享受できる。

 

補助的性能の観点。

麒麟寺は自動復活・緊急回避+2を持つ。

状態異常麻痺に加えて、

更に安全性を高める補助性能を有する。

 

以上をまとめると、

f:id:sakanadefish:20200515044048p:plain

 モーション比較も同様に、

f:id:sakanadefish:20200515044053p:plain

 

何よりもタイプが異なる。

住み分けが明確に出来る。

それだけは必ず抑えておくべき。

 

VS:将来性

長期的な性能寿命は堅いものの、

上位互換が出る余地無しとは言えない。

状態異常が火傷であること。

強攻撃1の形態とダメージ倍率。

この2点を上回る新キャラは登場し得る。

とはいえ、バンビエッタは良性能。

上位互換が排出されても存在感は不変。

同属性キラーの排出頻度は現状低い。

将来的な評価下落を心配する事はない。

 

 

総評

直近トレンドを備えた優等生。

広範囲の強2、全画面の強3、

状態異常火傷を補助するアビリティ。 

青攻撃の速属性死神キラーを代表する。

属性キラーの希少性を踏まえれば、

フル開眼を目指す価値は十分にある。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

ハンチング帽・撒き餌が選択肢。

新アクセサリの追加が発表済み。

滅却師限定のアクセサリが登場すれば、

3枠目の候補に入る。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めよう。

強攻撃範囲UPを活かすには、

強攻撃の回転率を上げる事が重要。

  • 松本乱菊(クール14)
  • ハリベル(クール12/氷結短縮55%)
  • 朽木白哉(クール12/弱体短縮55%)

 

あくまで1つのサンプル例。

クール14を1枚は装備したい。

残り2枠は任意のクール短縮キャラ。

 

今回は状態異常短縮に焦点を当てた。

ハリベル・白哉は共に転生キャラ。

クエストの手際良いクリアには、

状態異常を回避する事が重要。

動きを完全制限される氷結・麻痺。

攻撃を無力化される弱体。

このうち2種を軽減する選択をした。

 

 

性能情報

  • 通常:幅500・奥行150
  • 強1:範囲半径690・CT8秒
  • 強2:範囲半径960・CT16秒
  • 強3:範囲半径1200(全面)・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200510175605p:plain
緊急回避回数+1を備える(画面上割愛)

 

f:id:sakanadefish:20200510175621p:plainCV竹達彩奈さん