ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

涅マユリ-千年血戦ver

千年血戦ver涅マユリ

  • 総合力得点:41点
  • アビリティ:33点
  • モーション:8点

寸評:万策備えた天才科学者

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×クール12

強ヒットキャラの基本型。

強攻撃範囲UPは付いていない。

広範囲の対応力は相対的に劣る。

 

2、火力アビリティ

全種類のダメージUPを備える。

  • 通常攻撃ダメージ20%UP
  • 強攻撃ダメージ20%UP
  • 必殺技ダメージ40%UP

 

現在は全種ダメージUP搭載が主流。

火力特化型(40/40/60)も存在するが、

数値構成(20/20/40)は一般的。

各攻撃で安定的な火力を期待できる。

 

3、状態異常関連

麻痺付与と状態異常耐性。

全攻撃で麻痺状態を付与。

確実に相手を止める仕様。

氷結と共に状態異常では最上位。

状態異常時間+5秒も完備。

通常・強攻撃で7秒。必殺技で10秒。

麻痺時間を拡張できる。

 

全状態異常無効を備える。

実装済みの全種類に対して発動。

今後の新状態異常種にも対応するだろう。

状態異常リスクの完全排除。

どのようなマップ・敵にも対応可能。

高難易度共闘では状態異常が頻出。

行動範囲の制限なく戦える。

 

4、補助性能

防御低下能力と緊急回避+2。

防御低下は必殺技で発動。

必殺技レベルに依存せず威力が上昇。

麻痺状態と防御低下。

この2つがボス戦で揃う事で、

安全に素早く処理できる。

 

緊急回避回数+2は3連瞬歩を意味。

間合いを詰めての追撃が容易。

ヒット不足で撃ち漏らした敵への追撃、

間合いを詰める作業も手早くできる。

密集地帯での回避行動も、

2連瞬歩より安全性は当然高い。

移動形態は飛廉脚になっている。

 

5、モーションについて

通常攻撃は4段構成。

強攻撃1は前方突進型。

強攻撃2は帯型。

強攻撃3は非全画面型。 

強3は白一護(力)と同系列。

 

 

同属性キラー比較

VS:黒崎一護(千年血戦卍解ver)
f:id:sakanadefish:20200527104106p:plain
f:id:sakanadefish:20200527104111p:plain

 

涅マユリの勝利

総合力はマユリが圧倒的優位。

火力重視ならば一護に強み。

f:id:sakanadefish:20200527112016p:plain

アビリティはマユリが圧倒。

注目すべきは火力比較。

常時変身状態を前提にすれば、

一護がマユリを上回っている。

味方へのバフ効果も一護の強み。

 

火力の各要素に焦点を当てる。

強攻撃ダメージUPは同値。

必殺技ダメージUPは数値上は一護だが、

マユリには防御低下能力がある。

実際の差は数値上よりも縮まる。

結果的に大きな差は通常攻撃になる。

 

f:id:sakanadefish:20200527112011p:plain

モーションは双方に長短あり。

マユリは強3が非全画面。

一護は強2がバフ範囲。

 

キャラ選択の核心は、

充実アビリティと変身バフの2択。

個人的見解では、

マユリのアビリティを放棄してまで、

一護の強2を選択する必要は無いと考える。

開眼育成で火力は補える。

開眼育成でアビリティは補えない。

 

VS:将来性

長期的な性能寿命を期待できる。

マユリは範囲UPを一切備えていない。

その点を上回る事は容易い。

だが総合力という観点で完全上位は難しい。

充実のアビリティは手堅く、

範囲UP持ちに張り合える競争力がある。

仮に上位互換キャラが登場しても、

マユリの存在感は衰えない。 

 

 

総評

トレンドに捉われない別次元の強さ。

状態異常とダメージUPの基本は抑えつつ、

強攻撃範囲UPの潮流に乗らない。

範囲UP以外で万策を揃え高性能を実現。

他者と一線を画すマユリらしさが溢れる。

性能以外の面でも楽しめる。

死神で飛廉脚を使用出来る唯一の存在。

開眼育成甲斐のあるキャラクター。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

工匠の茶道具・ハンチング帽・副官章。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮で固めよう。

強攻撃範囲UPを備えていない。

回転率を上げて手数で勝負する。

  • 四楓院夜一(クール14)
  • ネリエル(クール14)
  • 乱舞夜一(強ダメ16%UP/クール11)

 

あくまで1つのサンプル例。

クールタイム50%短縮が目標。 

マユリは全状態異常耐性を備える。

転生キャラの第2ソウル特性、

状態異常短縮55%は不要になる。

 

3枠目は乱舞夜一を選択。

乱舞チケットは毎月配布される。

リンクキャラとしての開眼も行い易い。

 

 

性能情報

  • 通常:範囲半径375
  • 強1:範囲半径475・CT8秒
  • 強2:幅725・奥行2500・CT16秒
  • 強3:範囲半径900・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200509205214p:plain
緊急回避回数+2を備える(画像上割愛)

 


CV中尾隆聖さん