ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

朽木白哉:5周年記念ver

f:id:sakanadefish:20200729221842p:plain

 

採点評価 

  • 総合力得点:40点
  • アビリティ:33点
  • モーション:7点

寸評:戦力4枠を担う清廉潔白の刃

 

 

キャラクター特徴

①:強ヒット×強範囲UP×クール14

キャラ寿命を保証するアビリティ構成。

強範囲UPで広範囲の敵に対応。

クール14%短縮で強攻撃の回転数が上昇。

クールタイム12%を3枚装備すれば、

合計50%短縮を容易に実現出来る。

 

②:火力アビリティ

2種類のダメージUPを備える。

  • 通常攻撃ダメージ40%UP
  • 強攻撃ダメージ40%UP

f:id:sakanadefish:20200730090126p:plain

火力特化型と同一の数値。

優れた火力で敵を殲滅できる。

強ヒット数UPと相性が良い数値構成。

必殺技ダメージUPを備えていない。

必殺ヒット数UPが代替アビリティ。

 

③:必殺ヒット数UP

f:id:sakanadefish:20200730114514p:plain

必殺技ダメージUPの代替アビリティ。

クラスター爆弾と捉えれば良い。

ヒット数の増加=手数の増加。

敵の湧きに対応し易くなる。

必殺技レベルが低い場合でも、

必殺技の威力が出る。

 

④:敵GUARD無効

強攻撃でのガードブレイクが不要。

強攻撃初弾から最大火力を発揮できる。

通常攻撃も確実に貫通する。

着弾数をフル活用できるため、

付与ダメージ効率が上昇する。

 

⑤:青攻撃無効貫通

青攻撃無効貫通を備える。

青攻撃だが、

赤攻撃として機能させるアビリティ。

赤青区別の括りから解放。

極限共闘で力を発揮する。

 

⑥:霊圧数値

霊圧数値は819。

採点基準に従い、

霊圧800越えの加点処理を行う。

 

⑦:モーションについて

f:id:sakanadefish:20200730121309p:plain

強攻撃1は前方射出。

射出状況でヒット数が左右され易い。

強攻撃2は2段構成。

後段は自動で敵を検知し追跡する。

強攻撃3は2段構成。

前段で纏め、後段で追撃する。

前段の範囲は全画面に相当。

 

 

同属性キラー比較

VS:バンビエッタ・麒麟寺天示郎

f:id:sakanadefish:20200729223527p:plain
f:id:sakanadefish:20200729223520p:plain
f:id:sakanadefish:20200729223515p:plain

 

麒麟寺天示郎の勝利

麒麟寺>白哉>バンビエッタ。

速属性死神キラーは激戦の様相。

f:id:sakanadefish:20200730125024p:plain

白哉はソウル特性・ヒット数UPに注目。

クール14%短縮は最高性能。

クール50%短縮を構築し易い。

ヒット数UPを2種類備えている。

強攻撃・必殺技の威力を引き出せる。 

 

麒麟寺は状態異常・チーム効果に注目。

全攻撃で麻痺付与が可能。

敵を封殺する最上位の状態異常。

速死神の強攻撃ダメージ20%UPを備える。

最も緩い形式の限定条件であり、

チーム効果として発動させ易い。

麒麟寺自身の火力強化にも繋がる。

 

f:id:sakanadefish:20200730132530p:plain

モーションは3者3様。

白哉は敵を纏め易い強攻撃構成。

強2・強3で敵を纏める事が出来る。

強1に吹飛要素を抱えるが、

纏めた状況で射出すれば欠点を排除し易い。

強攻撃の組み立てが鍵を握る。

 

バンビエッタは全画面攻撃を持つ。

白哉・麒麟寺には無い形態。

強3で純粋な全画面攻撃を求めるならば、

バンビエッタが優位になる。

強1に吹飛要素がある点は注意したい。

 

総合力採点を比較すれば、

朽木白哉=40点

麒麟寺天示郎=45点バンビエッタ=38点

キャラ選択の核心は総合力と状態異常。

麒麟寺は全てを満たす。

白哉は高い総合力を誇る。

バンビエッタは状態異常を満たす。

 

VS:ネリエル・四楓院夜一

f:id:sakanadefish:20200729223527p:plain
f:id:sakanadefish:20200729223523p:plain
f:id:sakanadefish:20200729223531p:plain

 

朽木白哉の勝利

白哉>夜一>ネリエル。

速属性虚キラーは白哉がリード。

f:id:sakanadefish:20200730134824p:plain

白哉は強範囲UPと強攻撃火力に注目。

白哉だけが強範囲UPを備える。

広範囲の敵に対応可能。

強攻撃ダメージは常時40%UP。

クエスト開始から高い殲滅力を発揮する。

 

夜一は状態異常と必殺変身に注目。

全攻撃で麻痺付与が可能。

敵を封殺する最上位の状態異常。

必殺変身で火力が時限的に増大。

変身時のダメージUP数値は白哉を超える。

 

f:id:sakanadefish:20200730134659p:plain

ネリエルがモーション面で優位。

青攻撃タイプだが、

強攻撃に吹飛要素が無い。

強3は純粋な全画面攻撃。

扱い易いモーション構成と言える。

 

白哉の特徴は追尾型の強攻撃2。

敵を自動で追尾する使用感は特別。

特別感を重視するなら白哉が優位。

 

総合力採点を比較すれば、

朽木白哉=40点

四楓院夜一=37点ネリエル=35点

キャラ選択の核心は総合力or状態異常。

総合力を重視するならば朽木白哉。

状態異常を重視するならネリエル。

両要素の中道を重視するなら夜一。

 

VS:将来性

長期的な性能寿命は確定。

2種類のヒット数UPに加えて、

ソウル特性はクール14%短縮。

強攻撃火力は火力特化型と同一。

高い性能競争力を有している。

ダブルキラーの利便性も相俟り、

主力級の共闘戦力として輝き続ける。

 

 

総評

原作シリーズで待望の高性能が実現。

死神・虚キラー、赤青対応。

戦力4枠を1人で賄える。

 

ソウル特性・強範囲UP・強攻撃火力など、

高性能たるアビリティを揃える。

2種類のヒット数UPにより、

強攻撃と必殺技の2つを強みに出来る。

状態異常に依存せず敵を斬る、

その心意気を具現化したアビリティ構成。

開眼5を狙いたい完成度。

開眼育成甲斐のあるキャラクター。

 

 

アクセ&リンク

①:アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

必殺ヒット数UPを備える。

転神体は基礎的な装備だが、

必殺技レベルと開眼で必要有無を判断。

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在の場合、

工匠の茶道具・ハンチング帽・副官章。

所属限定アクセを装備する場合、

死神・隊長が条件。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの鉄則。 

 

②:キャラリンク

クールタイム短縮で固める。

強攻撃火力と追尾型の強2が特徴。

強攻撃の回転を上げて戦いたい。

  • 黒崎一護(クール14
  • 松本乱菊(クール14/氷結55%短)
  • ハリベル(クール12/氷結55%短)

 

あくまで1つのサンプル例。

クールタイム50%短縮が目標。

2枠目と3枠目で氷結無効を獲得。

白哉には状態異常耐性が無い。

キャラリンクでアビリティを追加しよう。

 

 

性能情報

  • 通常:幅500・奥行150
  • 強1:幅1200・奥行240・CT8秒
  • 強2:範囲半径960>630・CT16秒
  • 強3:範囲半径1200(全面)>810・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200729222208p:plain

 

f:id:sakanadefish:20200729221847p:plain
CV置鮎龍太郎さん