ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

黒崎一護-千年血戦卍解ver

f:id:sakanadefish:20200508161912p:plain

  • 総合力得点:33点
  • アビリティ:26点
  • モーション:7点

寸評:半虚化を解くべからず

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×クール12

強ヒットキャラの基本型。

強攻撃範囲UPは付いていない。

広範囲の対応力は相対的に劣る。

 

2、強2のバフ効果

卍解一護の最大の特徴。

強2で2種類のバフが発動する。

通常のバフが1種類目。

通常のバフはチーム全体に波及。

  • 攻撃ステ33%UP
  • 会心ステ33%UP
  • 防御ステ33%UP

 

強攻撃には大きく影響しない。

バフ効果の持続時間は20秒。

強2のクールタイムは40秒。

 

3、強2の変身効果

変身効果が2種類目。

強2を使用する事で半虚化状態になる。

変身効果は自身のみ適用される。

効果は、

『全ダメージ20%UP』

 

変身は強攻撃に大きく影響する。

変身時間は前項と同じく20秒。

チームは通常バフ効果のみを享受するが、

一護は2種類のバフ効果を得る。

 

4、状態異常関連

一護は状態異常を持たない。

火力重視で戦うタイプ。

強2変身への評価は、

最上位状態異常と同格で扱っている。

 

状態異常こそないが、

2種類の状態異常耐性を持つ。

  • 麻痺短縮100%
  • 弱体短縮100%

 

道中の足止めになる2つの状態異常。

耐性を備えているのは長所。

 

5、モーションについて

通常攻撃は4段構成。

強攻撃1は前方突進型。

強攻撃3は全画面攻撃になっている。

強1と強3は使い易い仕様。

強攻撃2の変身バフは前述通り。

 

 

同属性キラー比較

VS:更木剣八(Fierce Battle ver)
f:id:sakanadefish:20200508200744p:plain
f:id:sakanadefish:20200508200740p:plain

 

この比較は一護の将来性も映し出す。

結論を言えば、

 『僅差で剣八の勝利』

 

僅差というのは総合的視点。

火力に注目すれば剣八が更に優位。

f:id:sakanadefish:20200509135157p:plain
※剣八の特性は強攻撃25%UP
※通常バフ効果は除外した数値

 

注目すべきは強攻撃の項目。

一護は強攻撃ダメージUPのアビがない。

変身効果で20%を得る形だ。

剣八は強攻撃ダメージUPのアビを持つ。

ソウル特性を加え65%まで拡大する。

 

評価では強攻撃クールタイム短縮を重視。

それでも剣八が上回ると判断した。

一護の強2が理由。

変身バフが強みである一方、

  • クールタイムの重さ
  • 攻撃範囲の狭さ

 

2つのデメリットがある。

両者とも強攻撃範囲UPは持たない。

剣八は強2が一般的形態(非バフ)。

ソウル特性が強攻撃ダメージUPでも、

強2の回転数をバフよりは保てる。

f:id:sakanadefish:20200509141334p:plain

 

VS:将来性 

確実にインフレの波に飲み込まれる。

新キャラのアビリティとして、

強攻撃ダメージ20%UPが定番化している。

この段階にはついていける。

昨年終盤から出始めた

  • 通常ダメージ40%UP
  • 強攻撃ダメージ40%UP
  • 必殺ダメージ60%UP

 

この種が増加していく状況になれば、

インフレの波に飲まれるだろう。

 

 

総評

永続的に使える変身バフは優秀。

火力で戦う見本的存在。

状態異常の欠落はボス戦で不安を残す。

必殺一撃で仕留める開眼育成は必要。

 

既に開眼育成済みならば、

今後も十分な戦力になるだろう。

これから集めて育てる場合は要注意。

強攻撃範囲UPや状態異常は無い。

育成終了時には火力インフレに飲まれ、

強みを失っている可能性は高い。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

工匠の茶道具・副官章。

通常バフの効果で、

攻撃と会心の数値は上昇する。

変身効果を手厚くする方が良い。

霊圧数値の底上げ、

強攻撃ダメージUPを図ろう。

 

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めよう。

変身バフの無限ループ化。

変身状態でクリアまで戦い続けたい。

  • 四楓院夜一(クール14)
  • 水着ネリエル(クール14)
  • ウルキオラ(クール12/火傷55%短)

 

あくまで1つのサンプル例。

水着ネリエルの入手は難しい。

夜一は闇鍋常連となっている。

1枠はクール14%が欲しい。

1枠積めれば50%短縮が可能になる。

 

3枠目は任意のクール短縮リンクでOK。

今回は転生ウルキオラを選出した。

一護は状態異常耐性を2種類を持つ。

  • 弱体無効(100%)
  • 麻痺無効(100%)

 

ここに火傷耐性を加える。

残念ながら完全耐性ではない。

それでも対応可能な種類が増える。

MAPや被弾での火傷ストレスは軽減される。

 

 

性能情報

  • 通常:範囲半径375
  • 強1:範囲半径475・CT8秒
  • 強2:範囲半径525・CT40秒
  • 強3:範囲半径1000(全面)・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200508161737p:plain

 

f:id:sakanadefish:20200508161721p:plain
CV森田成一さん