ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

京楽春水:CFYOW Truths

f:id:sakanadefish:20200602043548p:plain

  • 総合力得点:38点
  • アビリティ:30点
  • モーション:8点

寸評:最新性能で本領発揮の総隊長

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×強範囲UP×クール12

強ヒットキャラの理想的な組み合わせ。

ステージ広範囲の敵に対応可能。

キャラ寿命を保証するアビリティ構成。

 

2、状態異常

全攻撃で裂傷を付与。

敵にスリップダメージを与える。

効果の持続時間は付与攻撃で異なる。

異常時間延長+2秒も完備。

延長効果を加えた持続時間は、

  • 通常攻撃:4秒
  • 強攻撃:4秒
  • 必殺技:7秒

 

必殺技使用でボスが残存する場合、 

裂傷効果でボスの行動は制限される。

接近戦になっても冷静に対応しよう。

7秒間は裂傷によるダメージが入る。

確実にボスの体力は削られていく。

 

3、火力アビリティ

全種類のダメージUPを備える。

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 強攻撃ダメージ20%UP
  • 必殺技ダメージ40%UP

 

現在は全種ダメージUP搭載が主流。

火力特化型(40/40/60)も存在するが、

数値構成(20/20/40)は一般的。

各攻撃で安定的な火力を期待できる。

 

4、敵裂傷時全ダメージ40%UP

裂傷付与時に火力が跳ね上がる。

発動時の火力アビリティは、

  • 通常攻撃ダメージ60%UP
  • 強攻撃ダメージ60%UP
  • 必殺技ダメージ80%UP 

 

修多羅千手丸と同様のアビリティだが、

大きく異なる点が1つ。

京楽は必殺技ダメージUPを備えている。

必殺技の初弾は40%UPに止まるが、

裂傷付与以降のヒットは80%UPに拡大。

必殺技の威力に強みを持つ。

 

5、モーションについて

f:id:sakanadefish:20200602234406p:plain

通常攻撃は4段構成。

通常攻撃の3段目から範囲攻撃。

強攻撃1は前方突進型。

強攻撃2は2段構成。

強攻撃3は円型範囲。非全画面型。

自身後方にも攻撃判定は存在する。

 

 

同属性キラー比較

VS:3周年ウルキオラ
f:id:sakanadefish:20200601123331p:plain
f:id:sakanadefish:20200602210003p:plain


京楽春水の勝利

総合力で京楽が圧倒的優位。

各要素でも京楽が優れている。

f:id:sakanadefish:20200602214224p:plain

強攻撃火力と攻撃範囲が最大の差。

ウルキオラはソウル特性で強攻撃を補う。

京楽はソウル特性がクールタイム短縮。

ダメージUPを全種揃えており、

敵裂傷時に全ダメージ40%UPが発動する。

強攻撃範囲UPも京楽だけが備える。

 

ウルキオラの最大の欠点は、

状態異常延長+5秒を備えていない事。

通常・強攻撃からの弱体付与は2秒止まり。

状態異常を活かす基本条件が整っていない。

 

f:id:sakanadefish:20200602220808p:plain

強攻撃の回転を考えれば京楽。

無難な仕上がりになっている。

ウルキオラは強攻撃の回転が重い。

バフバリアのクールタイム、

チャージの溜め時間、

時間を要する攻撃が2つ揃う。

ソウル特性がクール短縮ではない事も痛手。

 

京楽はウルキオラの上位互換。

総合力は無論、各要素でも上回る。

ウルキオラの選択は開眼次第になる。

 

VS:将来性

無所属キラーの排出率を踏まえれば、

長期的な性能寿命は確定的。

しかし上位互換が出る可能性はある。

状態異常が裂傷である事、

限定条件付きのダメージUPである事、

この2点には改善の余地がある。

仮に上位互換が登場した場合でも、

京楽の性能価値は大きく下落しない。

 

 

総評

千年血戦篇から大きく生まれ変わった。

初となるクールタイム短縮を獲得。

強攻撃範囲UPは維持したまま、

状態異常を全攻撃に備える。

新アビリティ発動時の火力は絶大。

京楽史上最強に仕上がっている。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

工匠の茶道具・ハンチング帽・副官章。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めよう。

状態異常付与を稼ぐ戦い方。

ヒット数の多い強攻撃が重要になる。

  • 草鹿やちる(クール14
  • 朽木ルキア(クール14)
  • 乱舞白哉(クール10/強ダメ18%UP)

 

あくまで1つのサンプル例。

クールタイム50%短縮が目標。

3枠目は任意のクール短縮リンク。

 

今回は乱舞白哉を選択。

京楽は強攻撃ダメージ20%UPを備える。

乱舞白哉のリンク効果で18%加算。

合計38%UPまで上昇する。

火力特化型キャラは40%UPが基準値。

火力特化型とほぼ同値になる。

 

 

性能情報

  • 通常:範囲半径375
  • 強1:範囲半径570・CT8秒
  • 強2:範囲半径750・CT16秒
  • 強3:範囲半径1170・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200602195638p:plain
緊急回避+1を備える(画面上割愛)

 

f:id:sakanadefish:20200602043542p:plain
CV大塚明夫さん