ブレソル血戦篇

ブレソルこと"BLEACH Brave Souls"の情報を発信。様々な視点でブレソルを評価し、プレイヤーの一助になる事を目的とした積極的ブログ。

山田清之介:CFYOW Truths

f:id:sakanadefish:20200602043623p:plain

  • 総合力得点:36点
  • アビリティ:31点
  • モーション:5点

寸評:回道もこなす火力特化の奇才

 

キャラクター特徴

1、強ヒット×強範囲UP×クール12

強ヒットキャラの理想的な組み合わせ。

ステージ広範囲の敵に対応可能。

キャラ寿命を保証するアビリティ構成。

 

2、火力アビリティ×敵ガード無効

火力特化型のアビリティ構成。

  • 通常攻撃ダメージ40%UP
  • 強攻撃ダメージ40%UP
  • 必殺技ダメージ60%UP

 

全種類のダメージUPを備える。

通常の構成よりも数値設定が高い。

清之介は状態異常を持たない。

優れた火力で敵を殲滅する戦い方。

敵ガード無効でダメージは入り易い。

 

3、回復バリア×効果全体化

強攻撃2が回復バリア。

2つのサポート要素が同時に発動。

第1に回復効果。

効果全体化でチーム全員が回復を享受。

回復バリアで致死リスクは低減する。

コンテ回数も必然的に減少する。

 

第2にバリア効果。

自身に3枚、チームに1枚を付与。

枚数に応じた回数分被弾をカバー。

最大持続時間は20秒。

強2のクールタイムは40秒。

 

4、霊圧数値

レベル200到達で『802』。

霊圧値が800を越える。

全属性を通じて4体目。

火力特化型にして霊圧値が最上位。

トップ数値に該当する点を評価。

 

5、モーションについて

f:id:sakanadefish:20200603141405p:plain

通常攻撃は4段構成。

強攻撃1は前方射出の吹飛ばし型。

強攻撃2は2段階構成。

初段は敵を纏め、後段で追撃。

回復バリアも同時発動する。

強攻撃3は全画面攻撃。

 

 

同属性キラー比較

VS:バラガン(CFYOW)
f:id:sakanadefish:20200601143934p:plain
f:id:sakanadefish:20200603123850p:plain


山田清之介の勝利

総合力で清之介が優位。

バラガンにも良さは存在。

f:id:sakanadefish:20200603141629p:plain

火力と強攻撃範囲に差。

バラガンはダメージUP全種を揃えるが、

清之介は火力特化型で全種を揃える。

更に強攻撃範囲UPも備えている。

 

補助性能も清之介が優位。

チームに波及する回復バリア、

通常攻撃を強攻撃化するガード無効、

どちらもバラガンには無いアビリティ。

 

バラガンの良さは状態異常。

弱体効果を全攻撃で付与出来る。

清之介は火力1本での勝負になる。

ボス戦での安全面を重視すれば、

状態異常付与は心強い存在になる。

 

f:id:sakanadefish:20200603145151p:plain

強攻撃1はバラガン優位。

バラガンは敵を離散させないタイプ。

気軽に連射できる形式。

清之介はフルヒット出来るかが焦点。

敵が離散しヒットを外れる場合がある。

 

強攻撃3は清之介優位。

強範囲UP付きの全画面攻撃。

バラガンは範囲UPなしの非全画面。

強攻撃3としては物足りない。

 

キャラ選択の核心は、

状態異常と強1の重視度合いになる。

強1は最も使用頻度が高い強攻撃。

強3の範囲よりも重要な判断要素。

この2点を重視するならばバラガン。

総合力重視ならば清之介になる。

 

VS:将来性

長期的な性能寿命は堅い。

火力特化とサポートを両立する存在は稀少。

サポート能力を不要と判断するならば、

上位互換の登場可能性はある。

強攻撃1の形態・状態異常の欠落、

純粋共闘キャラとして改善の余地はある。

 

 

総評

サポート特化のキャラではない。

火力特化が基本的な特徴。

副次的な能力で補助も出来る。

サポートキャラは火力に劣る傾向を打破。

強攻撃2の範囲も従来と一線を画す。

補助性能を最低限に留め、

最新アビリティを揃えた事で、

高火力との両立が実現した。

 

 

アクセ&リンク

1、アクセサリ

会心残しの霊圧上げ。

  • 転神体(必須)
  • 滋養強壮剤(準必須)
  • ゼタボルたん(状況次第)

 

潜伏敵に応じて3枠目を調整。

潜伏敵が不在ならば、

撒き餌・ハンチング帽・抗霊障液。

清之介は無所属に該当。

副官章は所属不一致になる。

抗霊障液カタコラーヌが適正。

第2効果は全て霊圧固めの1択。

強ヒット数UPの共闘キャラの鉄則。 

 

2、キャラリンク

クールタイム短縮が基本路線。

強攻撃2が回復バリア。

クールタイム40秒を改善しよう。 

  • 黒崎一護(クール14
  • 松本乱菊(クール14/氷結55%短)
  • ハンペン(体力最大時全ダメ20/強ダメ20)

 

クールタイムの短縮目標は40%。

クール14%短縮が2枚欲しい。

3枠目にハンペンを選択した。

 

清之介とハンペンは好相性。

敵ガード無効・バリアは被弾リスクを抑制。

回復効果は体力最大維持に繋がる。

ハンペンを最後まで活かせる条件が揃う。

火力アビリティの合計値は、

  • 通常攻撃ダメージ60%UP
  • 強攻撃ダメージ80%UP
  • 必殺技ダメージ80%UP

 

元々が火力特化型キャラクター。

ハンペン装備で火力は更に上昇。

アクセで強攻撃ダメージ100%UPも可能。

 

 

性能情報

  • 通常:幅500・奥行150
  • 強1:幅840・奥行360・CT8秒
  • 強2:範囲半径750>幅1200/奥行480・CT40秒
  • 強3:範囲半径1200・CT24秒
  • 必殺:範囲半径2000(全面)
  • アビリティ・ソウル特性は以下

f:id:sakanadefish:20200603113722p:plain
回復効果全体化を備える(画面上割愛)

 

f:id:sakanadefish:20200602043617p:plain
CV立花慎之介さん